覚悟はしていたが

私にも、とうとう、やってきました。

「更年期障害」です。

しかも、予想通り、たかしの「思春期」と私の「更年期」が重なってしまったのです。

そうなるだろうとは思っていました。

覚悟もしていました。

でも、実際にそうなると、これが本当にしんどいのです。

まず、何故か頭痛がする。

お腹から下は冷えているのに、顔には滝のような汗。

めまいはするし、少し動いただけで、動悸や息切れ。

何にもしていなくても、肩こりがする。

それに、これが一番厄介なのですが、感情の起伏がめちゃくちゃ激しくて、自分でもコントロールできないのです。

先日は、美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」を聞いて、もう号泣。

ちょっとしたことで落ち込んでしまい、鬱状態になる。

今までなら平気だったのに、メールをして返信が5分経っても返ってこなかったら、めちゃくちゃイライラする。

もう寝付きが非常に悪い。
眠れたとしても、眠りが浅い。

もはや、自分で自分をコントロールできないのです。

5年前に子宮を全摘したので、私は自分の「閉経」という時期が、いつ頃やってくるのかが、わかりません。

どうやら、今まさに、更年期突入らしいのです。


そして、たかし。

思春期真っ最中です。

何を言っても、返事は「んあ」のみ。

しんどいのに、ご飯を作っても、文句を言う。

そして、欲しいものだらけで、お金をせびる。

どうにも、たかしとの関係も悪くなりつつありました。

なので、たかしに、今の私の状態である、更年期障害について説明することにしました。

たかしは「ふ〜ん」と聞いていましたが「それで、最近変やってんな」とわかってくれたようでした。

とにかく、かあちゃんは、心身共にしんどい。

それを、とにかく理解してほしかったのです。

でもたかしも思春期。

「えらい、うっとしいことになってんのやな」と、言われてしまいました。

かあちゃんも、自分がうっとうしいことになってることくらい、わかってるもん!

わかってるのに、どうにもならへんから、困ってるんやもん!


私は、いつもいろいろと相談に乗っていただいている、内科の先生にこの状態を説明して、どうにかならんものかと訊いてみました。

で、週に一度、プラセンタの注射をしてもらうことにして、それでも症状が悪いようなら、漢方も処方してもらうことになりました。

それで症状が改善されればいいのですが・・・。

本当に、厄介な自分を持て余しています。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/24871171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2015-09-09 16:34 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)