出会いと巣立ち

昨夜は、たかしの行っている学童で「出会いと巣立ちのつどい」というものがありました。

新しい子供達を迎え入れ、その後在籍している子供達が劇をし、そして最後に6年生を送ります。

スライドを見ながら、どんどんと成長していく過程を見て、そしてご両親の言葉。

これから2年生のたかしには、まだまだ先のこと・・・と思いますが、でも「その日」は急にやってくるのでしょうね。

「新しい1年生」として迎えてもらったのが、つい昨日のことのようやしなぁ。


最近たかしは自転車で学童まで行っています。

「いってきまあ〜す」と言って出かけてから「たらいまぁ〜」と帰ってくるまで、心配です。

坂も多いし、大きな踏切もあるし、本当に行ってから帰ってくるまでドキドキします。

しかし、私の心配とは関係なくたかしはこれでまたひとつ大きな「自信」をつけたようです。


「つどい」の後は、学童でお泊まり会。
また1人の夜です。

朝の8時解散なので、やっぱり起きて待ってないと、と思っていたら、早く起き過ぎました。


指導員さんの言葉の中で、
「ここの子供達が素直で前向きなのは、ご家庭で夫婦仲がいいご家庭ばかりだからです」と言わはる箇所があって、ちょっとどきっとしました。

たかしが不安定なのは、私が不安定だからでしょうか。

いつも何かしら問題を抱え、眉間にしわを寄せている私を見て、たかしはどう思っているのでしょう。

ただでさえ、他のお母さんに比べてハンディがあるので、たかしの心の重圧も考えていかないといけないのかもしれません。

「一緒に思い出を作る」ことが難しいので、何か考えないと。


日々の生活だけではなく、何か「特別なこと」もしたいなぁ。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/8267533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2008-03-30 06:28 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)