親の事情

たかしに、ずっと前から気になることがあったので、思い切って訊いてみました。

「なぁ、学校に行けへん理由にな、親の離婚てのもあるらしいんやけどな、やっぱりそれもあるん?」

たかしは、う〜んと唸って、
「確かに、それもあるかも知れんけど、あのとうちゃんやしなぁ。離婚は正解やったと思うけど、でも敢えて再婚してくれとは、思ってない」
と、はっきり言われました。

私が元オットに罵倒されて泣いている姿を、たかしに見せるのも、間接的な虐待になると聞きました。

それらのことから、私達2人共、漸く逃れることができたのです。

たかしにも「かあちゃん、よう笑うようになったなぁ」と言われます。

でも「学校に行けない理由」の一因になっていたとは。

たかしにも、本当に傷付けてしまったと思います。

もっともっと、たかしの年齢に合った愛し方で、思いっ切り愛したいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/24847359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2015-09-01 23:22 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)