「ほっ」と。キャンペーン

苦言

Facebookで「過去の出来事」みたいなのがあって、それを見ていたら、私が真っ赤なメッシュを入れてる写真が出てきました。

たかしと「こんなこともあったなぁ」と言うと、たかしが突然「かあちゃんに言いたいことがあるんやけど」と、言い出しました。

「オレな、かあちゃんが、どんどん派手になっていくのが、イヤやねん」
「なんでぇな」
「ピアスやら、髪型やら、なんで親指にまで指輪してんのかわからんし、もう50のくせに、ええ加減にいてほしいねん」と。

「あのな、かあちゃんがすることにな、いちいち文句言う人は、もうみぃんな死んでしもてな、やっと解放されてん。50才がなんやねんな。これからは、好きな服着て、好きな髪型して、好きなアクセサリーつけて、したいこと全部して、生きていくことにしてん。ま、あんまりお金は使えへんけどな」

たかしは、黙っています。

やっと、口をひらきました。

「そんだけ言うんやったら、もう好きにし」

「あんたが受験落ちたら、笑われるのは私らなんえ、とか、言われたことないやろ?」
「もう、わかった。好きにして」
「それとな『〜なくせに』ていう言葉は、差別用語え。気ぃつけよし」
「もう、わかったから」

私は、両親や祖母の呪縛から、漸く解き放たれたのです。

だから、節約しながら、好きなことをして、生きていくことに決めました。













[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/26224894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 森羅 at 2016-09-26 15:06 x
marurin373 さん、ブラボー!!
コメントを書いても、アップされない事が続いていました。
私のPCの調子のせいだったかな?
Commented by marurin373 at 2016-09-30 14:39
> 森羅さん
すみません、禁止キーワードをいくつか設定しているので、それに引っかかってしもたんかもしれません。申し訳ありませんでした。exciteの投稿画面も変わったし、森羅さんのPCのせいやなかったのかも。とにかく、すみませんでした。
Commented by marurin373 at 2016-09-30 14:41
あ、書き忘れていましたが、まだ49才です。
by marurin373 | 2016-09-26 01:06 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(3)