<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

年末からずっと逃げていましたが、とうとう観念して歯医者に行ってきました。

風邪が長引き、吐き気もするので、他の治療は一時中断していましたが、痛むので仕方なく電話をしました。

この虫歯と思しき痛みと、吐き気は別のものだと思っていましたが、実は関連のあるもののようでした。


逆流性胃腸炎と診断されて治療薬を飲み続けていますが、未だ完治しておらず、吐き気が続いていました。

で、胃酸が上がってきて、口中が酸性になると、歯ぎしりなどをして唾液を出し、中性にしようとするそうです。

歯ぎしりをして歯に圧力がかかると、神経にまで及び、歯が痛む・・・というシステムになっているとか。


風が吹いたら桶屋が儲かるような、そんな感じです。


歯が痛むので、しっかり噛めない。
そしてまた胃腸に負担がかかるという悪循環に陥っているようです。


あーやだやだ。

麻酔がまだきれていないので、気をつけていないとヨダレが垂れそうです。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-29 16:03 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

逃避の果て

金曜日、学校から帰ってから、ランドセルが開けられることはありません。

土曜日も然り。

そして日曜日の夜になってから、漸くランドセルがおもむろに開けられて、宿題と時間割に取り掛かるわけです。


昨日の日曜日の、夜の8時30分頃。

いつものように「宿題はぁ!」という私の叱責の後、服やら本やらに埋もれたランドセルを発掘し、「連絡帳」を探すたかし。

「あれ?」
「はれ?!」
「ふぁ!」
変な叫び声が聞こえます。

見ると、半泣きのたかし。

「連絡帳」が見当たらないらしいのです。

10分も経つと、80%泣いて探していますが、どうやら宿題一式がない様子。


時間も夜の9時を過ぎているので、お友達に電話で聞くこともできないし、それに、したくても漢字ドリルや計算ドリルもない。

他の教科書の類いはあるのに、何故か宿題一式がないのです。


そこで、たかしのとった解決法とは。

「かあちゃん、」
「ん?」
「おふろ、はいる」
「今入るん?」
「おふろでな、ゆっくりつかってな、どこにやったか、ゆっくり かんがえる」

お風呂からあがって言うのには、
「かみさまにな、どうか しゅくだいのドリルやらを 出してくださいって、せいざして たのんだんやけどな、手がかりが ないねん」

手掛かりも何も、お風呂にのんびり入ってたんやんか。


先生に謝る決意もなかなかできず、ぐだぐだとするたかし。

そして、月曜日に、いつもよりも早くに学校に行って、探して1時間目までにせよと説得して、就寝。

「かあちゃん、」
「早よ寝よしや」
「いっしょに ねよ」
「なんでやさ」
「ものすっごい、かなしい きもちやし」

仕方なく、一緒に寝ました。


そして月曜日。

だらだらと喋りながらチーズ乗せトーストを食べていたので、いつもと同じ時間に学校に行かはりました。


ま、宿題一式は学校にあったらしいのですが。


結論。

「お風呂に入って正座して神様に頼んでも、探し物は出てこない」
[PR]
by marurin373 | 2008-01-28 19:20 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

2人で昼寝

学校も学童も、楽しい。

でも、緊張もする。

家で1日中工作もしたいし、テレビも見たい。

最近のたかしは、そんな感じです。

ちょっとストレスも溜まっている様子ですが、自分でどうするのかを見ていました。


木曜日学童に行った時に「つぎの土よう日は、やすみます」と言ってきたらしいので、土曜日は家でずっと2人で過ごしていました。

2人で近くのスーパーまで買い物に行き、テレビを見て。

昼過ぎに「昼寝」に誘ってみたら「いっしょに ねるんやったら」という条件付きの答え。


今まで、たかしが枕を抱いて「おじゃましますぅ」と言いながら私の布団に入ってきた時は、ずっと「1人で寝よし」と言い続けてきました。


たかしは、寝相がめちゃくちゃ悪いのです。

まず、枕と平行に寝る癖があり、また2時間毎に360度回転しはります。


でも今は寒いし、割とちゃんと布団をかぶって寝たはるし。

2人で一緒に寝るなんて、精神的にも物理的にもそろそろ限界かも。


ということで、2人で枕を並べて昼寝しました。

本格的に眠りにつく時、くるりと背中を向けるところは、私と同じ。


あぁ、いつまで一緒に寝たいと言うてくれるのやら。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-27 17:31 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

