胃腸

現在、我が家には、胃腸の調子を崩している者が2人、眠れない者が2人います。

受験の日が近付いてくるにつれて、その「不安」は、どんどんと大きくなってきています。

たかしは毎日「胃をな、誰かがつまんでる感じがしてな、そのつまんでる手があるから、気色悪いねん」と訴えます。

「果たして、来年の春、自分の居場所はどこになるのか」ということに、やっと不安を感じ始めたようです。

「そやしな、今できることをな、精一杯したら、不安も消えていくねんて」
「そやけど、面接なんか、何聞かれるか、さっぱりわからへんのやもん」
「そらそやけど、わからへんことやら知らんことを聞かはっても、それをどう答えるか、とか、対策はあるやん」
「んもう、どんどん日が近付いてくるし、胃腸はぼろぼろやし、もう、どないしょ!」

毎日、同じ会話をしています。

実は、私も、夜は眠れません。

来年の春、たかしは一体どうしているのか?

「入学式に着ていくジャケット、これでええなぁ」
「いや、受かってから」

「かあちゃん、学校行く時のカバン、これでええかなぁ」
「いや、合格したらな」

「室内履きのスリッパ、クロックスでええかなぁ」
「いや、受かってから」

「いままで制服やったから、通学の服も買わなあかんなぁ」
「いや、合格したら、考えよ」

お互い「受かったら」の話をしますが、どちらかが、それを制止します。

安心して「入学式に着ていく服」や「通学のカバン」や「室内履き」について、話し合って、買いに行きたいです。

私も整腸剤を飲んで、でも普段通りの顔をして、過ごすことにしています。

内心は、もう、ひやひやもんなんですが。

いっそのこと、もう早く済ましてほしいとさえ思います。

受験前というのは、自分の時でもそうでしたが、本当に胃腸に悪いです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/25168768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2015-12-11 03:24 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)