只今、早朝の4時20分。

12時になって「銀魂」を2話続けて見ていたのですが、そのままの続きで「こち亀」を見て、そして今は「「ケロロ軍曹 朝まで侵略大作戦であります」を見ています。

いや、私だけではなくて、たかしも。

私は不眠症なので平気なのですが、たかしは・・・何度も「ねむないもん」と言っているところを見ると、どうやら眠いらしいです(当たり前ですが)。

何度も「寝よか」と誘うのですが、一旦見出すと止まらないようで、今も尚「ケロロ」を見たはります。


「ケロロ」が終わったら、今年最後のゴミ出しをして、私はちょっと寝ます。

かしらいもと小芋の皮も剥いて、水に浸けたし。

大晦日、2人ともずっと寝ていることになるのではないでしょうか。


ま、一度朝まで起きることを体験して、次の日につらい思いをすれば、もう夜更かしはしないでしょう。


子供が夜更かしをしてよいのは大晦日だけの筈ですが、今年は特別に晦日に夜更かしをしたはります。


私だけ寝ることは許されないらしいので、付き合わされてますが、えらい迷惑です。


「あさまで おきとく」の理由のひとつに、もしかしたら雪が降るかもしれないということもあります。


あと1時間半で番組も終わり。


良い子の皆さんはマネしてはいけません。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-31 04:28 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

おしつまりまして

今年も残すところあと1日となりました。

学校も学童も冬休みとなり、毎晩たかしが「こんやは あさまで おきててもええ?」と聞き、しかし毎晩ちゃんと寝たはる毎日です。

お正月のお雑煮の「かしらいも」ですが、京都の方に送っていただきました。

なので明日の大晦日はお雑煮の準備です。

特に何にもしない年末とお正月の予定ですが、なんか気忙しい雰囲気です。

それにひきかえ、たかしは冬休みの宿題も無事に終え、のんびりとテレビ三昧の日々です。

あー、やっと今年も終わりかぁ。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-31 00:23 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

たかしの眠れない夜

昨晩は、サンタさんがやって来る夜でした。

「ボクは、サンタさんを しんじてるから、ちゅうがくになっても サンタさんは きてくれはるねん」と豪語しているたかしですが、やはり本当にきてくれはるのかが気になって気になって、仕方がない様子。

目がぱっちりと覚めているたかしに比べ、私はもう眠い。

時計をみると、まだ9時。

「なぁ、もう寝よか?」
「まだ 9じやんか」
なかなか寝る気配がありません。

9時半になった時、次の日のことも考えて、ちょっと戦法を変えることに。

「寝てへん子のとこには、サンタさん、来はーらへんよ」

この言葉は効きました。

「あ! ねなあかん!」

早速パジャマに着替えて、寝る準備。

ここで寝るのかと思いきや、紙に何か書いたはります。

「何書いてんのん?」
「サンタさんにな、しつもんするねん」

サンタさんへの質問状を書き、プレゼントを置く台を枕元に設置。


それから後は、布団の中に入っては、また起き、また寝て、また起きての繰り返しです。

「あ、わすれてた!」

ベランダに通じるサッシの鍵を開けたはります。

「かあちゃんも、ねて!」

私も布団に入らされました。


12時がすぎた辺り(実に、2時間半近くも寝ては起きるを繰り返したはったのです)に、やっと寝息が聞こえだしました。


サンタさんへの質問に、答えるべきや否や。

やはり何か書かないとあかんやろうなぁ。


紙をみてみると、しっかりいろいろと書いてありました。

サンタサンへ
サンタサンはなん人いますか「このしたにかいてください→

「すきないろは」ここにかいてください

どこからきましたか?

プレゼントはこのしたです
「プレゼントはしょうぎセットです」


こんな内容でした。

ちゃんと答えを書く欄まで設けてあります。

悩んだ末、英語で答えを書くことにしました。


まず、サンタさんは何人いるのか?

いきなり難問です。

世界中を一晩で回るんやしなぁ。
たくさんいてはるんかなぁ。

ということで「many many」と、答えることに。

次に「好きな色」です。

これは、質問を書きながら「たぶん あかやろな」と言っていたので「red」にしました。

最後の「どこから来たのか?」ですが、いい加減私も眠かったので「Santa Land!」といい加減なことを書いてお茶を濁しました。


プレゼントを置く台にちゃんとプレゼントを置き、やっと私も寝ることができました。


今日の朝。

たかしの「やっぱり きてくれはったんやー!」という叫び声で起きました。

「あー、なんか こたえ かいてある・・・」
「ちゃんと答えてくれはったんやな」
「でも えいごやし、わからん」
「あ、これはな、」
と、説明。

英語で答えてあるので、いかにもそれっぽくなったようです。

「あのな、サンタさんな、こたえは えいごでかいたはるけどな、にほんごで かいた ぼくの しつもん、わからはってんな」

うっ。
そんなところに目をつけたか。

「そら、日本担当のサンタさんやしとちゃうか?」

これで納得してもらいました。


たかしが学童から帰ってきた後は、ずっと将棋をさせられました。


今年も無事にクリスマスが終わりました。
やれやれ。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-25 23:15 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

