ピアス

さて。

日付が変わり、無事、私も49才になることができました。

人工透析もせず、人工骨頭の入れ替え手術もせずに、この年まで生きてこられたことが、不思議でもあり、ありがたいことでもあります。


私は、29才の誕生日に、初めてピアスをあけました。

「ピアスをあけたい」という私に、亡父は頑として受け入れずにいて、
「立派な両親からもろた大切な身体に、傷つけてまでそんなことする気か!」と、いつも言っていました。

お父さん、思うんやけど「立派な」を入れる位置が違うえ?というツッコミを入れられないくらいに、怒っていました。

それで、ずーっと我慢していたのですが、29才になり、もう来年は30才やし、もう自分の身体に好きなことをしてもええやろうと思い、第二日赤の形成外科で、当時1万円支払って、ピアスをあけたのでした。

亡父は、そんな私を見て、苦々しそうに「なんでそんなことしたんや」と言うので、私は「反抗期の再来」とだけ言い、それからは、もう亡父はピアスに対しては何も言わなくなりました。

そして、今年。

新たに、2つの穴をピアッサーで自分であけ、そして4つを皮膚科で5千円であけてもらいました。

今では、たかしが「かあちゃん、もうお願いやし、もうそれ以上、ピアスの穴、あけんといてな」と言います。

訊くと「なんか、痛々しい」と言います。

私本人は、全く痛みもなく、ピアスを選ぶのも楽しいのですが、たかしに「痛々しい」とまで言われて、これ以上はあけないでおこうかなぁとは思っていますが、またどこかにあけたくなるかも知れません。

取り敢えず、49才は、何事もなく、そして平穏無事に過ごしたいと、心底思います。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/25092588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by モリコロ at 2015-11-16 09:20 x
お誕生日おめでとうございます。
すてきな1日とすてきな1年になりますように☆彡
Commented by marurin373 at 2015-11-20 19:59
>モリコロさん
ありがとうございます〜! 私も、積極的に、良い年にしたいと思っています。
by marurin373 | 2015-11-16 01:18 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)