たかしの「言葉」

昨年の12月19日の、高校受験の面接の時。

事前に練習していたそうですが、何を訊かれるのか、全くわかりません。

だから余計に緊張しました。

面接官の先生が
「いろんなことは、事前に出してもらった作文に書いてあるから、今日は君のいいところを、たくさん教えてください」やと。

えっ?

「なんで中学に行けなかったのか」とか、訊かーらへんの?

たかしも動揺しています。

そして、何分か経った頃に「あなたは、お母さんをどう思っていますか?」と訊かはりました。

たかしは、暫し考えた後、
「お母さんは、障害があるのに、ぼくを虐待していた父親と離婚し、ここまで大きく育ててくれたことに、とても感謝しています」と言うではありませんか!

私は、この言葉にうろたえてしまい、びっくりしました。

この後、私に「お母さんは、たかしくんをどう思っていますか?」と訊かはったのですが、たかしの言葉にうろたえていたので、うまく話せません。

「命にかえても、大事な存在です。この子が、したいことを見つけたら、出来うる限り、バックアップしていくつもりです」とかなんとか答えましたが、実はあんまり覚えていません。
たかしの言葉に、あまりにも驚いていたので。

ま、面接やから「いつも寝てます」とか「晩ご飯は手抜きです」とか言えへんもんなぁ。

でも、いくら面接の場だとはいえ、こんな言葉をたかしの口から聞けたことで、今までの苦労が全て吹っ飛びました。

合格はしましたが、今は私が学費の工面など、大変です。

仕事もしないといけないし。

でも、いつも「あの言葉」を思い出しては、自分に喝を入れて、頑張っています。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/25294275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-01-24 15:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stretch_tongari at 2016-01-24 23:17
なんか… 泣けますね
(´;ェ;`)ウゥ・・・
Commented by marurin373 at 2016-01-25 12:05
>カギコメさん
でもね、こんなことを15才の子供に言わせる罪悪感もあるんです。
Commented by marurin373 at 2016-01-25 12:06
>stretch_tongariさん
私は、その時は、ただびっくりしただけやったんですが、後になってから、じーんときました。本当に大変やったんですが、頑張ってきて、よかったです。
by marurin373 | 2016-01-24 05:28 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(4)