煩悩

気分転換に、また髪をショートにしました。

学校での個人懇談なんかもあるので、角刈りではありません。

これで、私の心の内にある、妬み・嫉み・ひがみなんかがなくなればいいなぁ、と。


最寄りの駅にある、イートインのできるパン屋さんでお茶をしていたのですが、私が行った時間帯は幼稚園児と母親というカップルがわんさといてはりました。

駅のすぐ近くには、お迎えの時間には高級外車がずらりと並ぶような幼稚園があります。

そこの園児とお母さんと思しき人たちが「お茶」をしたはるのです。

私はエアーカーテンに仕切られた「喫煙してもええ席」に座り、見るともなくその人達を眺めていました。

お母さん方は、皆「いい服」を着てはるなぁ。

みんなきれいに痩せてて、持ち物も高そう。

あぁ、この人達は、決して「これからどうやって食べて行こう」なんて悩んだことなんてないんやろうなぁ。

「分割払いにしてくたさい」とか頼んだこともないんやろうなぁ。

生活に困って区役所に相談になんて、絶対に行ったこともないんやろうなぁ。

帰ったら晩ご飯作って、勤めから帰って来た旦那さんと楽しく夕餉なんやろうなぁ。

「遺産相続」も、決して負債の相続やないんやろうなぁ。

離婚・相続問題で、今もまだ弁護士費用を支払ってるなんて、考えられへんことなんやろうなぁ。

そして、小学校に入学する前に、ちゃんと勉強机も買わはるんやろうなぁ。


気付くと、私は、もう妬み・嫉みそして羨望の塊と化していました。


帰ったらたかしに「漢字のテストで、20点やってん」なんて告白されるし。


髪を切ったくらいでは、なかなか煩悩はなくなりはしませんでした。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/8903736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2008-06-28 01:59 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)