<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

出会いと巣立ち

昨夜は、たかしの行っている学童で「出会いと巣立ちのつどい」というものがありました。

新しい子供達を迎え入れ、その後在籍している子供達が劇をし、そして最後に6年生を送ります。

スライドを見ながら、どんどんと成長していく過程を見て、そしてご両親の言葉。

これから2年生のたかしには、まだまだ先のこと・・・と思いますが、でも「その日」は急にやってくるのでしょうね。

「新しい1年生」として迎えてもらったのが、つい昨日のことのようやしなぁ。


最近たかしは自転車で学童まで行っています。

「いってきまあ〜す」と言って出かけてから「たらいまぁ〜」と帰ってくるまで、心配です。

坂も多いし、大きな踏切もあるし、本当に行ってから帰ってくるまでドキドキします。

しかし、私の心配とは関係なくたかしはこれでまたひとつ大きな「自信」をつけたようです。


「つどい」の後は、学童でお泊まり会。
また1人の夜です。

朝の8時解散なので、やっぱり起きて待ってないと、と思っていたら、早く起き過ぎました。


指導員さんの言葉の中で、
「ここの子供達が素直で前向きなのは、ご家庭で夫婦仲がいいご家庭ばかりだからです」と言わはる箇所があって、ちょっとどきっとしました。

たかしが不安定なのは、私が不安定だからでしょうか。

いつも何かしら問題を抱え、眉間にしわを寄せている私を見て、たかしはどう思っているのでしょう。

ただでさえ、他のお母さんに比べてハンディがあるので、たかしの心の重圧も考えていかないといけないのかもしれません。

「一緒に思い出を作る」ことが難しいので、何か考えないと。


日々の生活だけではなく、何か「特別なこと」もしたいなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-30 06:28 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

ちっちゃい手術

大きな手術もしましたが、ちっさい手術もいくつかしてます。

足の巻き爪とかですが。

で、今度は、左手の親指の「ばね指」の手術をします。

4月の25日・・・というと、ゴールデン・ウィーク前やん。

始めはリウマチかと思いましたが、また「ばね指」でした。

右手の中指も「ばね指」なんですが、掌にする注射がこの世のものとは思えないくらいに痛い。

割と症状も悪いので、そんな痛み止めの注射するくらいなら、いっそ麻酔の注射にしてもろて、手術をすることにしました。

治ったら、編みかけのたかしのセーターがまた編めます。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-28 22:47 | 病気のこと | Trackback | Comments(2)

なくなる食材

私は怠惰な母なので、たかしが1人で起きていようと寝ています。

で、いざご飯を作る段になって、冷蔵庫を開けて驚くことになるのです。

「食べてもええよ」と言うてある、インスタントのラーメン・うどん・パンは元より、乾燥わかめ・味噌・ケチャップ・マヨネーズ・ウスターソース・とんかつソース・醤油・福神漬け・梅干し・とろけるチーズ・マーガリン・冷凍コーン等、およそ冷蔵庫に入っているもの殆どに「口をつけた跡」もしくは「指の跡」が残っており、無くなっているのです。

梅干しは丁寧に種が残っているし、福神漬けは壷だけ冷やされていました。

わさびは舐めてみて、懲りたそうなのでもう無傷です。

私も子供の時にした覚えがあるので、あまり叱れませんが、いざ使いたい時にないと困ります。

この間も「オムライス」の中身がケチャップライスからバターライスに変更になりました。

いろんなもの、舐めたいんかなぁ。


追伸 調べたところ、焼き肉のタレ、ドレッシング、めんつゆも飲んだ模様です。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-26 21:24 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)

カクカク

さて、やれ鼻水が止まらないだの、目が痒いだの、頭が痛いだの、お腹が痛いだの、人生がすべていやになっただの、所謂「へんねし」を起こしてBlogもままならない毎日です。

この時期は、親子共々風邪をひいてしまい、大事な行事を休むことになります。

昨年はインフルエンザに罹り、たかしは卒園式、私は母の納骨に行けませんでした。


やっぱりたかしはここのところ熱を出していました。

お風呂に入れないので、身体を拭いていると、ちんちんをぶらぶらさせて踊ったはりました。

「あんたなぁ、熱あんのに、何ぶらぶらさせてんのやさ」
「いうとくけどなぁ、ぼくは ちんちんぶらぶらさせるために、うまれてきたんやで」
「それが人生の目標か!」
「そや!」

