ナイショで

たかしに「もう、ピアスあけるの、やめてくれへんか?」と言われていたのですが、なんか無性に、また、あけたくなってしまい、いつもの皮膚科を予約して、ふたつ、あけてもらいました。

ここの皮膚科は、ひとつあけると2000円、ふたつやと3000円です。

最初は、片方の耳だけにしようかと思ったのですが、また、ひとつあけるとなると、2000円かかるので、一気にふたつ、あけてもらいました。

前回は、お医者さんも「ホンマに、ここにあけるん?自己責任ってことでいい?」などと言うてはりましたが、今回は、もう何にも言わないで「ほな、いくね〜」との掛け声とともに、ばちんとあけてくれはりました。

私は、痛点がないのか、それとも痛み止めを飲んでいる為なのかどうかわかりませんが、全く痛みを感じませんでした。

「ピアスは、耳の上の方にあけると、痛い」と聞いていたので、覚悟はしていたのですが、なんか肩透かしでした。

幸い、というか、未だにたかしにはバレておらず、私も知らん顔しています。

まぁ、受験前で、ご飯もいつもの量の半分くらいしか食べなくなったし、すぐにお腹も痛くなっているようなので、私の耳をじっくりと見ることもないせいかもしれません。

ファーストピアスは、4〜6週間、つけたまんまにしておかなければならないので、年明けには好きなピアスをつけることができそうです。

そうなったら、さすがのたかしも新しいピアスの穴に気付くと思いますが、さて、なんと言われるのか。

「あける覚悟」よりも「たかしにバレる覚悟」をしておかなければいけなくなりました。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/25116779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2015-11-24 03:01 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)