74

今日は、亡母の誕生日でした。

祥月命日よりも、誕生日の方が、何故か思い出してしまいます。

あのまま生きていたら、母は74才になっていました。

「死んだ親の年を数える」なんて、ちょっとアホらしいなぁと思いつつ、おロウソクとお線香と、お茶をお供えして「たかしを守ってください」と唱えました。

守ってやってや、ほんまに。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/25806555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2016-05-17 08:00 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)