下ネタでございます。

ずいぶん前に、元生徒さんから、こんな言葉を教えてもらいました。

「さんじゅうさせごろ、しじゅうしごろ」

・・・。

「元生徒」さんに聞いた訳ですが、ま、年も近いし、最近では教えてもらうことばかりの人なんですが。

彼が、仕事で一緒になったおじさんに
「やっぱり、若い子が、いいですよね〜」と、言うと。

「何いうとるんじゃ。さんじゅうさせごろ、しじゅうしごろちゅうての、その頃が一番ええんじゃ」
と、言われたそうです。

で、その頃40代になりたての私に、余計な御世話的に「ま、おばちゃんも、自信持って、頑張って」と、言うてくれはりました。


昨晩、お風呂に入っている時に、なんかこの言葉を思い出し、そう言うたら、50になったら、どう言うんやろ?と、いろいろと考えていました。


そしたら、今夜、この彼から偶然電話があり、いろいろとアホな話をしていたのですが「あ、そや」と思い出し、訊いてみました。

「なぁ、さんじゅうさせごろ、しじゅうしごろて、覚えてる?」
「おう。あれは、俺がおばちゃんに教えたんやんか」
「ほなな、50になったら、なんて言うん?」
「え?50?ん〜ん、知らんなぁ・・・」
「やっぱり、さんじゅうさせごろ、しじゅうしごろ、ごじゅうごめん、やろか?」
「・・・そやなぁ・・・おばちゃんには悪いけど、やっぱり、50はごめんやろ」
「まぁ、別にええけどな」
「何?まだそんな色気出してんの?」
「いや、お風呂入る時とかにな、己の身体が鏡にうつってな、つい見たらな、もう好きな人程、見せられへんねん」

そう言うと、彼は大笑いです。

「あんなに、おばちゃんのファンがたくさんいてたのになぁ」
「うっさい」
「やっぱり、おばちゃんも、年取るんやな」
「私は妖怪ちゃうもん」
「そろそろ50やろ?」
「うん」
「もうな、たかしくんを育てることだけに、頑張り」
「別に、もういらんもん」

彼は、まだ笑ってます。

・・・悔しい。


「私、脱ぐと、すごいんです」

ま、違う意味ですけどね。











[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/26353304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2016-11-09 01:14 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)