Leopard

何か違う事を考えたい。

違う事で頭をいっぱいにしたい。

買い物をしたりして、ストレスを発散させたい。

でも年が明けたらバーゲンやし。


とかなんとか考えていました。


ところで、私のeMacの空き容量が少なくなってきました。

そこで、外付けのHDを買うことに。

320GBで、FireWire対応のヤツ。

もう大盤振る舞いです。


eMacのOSをデイスクユーティリティで外付けHDに「復元」し、データも「復元」して、移行。

そこでパーテーションで区切っていたのを元に戻して。

OSをまたeMacに。


こうなったら、いっそのこと新しいOSにしたい。


もう買うことにしました。

Leopardくん。

インストールはあっさり終了し、私のMacのOSも最新のものになりました。


いろいろとアプリケーションを試したりしたいのですが、あまりにもあっさりと移行できてしまったので、なんか物足りないです。


私から私へのクリスマスプレゼントは、Leopardくんでした。

明日の夜中、たかしのところに来るサンタさんは、要望通り「将棋セット」を持って現れる予定です。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-24 00:51 | Mac  | Trackback | Comments(2)

ディスクの検証

何がそんなにストレスとなっているのか。

ちょっと頭の中を整理してみることにしました。


まず、裁判所関係。

「元オットとまだ関係がある」ことが、もうイヤなんです。

確かに、たかしの父親です。

父親ですが、自ら「父親であること」を放棄した、父親です。

相手方の名前を書く度に、吐き気がします。

できたら、もう関わりを持ちたくないのです。

もうすっかり縁を切りたいのですが、たかしの立場を考えると、そうも言っていられません。

そこがツライところです。


母の後始末も、未だ片付いていません。

罪悪感を何も感じていないなら、言葉だけで「謝罪」できたかもしれません。

しかし、私には「お詫び」の言葉すら思い浮かびません。

もう、会わせる顔もありません。

いや、私が詫びるよりも、借金を返してほしいと思ってはる筈。

何もできない私。

心苦しい日々が続いています。


私がしたこと、息子がしたことなら、なんとかできるのですが、私の知らないところでの問題。

もうどうしようもできません。


この1年は、本当にいろいろなことがあり、心身共に疲れ果てました。

毎日のように京都との往復。

怒り続けることの、しんどさ。

でも私は母を許しません。


もし、私がここで生きることを止めたなら、どんなに楽かとも思います。

しかしそれでは母と同じになってしまう。

私には息子がいます。

今日も笑顔でお腹を空かしていた息子。

この子の為にも、生き続けけていかなければなりません。

息子がいるからこそ、今、生きていられるのかもしれません。

息子がお腹を空かすから、ご飯を作る。
それで、私も食べる。

息子に生かされている私。


もっとしっかりしないと。


でも本当に、疲れました。


ゆっくりと「ディスクの修復」をしたいと思います。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-20 23:52 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

もう疲れた

降り掛かる火の粉を払い除けようとしていることが、自分の想像以上にしんどいことがよくわかりました。

火の粉が大き過ぎて、暑過ぎて。

私のキャパシティ限界以上のところでの問題を片付けようとしているのだから、疲れない筈がない。

もう裁判所も京都も行きたくないです。

「除籍謄本」を取り寄せるのも、もうイヤです。

一体いつになったら解放されるんやろう。


飛んでくる火の粉を振り払うだけで、これだけ疲れ果てているのだから、火中の栗を拾うようなことも、もうしません。


朝起きて、息子を送り出し、買い物に行って、晩ご飯を作り、宿題を見て、お風呂に入れて、寝る。

今の私には、これだけでもう精一杯です。

自分の身体を維持するだけで、もうくたくたです。


どんな音楽を聴いても、テンションは上がりません。


もう頭から布団をかぶって出たくありません。


お医者さん通いにも疲れました。


本を読んだり、編みかけの息子のセーターの続きを編むことも、ちょっとお休み。


放電ばかりしていて、充電ができてへんのやなぁ。


自分がオーバーヒートしていることに、やっと気が付きました。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-19 09:14 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(4)

