自律神経失調症

先日、晩ご飯を食べている時に、たかしがポンと膝を打ち、
「かあちゃん、わかった!」と叫びました。

「何がわかったん?」
「あのな、更年期障害てな、人生で3回目の反抗期や」
「なんで?」
「かあちゃん、最近ピアスの穴増やしたり、しかもピアスがどんどん大きくなってるし、髪の毛はところどころ真っ赤やし、ご飯も作りたない〜とか言うてるし、いっつも機嫌悪そうやし」
「そうかなぁ?」
「きっと、そうや」

たかしは、うんうんと一人で頷き、得心したはりました。

あのね、かあちゃんがね、滝のような汗かいたり、落ち込んだり、イライラしたり、そら更年期障害やと自分でも思てたよ。

年も年やしな。

でもな、昨日、子宮全摘後の検診で診てもろたらな、更年期障害やのうて「過度のストレスによる自律神経失調症」て診断されたんよ。

しかも、そのストレスの原因はな、君なんえ。

人によっては、円形脱毛症になったりもするらしいえ。

かあちゃんのピアスの大きさは、ストレスの大きさと比例してるんかもしれん。

お医者さんに
「お母さんは、今、病気やって、息子さんに理解してもらいなさい。そして精神科に行ってきなさい」て言われたんよ。

で、ちゃんとその帰りに行きつけの精神科行って、いろいろ話して、お薬変えたり増やしたりしてもろたんよ。

更年期障害は、まだまだこれからやねんて。

ということは、自律神経失調症と更年期障害のダブルでやってくるかもしれんと思うと、ほんまにびびってしまうえ。

・・・と、こんな感じです。

確かに、たかしの言う通り、髪の毛はところどころ真っ赤にしました。

ピアスホールも増えました。

大きなピアスは、元々の趣味です。

そして、いつもだるくてしんどいし、ご飯なんか作りたくないし、できればずっと布団から出たくありません。

ネガティブなことしか考えられへんし、明らかに鬱の症状が出て来ています。

原因は違うけれど、症状が同じなので、てっきり更年期障害やと自分でも思っていました。

夜は寝られへんし。

不眠症です。

なんとかやり過ごすしかありません。

たかしの病気が軽減したり、学校に行けたり、そして進学できたら、また変わってくると思います。

取り敢えず、なんとかできる範囲でできることだけしていきます。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/24933255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by stretch_tongari at 2015-09-26 08:21
3回目の反抗期って…
たかしくんさすがです。例え方がいいですね。
きっとお母さんの様子を心配して、たかしくんなりにいろいろと当てはめているのではないでしょうか?
反抗期はいつのまにか通り過ぎますから…

母親の心配は尽きないですよね。きっと私が思う以上に…
Commented by marurin373 at 2015-09-28 21:30
>トンガリさん
たかしの例えは、何故かいつも的確なんです。それで、私も「はっ」と、させられることもあって・・・。更年期障害は、まだまだ先やと、産婦人科の先生に言われました。「自分で思ってる以上に、若いんやで」って。ちょっと嬉しかったです。なんでも、内診すると、わかるんですって。なんと、産道が硬くなったりするそうですよ。
by marurin373 | 2015-09-25 20:00 | 病気のこと | Trackback | Comments(2)