丑三つ時

夜中の、2時か3時頃。

私は、もう既に寝ていました。

たかしが、ごそごそとし出し、台所へ行く気配で、なんとなく目が覚めました。

たかしは、どうも、小腹が減ったらしく、インスタントの何かを食べる様子。

ポットの「ジャー」という音がして、暫し、沈黙。


どうやら出来上がったらしく、フタをめくって。

「いただきます」

たかしは、夜中に、独りで何かを食べる時でも、ちゃんと「いただきます」と言うてるらしいことがわかり、なんか面白いというか、かわいいとさえ思いました。


そして、食べ終わった時。

私の期待通り「ごちそうさまでした」と言うています。

ま、そんな人です。













[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/26340021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トモ at 2016-11-08 11:14 x
可愛いですね。誰も見ていなくってもってとこがミソですね。
Commented by marurin373 at 2016-11-09 00:54
>トモさん
お加減は如何ですか?術後の経過は、どうですか?
なんか、こっそりと、聞いてはいけないことを聞いた気になりました。たかしの秘密やった感じもするので・・・。
by marurin373 | 2016-11-04 01:03 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)