「成長の記録」

学校で4月、9月、1月と測定した「成長の記録」を持って帰ってきはりました。

4月、入学した頃の身長は122.3センチ。
体重は24.4キロでした。

9月は124.8センチ、24.7キロ。

そして1月には126.2センチに25.4キロ。

暖かい時期に身長が伸び、寒くなったら体重が増えるようです。


私の背を抜かすまで、あと27センチ。

なんとか小学校の間は私よりもちっちゃくいてほしいのですが、いつ抜かされるんやろうなぁ。

座高ばっかり伸びるのもイヤやなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-25 14:48 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

悪天候

君の「一度決めた約束は守る」という心意気は、確かに偉いと思う。

一昨日から決めていたとはいえ、きちんと初心貫徹なところも男らしくてよいとは思う。


でもな、かあちゃんは、雨の日に「凧揚げ」はしなくてもいいと思うのだ。

風邪ひくからね。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-20 20:54 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(4)

我、発見セリ

昨晩、晩ご飯のカレーと豚汁を食べながら、たかしが得意気に語ってくれはりました。

「あのな、ジャイアンとな、ブタゴリラとな、ゴジラはな、しんせきやねんて、ぜったい」
「そうなん?」
「だってな、みんな おんなじかお してるしな、みんな いけずやもん」

それは藤子先生に聞いてみなければ。

そんなたかしのお気に入りは「チンプイ」です。


今日は、これからたかしの学校の授業参観に行ってきます。

決められた時間に行くのではなく、今日と明日、オープンスクールというかたちで行われるものです。

また今日も、意識をどこかに飛ばしながら、ボーゼンと座っている姿が観られます。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-16 10:20 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(6)

母子転倒

つい先程のこと。

私がいつもの肘掛け付き簡易事務椅子に座っている時のこと。

たかしが「かあちゃぁん、だいすきぃ〜!」の叫び声と共に私に飛びつき「ボキッ」といういやな音と共に、母子転倒。

椅子の5本ある足が1本折れた音でした。

あーよかった。

人口骨頭が脱臼した音じゃなくて。


たかしは気がついてないみたいですが、日に日に身体は大きく重くなり、力も強くなってきています。

それを受け止める私の方は、日に日に衰える一方。


「かあちゃん、」
「何?」
「ぼくな、かあちゃんより大きくなったらな、」
「うん」
「どこにでも つれてったげるしな」
「ありがと」
「あるけへんかったらな、おんぶ したげるしな」
「うんうん」
「そやし、それまでに やせといてな」

母パンチ一発おみまい。


私のブログにどんな言葉で検索して来られるのかを調べてみました。

一位は「アカレッド」と「本人尋問」でした。
二位は「からだのふしぎ」「アーサー からだのふしぎ」等と続きます。
他には「おねえさんのおっぱい」とか「ちんちん」とか。

すみません、こんなブログで。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-14 21:19 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

いつの間にか

夜、寝る前にメールをすると、2時間は目が覚めてしまうと聞きました。

2時間パソコンをすると、とんかつを1枚食べたくらい、歯を噛み締めると聞きました。

それで夜はMacをスリープさせて、自粛しておりました。


金曜日にまたまた胃カメラを飲んできました。

結果は「驚くほどに胃腸の働きが鈍っている」でした。

これは甲状腺の機能低下も関係してるんでしょうか。

私の胃には、前日の夜7時頃に食べたものが、翌日の朝11時にまだ残っているという有様。

食べたものが胃に残っているのに胃カメラを飲むとどうなるか。

まさに阿鼻叫喚の地獄絵図でした。


そういや、たかしの口から女の子の名前を全く聞かなくなりました。

保育園は男女の比率が1:3くらいで女の子ばっかりだったので、自然と女の子と遊んでいました。

それが小学校になり、遊ぶのは男の子とばっかり。

連れション仲間もいてると聞きます。

当然、好きな女の子の名前など言ってくれません。

いや、好きな女の子がいてるのかもわかりません。


いつの間に、すっかり少年になったんやろう。

いつの間に、私は油を消化できなくなったんやろう。

いつの間に、私の歯茎はハブラシ圧に耐えられなくなったんやろう。

知らぬ間に、いろいろと事態は変わっていくもののようです。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-12 10:46 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

