成長した筈のオレ

「あのなぁ、かあちゃん、」

どこかでたかしが話しかけています。

「オレなぁ〜、」

・・・声はすれども姿は見えず。

「1人でなぁ〜」

どこにいてるん?

「初詣行くしなぁ〜」

どこを探しても、たかしはいません。

おこたの下にも、潜っていません。

「どこにいてるん?」

「あー、んこさんしてるねんー」

トイレを見に行くと、ドアを思いっ切り開け放たれたところに、たかしの姿が。

「戸、閉めんと、してるん?」
「あー、ほんまやっなっ」

しゃべりながら、力むな、息子よ。

私がトイレの戸を閉めないと言って、散々罵った筈のたかしも、戸を開けたまんま、したはります。

ここは、おとなしく、私が戸を閉め、その場を離れました。


お一日に、1人で初詣に行かはったようです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/25240375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2016-01-05 04:48 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)