「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:仕事( 5 )

仕事

やっといいところを見つけて、また働きだしました。

「障害者就労支援B型」での仕事です。

私は、もう普通の働き方というか、毎日働くことが難しいので、週に2日だけ、しかも昼から4時まででの仕事です。

またWindowsを使っての、ホームページ制作です。

それでもやっばり腎臓機能が落ちてて、休まないといけないこともあったりもしますが、落ち込まずに、ちょっと頑張ってやっていこうと思っています。
[PR]
by marurin373 | 2014-09-08 00:10 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

新しい春

新しい仕事が決まりました。

私は元々、洋服が好きで、亡母ともブティックをしていたし、その他、ジーンズ屋さんでもバイトしていたりもしました。

なので、今度の仕事も、お洋服屋さんです。

ディスプレイや、パンツの丈上げなど、どちらかというと「裏方さん」です。

今度の仕事こそは、長く続けたいと思っています。


たかしにも「かあちゃんは頑張ってるんえ」ていうところを見せたいし。

で、たかしにも頑張ってもらいたいし。


仕事先で老眼鏡を掛け外ししたりするのもかっこわるいので、遠近両用のコンタクトにしました。

まだ仕事は始まっていないのですが、なんかうきうきしています。

始まったら、最初はかなり疲れるとは思うのですが。

とにかく、頑張ります。









[PR]
by marurin373 | 2014-04-12 21:56 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

苦難の途

今日はお仕事の日です。

もう、ずーっと「excel」と戦っています。

関数?

なんなんや、それ。

言葉の意味すらわかっていません。

しかも私はかな入力やし。

たかしが産まれた頃にMacと、やっと出会い、それから、もうずーっとMacなのでWindowsとは、ほんの短いお付き合いでした。

しかもWindowsのバージョンはXPでした。

それでもなんとか、付き合っていかないと。

とにかく、格闘します。

あぁ、老眼鏡がないと、PCの画面すら見えへんよー!
[PR]
by marurin373 | 2013-08-09 13:01 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

オノマトペ

今、私には上司がいてはるんですが、この人がとってもユニークなんです。

庶務の仕事をしているのですが「お父さんが生きてたら、たぶんこんなおじさんになってたやろうなぁ」と思うような人です。

で、いろんな仕事を教えてもらうんですが。

「ほなな、ハンコを、ここに、ぽっちょ〜んと押して」
「ほいでから、ここにもハンコをぽっちょ〜んと、やな」
と、独特のオノマトペを。

ドラッグは「びゃ〜」やし、クリックは「ぽち」。

私には、全然縁のなかったExcelを習っているのですが、この「びゃ〜」と「ぽち」と「右ぽち」で全部説明してもらい、なんとか無事、表が出来上がりました。

でも4月末で退社されます。

それまでに、いっぱいいろいろと教えてもらおうと思っています。
[PR]
by marurin373 | 2011-02-05 20:43 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

瓢箪から駒 

それは、突然決まりました。

最初は「経験者」として話をしていたのですが、だんだんと「私がする」という方向になっていきました。

う〜ん・・・。

できるやろか・・・。

最初は「いやぁ、体力が」とか「まだ息子も小さいので」等と言っていました。

でも、待てよ。

「幸せの神様」には、前髪しかなかった筈。

その「前髪」を掴む機会を逃してしまって「あっ」と思って振り返って手を伸ばしても、手が「つるん」と滑ってしまって、何も掴めないのではなかったのか。

今が「その時」なんかもしれへんやん。

現時点で私が不安に思っていることなどを話すと、これ以上はないという程の好条件を提示していただきました。

これは、やるしかないな。

いや、やってみたいな。

で、結局、またかつての私の仕事に復帰することになりました。


火曜日の今日が、初仕事でした。

生徒さんと話しているウチに、だんだんと昔のカンが戻ってきました。

こうして、私は10数年振りに、また「塾の先生」と呼ばれることになりました。


たかしに話すと、非常に驚いていました。
「かあちゃん、できるんか?」
「べんきょう、わかるんか?」
「だいがくまで いかなあかんほど、べんきょう できひんかってんやろ?」

彼には、数々の誤解があるようですが、私の信用がなかったことだけは、はっきりとわかりました。

「ま、頑張ってみるわ」
「しんどなったら、もう やめときや」
「しんどならんように、頑張るわ」
「おうえん、するしな」
「ありがとう」

たかしの協力も得て、週に2日、2時間づつ、私はまた「先生」になります。


・・・やっぱりなぁ。

大きな問題がひとつ片付いたら、しゅるしゅるしゅるって、縺れた糸が解けるように上手くいくような気がしててんな。

うん、いい「40代」が迎えられそうです。
[PR]
by marurin373 | 2006-10-18 01:30 | 仕事 | Trackback | Comments(2)