冬休みは短い

12月の29日から1月の4日までは、学童もお休みでした。

こんなにたっぷりとたかしと過ごせる日々は、久し振りです。

私の知らない間に、たかしは「おにいちゃん」となっていました。

新年から履く靴は21.5センチ。

将棋もたかしに教えられながら、それとWikipediaの「将棋」を見ながら、なんとか対戦していました。

「おう手!」
「あ〜、そんなぁ〜」
「ま、おうさん、とらへんけどな」
「ありがと」
これでは、どちらがどちらの言葉かわかりません。


たかしは、毎晩「こんやは、あさまで おきてても ええ?」と聞いて、夜中に寝る日々でした。

胡座をかいてテレビに突っ込みながら笑っている姿は、もう「児童」です。
いや、児童を通り越して、既に「おっさん」ですが。

テーブルの下に潜ってテレビを観たはるたかしですが、身体も大きくなったので、出入りする度に頭をごちんごちんとぶつけて「いだっ」と叫んだはりました。


そんな「おにいちゃん」な面もたくさん見受けられましたが、なんやかやと言い訳をしながら、ずっと私の膝の上に乗ってはる日も多くありました。

膝に乗られると、重いし、ぐりぐりしてて痛いし、タバコも吸えないのでちょっと困ります。
しかし、こんな風に私の膝に乗ってテレビを観るのなんて後何年かと思うと、つい私も甘やかして膝に乗せていました。


私があまりにも将棋がわからないので、遂には「オレvsぼく」で遊んだはりました。
果たして楽しいのでしょうか。


たかしは1日に4食も5食もご飯を食べ、だらだらと過ごしていたせいで、宿題をひとつ、完璧に忘れたはりました。

それは「なわとびのれんしゅう」です。

始業式の今日、学童をお休みして、縄跳びの練習をしたはりました。


夜寝る前に「あーあ、がっこういくのが あたりまえのひが また はじまるんかぁ〜」とため息をついて就寝。


そやねぇ、ずっとお正月やったらええのにねぇ。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-08 23:17 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

ご挨拶はできませんが

新年が明けました。

昨年はいろいろな方にこの駄文のブログを読んで戴きました。

本当にありがとうございました。

喪中につき、ご挨拶は控えさせていただきますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


我が家では、大晦日からお雑煮の用意をして、たかしと2人で新年のお祝いをしました。

かしらいもは皮をむいてしばらく水につけて、ことことと炊いていきます。

祝い大根も小芋も皮をむいて茹でます。

お餅は丸餅。
「角がたたないように」丸餅だそうです。

お餅は焼かずに茹でて、白味噌のお雑煮に入れます。

お餅もお味噌も入っている野菜も白い、京都のお雑煮のできあがりです。

本当は、お茶に梅干しと結び昆布を入れた「お福茶」を、みんな揃って「お祝いやす」の挨拶と共に飲み、その後お雑煮を戴きます。

しかし、喪中であることでもあるし、お雑煮だけのお祝いをすることにしました。


こちらでは売っていない「かしらいも」は、私の拳くらいの大きさのお芋です。

これは、昔「おとこしさん」「おなごしさん」、所謂使用人さんがたくさんいてはるお家では、お雑煮やお餅がたくさん必要となります。

それで、お椀に握り拳大の「かしらいも」を入れると、お雑煮もお餅もあまり入らなくなります。

そんなちょっといけずな所以のあるお芋です。


かしらいもは、三が日で食べ切ります。

「食べると頭(かしら)がとれるようになる」とか何とか言われて食べていた私ですが、今まではあまり好きではありませんでした。

それが、年を重ねるにつれて、だんだんと好きになってきました。

たかしは「んまいんまい」と言いつつ、かしらいもを食べ切らはりました。

つくづくおっさんくさい息子です。


夜は2人で「はじめてのおつかい」を観ていました。

たかしは、最初は喋りながら、ナレーションに突っ込みながら観ていたのですが、段々と口数が減ってきました。

こっそり顔を見てみると、涙ぐんだはります。

自分とそんなに年の変わらない子供の「はじめてのおつかい」に感動したはりました。

更年期を迎え、涙もろくなったおっさんみたいです。


そんなたかしも春には2年生になります。

九九はちゃんと覚えられるのでしょうか。


風邪はひいたものの、そんなに大きな病気をすることもなく、学校にも学童にもきちんと行けるようになったので、本当によかったと、胸をなで下ろしています。


この人が元気でいてることが、私の一番の幸せです。

今年はどんなことで笑かしてくれはるのでしょうか。


どうか平穏な一年でありますように。
[PR]
by marurin373 | 2008-01-01 23:53 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(5)