「ついでに」
次はお尻をぷりぷり。

しかし、見慣れたたかしのお尻に、微妙な変化が。

以前は真ん丸だったのに、何かカクカクとしています。

身体つきも顔つきも、丸々としたところがなくなってきました。

「かわいかった?」と訊かれましたが、取り敢えず「んうぁ」と生返事しかできませんでした。


今日で終業式、4月からは2年生です。

早いなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-25 22:50 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(4)

昼夜逆転

あかんねぇ。

ちゃんと夜に寝て、朝に起きひんとねぇ。

昼に、iTunesのデータの復旧すればいいのに、何故か夜中にしてしまう。

徹夜明けの次の日は、起きるのが夕方。

で、また寝るのが朝になってしまうんやな。

寝ないで頑張った日の夜は、たかしよりも早く寝てしまうのに、学校に送り出した後でまた寝て、起きるのが夕方。

何時間寝たら気がすむねん。

「睡眠逃避」やな。

私には「ちゃんとしたお母さん」は、できひんのやろかねぇ。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-20 19:52 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

ある意味、偉大かも

私は、小学校の時、学校で一度もトイレに行った事がありませんでした。

行っただけで冷やかされるし、なんか臭くて汚いし、家に帰るまで我慢していました。

中学でも、行く時は、周りをよく確かめてから。
だれもいない放課後にこっそり行ったものです。


たかしくん。

来月からは2年生です。

たかしは、なんと学校で「うんこさん」をしはるのです。

学校で?!
うんこさんを?!

冷やかすような友達もいてないことも幸いして、たかしは心置きなく学校でうんこさんを。

信じられません。

そんな子供もいてるんですね。

こいつ、結構偉大かも。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-11 21:33 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

2人

「すべての事柄が、私1人にのしかかる」ことが、どうしてもつらくしんどくなり、たかしもいるのにぼろぼろと泣いてしまいました。

「かあちゃん。
 1人やったらさみしいけど、2人やったらさみしくない。
 いままで、2人で たのしいこと、いっぱいあったやろ?
 これからも、2人でも たのしいこと、いっぱいある。
 ぼくも、ちゃんと学校いくし、しんどかったら ごはんもつくるやん。
 そやし、だいじょうぶ。
 ぼくいてるし」

そんなたかしの言葉に、またぼろぼろと泣いてしまうのでした。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-11 02:03 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(1)

会いたい

○ちゃんに、会いたい。

会いたい。
会いたい。

あのほわほわを、なでなでしたい。

耳の匂いを、嗅ぎたい。

○ちゃんに、会いたい。

そんな夜です。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-08 03:11 | ○わんわん | Trackback | Comments(0)

歯の捻挫

このところ毎週歯医者さんに通っています。

痛むのですが、虫歯ではないそうです。

夜寝ている間、胃酸を抑えるように、歯を噛み締め、唾液を分泌し、口の中を中性にしようとしている為にかなりの力が歯に加わっているそうです。

口の内側の、ちょうど歯を噛み締める辺りに沿って線が入っているのが証拠。

揺さぶりの力で歯と歯茎の間の膜に炎症がおこっている状態。

それで、マウスピースをはめて、夜間に噛み締めないようにしています。


マウスピースのうっとうしいこと。

夢でもマウスピースの夢を見ます。

朝、外した時の爽快感と開放感。


虫歯治療よりも直すのに時間がかかるみたいなので、歯医者嫌いの私としては、なんともつらいことですが、頑張ります。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-07 09:03 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

啓蟄のころ

お水取り、
三寒四温、
木の芽時。

この季節になると、心身ともに具合が悪くなります。

うすぼんやりと暖かいというか、生暖かいのが苦手なのです。

今日はヘルパーさんに来てもらう曜日なので、思いっきりお掃除をお願いしてみます。
[PR]
by marurin373 | 2008-03-05 08:53 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)