アレフガルド

「因数分解」
「ヌクレオチド」

そんな単語を、たかしが口にするようになりました。

今までは
「ポケモンの個体値が」
とか、そんな程度やったのに。

「かあちゃん、ヌクレオチドって、知ってる?」
「ああ、生物で出てきたな」

私の学力は、中学3年までです。

高校に入ってからは、勉強は殆どしませんでした。

「ほなな、ネグロゴンドって、知ってるか?」
「いや、わからん」
「ほな、アレフガルドは?」
「知らんわ」
「まぁ、もうじき習うわ」

私は「親の威厳」を保つのに、必死です。

「ミルマスカラスは、もう習ろたか?」
「いや、知らん」

親も大変です。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/25902209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2016-06-12 01:44 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)