母子転倒

つい先程のこと。

私がいつもの肘掛け付き簡易事務椅子に座っている時のこと。

たかしが「かあちゃぁん、だいすきぃ〜!」の叫び声と共に私に飛びつき「ボキッ」といういやな音と共に、母子転倒。

椅子の5本ある足が1本折れた音でした。

あーよかった。

人口骨頭が脱臼した音じゃなくて。


たかしは気がついてないみたいですが、日に日に身体は大きく重くなり、力も強くなってきています。

それを受け止める私の方は、日に日に衰える一方。


「かあちゃん、」
「何?」
「ぼくな、かあちゃんより大きくなったらな、」
「うん」
「どこにでも つれてったげるしな」
「ありがと」
「あるけへんかったらな、おんぶ したげるしな」
「うんうん」
「そやし、それまでに やせといてな」

母パンチ一発おみまい。


私のブログにどんな言葉で検索して来られるのかを調べてみました。

一位は「アカレッド」と「本人尋問」でした。
二位は「からだのふしぎ」「アーサー からだのふしぎ」等と続きます。
他には「おねえさんのおっぱい」とか「ちんちん」とか。

すみません、こんなブログで。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/7938141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2008-01-14 21:19 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)