風邪気味なのに

家庭裁判所から「相手方を呼び出す為に、特別送達で郵便を出すので、追加で2080円分の切手を納めてください」と言われ、家裁まで行ったのが金曜日でした。

寒い。
寒いけど、ラーメンは食べたい。

こちらでは、天下一品はJR元町駅の真ん前か、御影の2号線沿いにあります。

御影は行きにくい。
しかし、元町はルミナリエの影響で、混雑が予想される。

泣く泣く天一の「こってり」は延期し、その代わりに「もっこす」に行くことにしました。

北白川の天一に匹敵するところはどこか。

それは、大倉山の「もっこす」です。

寒い寒いと言いつつ、それでも、この沸き上がる「ラーメン」を欲する気持ちを抑えきれずに、行ってきました。

おねぎがタップリなのにもかかわらず、鼻の為におねぎを追加。
みぎまみれのラーメンを食べてきました。

しかし、もっこすのラーメンは「豚骨醤油」で、意外とあっさりしています。

洟水を垂らしつつ、ずるずるとラーメンを食べて家裁へ。

切手や収入印紙をも扱っている家裁内の喫茶店にて、今日も郵便局のおっちゃんが油を売っているのを確認した後に2080円分の切手を購入。

提出した後、痛い頭を抱え、帰宅してぐっすり寝ました。


養育費などをきちんと納めてもらう為に「寄託」という制度があります。

義務者と権利者の間に裁判所が入り、義務者は裁判所に納め、権利者は裁判所からお金を受け取るという制度です。

この方法の方が、きちんと納めてもらえるのではないかと思い、訊いてみたところ「昔、銀行などがあまりなかった時代の制度で、今利用している人は殆どいない」とのことでした。

いろんなサイトには情報がたくさんありますが、やはり裁判所で直接訊いてみるのが1番です。


「もっこす」ラーメンの力は残念ながら及ばず、金曜日と土曜日と2日間、寝込んでいました。

で、今は息子が微熱。
明日学校に行けるんやろか?


しかし、何故か1度「食べたい」と思うと居ても立ってもいられない食べ物というものがあって、私にとっては天一の「こってり」がそれに当て嵌まります。

ルミナリエが終わって、お腹の調子がよい時に、絶対に「天一」に行く予定です。

意地が勝つか、お腹が負けるか。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-17 00:21 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

風邪気味なので

こんな時は、天一のこってりを食べて、元気をつけたいところです。

でも加齢により、油が消化できるか、甚だ自信がないお年頃です。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-13 23:11 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(5)

養育費

元オットが、家庭裁判所からの履行勧告に応じないので、次は履行命令をお願いすることにしました。

これは家庭裁判所まで行かないといけないので、通い慣れた感のある、家裁へ。

履行命令とは、家庭裁判所が権利者の申立てにより、義務者に対して、相当な期間を定めて支払うように命令する制度です。

履行命令に従わない義務者には、10万円以下の過料に処せられる制裁があります。

裁判所のサイトでは、手数料は300円と書いてありましたが、実際には収入印紙が500円、80円切手が10枚、10円切手が10枚、計1400円必要でした。


持って行く書類は、調停や裁判での決定事項が書かれた、正本。
私の場合は、和解調書でした。

それを受け付けの人に見せて、申請書を書き、提出。


先月履行勧告をしてくれはった調査官さんが言うには、履行命令は、従わない場合、権利者にお金が入るのではなく、国にお金を支払うことになるので、あまり合理的ではないとのことでした。

なので、給与・財産・口座などを差し押さえることのできる、強制執行を勧められましたが、第一、相手方の勤め先を調べないといけません。
これは、探偵さんにでも頼むしか方法はありません。

財産はあるようには見えないし、口座も残高がないと「空振り」となってしまいます。

給与の差し押さえができたとしても、元オットの性格なら、仕事を辞めるおそれがあるので、履行命令という、ちょっと中途半端な制度を利用することにしたのです。


これで相手がどう動くか。

「10万円」という、ま、罰金を支払わないといけないほどに、自分には養育費を支払う義務があるとわかってくれればよいのですが。


確かに、元オットからのお金なんて、私は要りません。

何度も言うようですが、しかし、これは息子の権利。
正直、鬱陶しいし、邪魔臭いのですが、できる限りのことはしておくべきだと、考えました。


家庭裁判所に行ったことで、ひとつ「しなければいけないこと」が、減りました。

後はたかしへのクリスマスプレゼントを購入するだけです。

サンタさんへのお願いはすぐに決まりましたが「かあちゃんからのプレゼント」は、なかなか決まらない様子。

来週の日曜日、トイザらスにでも行ってみます。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-11 02:52 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

サンタさんにお願い

私の誕生日が過ぎた辺りから、たかしは悩み始めます。

それは「サンタさんへのリクエスト」です。

今年は案外早く決まりました。

「将棋セット」だそうです。

なんとなく時代と逆行しているようにも思いますが、たかしらしいお願いです。


「かあちゃん、サンタさんのこと、しんじてるん?」
「信じてるよ」
「あのな、ボクがな、まいとし サンタさんに プレゼントもらえるのはな、サンタさんを しんじてるからなんや」
「信じてる子だけ、もえらるん?」
「そうや。しんじてるから、もらえるんや」
「ふーん」
「かあちゃんも しんじてたらな、きっと なんか もらえると おもうで」

かあちゃんは、もう大人なんですけど。


今年のクリスマスの後は、将棋三昧の日々になりそうです。
[PR]
by marurin373 | 2007-12-05 20:18 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)