毎夜の涙

とにかく、たかしには時間がありません。

学校が終わったら、学童。

帰ってきたら、まずはテレビ。

そうこうしている間に晩ご飯。

そしたらもうお風呂。

出たらもう眠いし。

たかしには「宿題」をする時間がないのです。


それでもなんとか宿題をさせようとするのですが、もう泣きながら、さんすうのプリントやら、漢字の書き取りやらをしたはります。

「泣いてんと、早よ宿題しよし」
「かあちゃんには、ぼくのきもちなんか、わからへんねん!」
「ほら、ちゃんと答え書いて!」
「もうねむたいのにぃ〜」

これが毎晩続きます。

その点、金曜日は気持ちが楽です。

宿題は、明日しても、日曜にしてもええんやし。

我が家に笑顔が戻るのは、金曜日の夜だけです。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-31 00:24 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

画伯の激励

入院する時、たかしが絵を描いてくれました。


b0049646_15261050.jpg

「かあちゃんとぼく」


にっこり笑っている「私」は、たかしの願望なのでしょうか。


画伯なので、細かいところにも気を配らはります。

b0049646_1529121.jpg

これは、指のしわしわ


そうかと思えば。

b0049646_15301195.jpg

足なんか、まるでドラえもんです。



裏は、○ちゃんとハムスター達です。

b0049646_15312056.jpg

笑ってる、○ちゃん。



「しんどくて、泣きそうになったら、この絵を見るように」と言いつけられたので、ちゃんと持って行きました。


次の入院はいつになるのかわかりませんが、できれば一刻も早く治したいです。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-23 15:37 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

無事帰還いたしました。

15日から、ちょびっと入院しておりました。

この入院は、前から決まっていて、軽い手術をうけることになっていました。

今回の手術は、「腹圧性尿失禁」の治療の為でした。

私の場合は、膀胱に尿が溜まり、お腹に力を入れると、膀胱が骨盤よりも3センチから4センチ下がってしまうのです。

それで、お腹に力がはいると、つまり咳やくしゃみなんかすると、漏れてしまうのでした。


軽いとはいえ、3日の入院です。

たかしは、学童保育の指導員さんのお宅にご厄介になっていました。


土曜日には帰る予定だったのですが、それが、手術の最後の方で喘息が出てしまい、喘息の治療で退院が延びてしまいました。


治療方法は、膀胱の出口にコラーゲンを注射して、出口を狭くするというもの。

仙骨麻酔でしたが、ま、痛かったです。


しかし、せっかくの手術でしたが、その後の喘息でかなり腹圧がかかり、かなりコラーゲンが出てしまった様子。

また逆戻りです。


で、次は膀胱を吊り上げる手術をすることになりそうです。

これは、1週間の入院。

私の気持ちとしては、一刻も早く手術して、改善させたいと思っています。


そやかて、すごい憂鬱やねんもん、尿漏れって。


男の人にはないんでしょうかね?


あ、泌尿器科の病棟は、殆どがおじさんもしくはおじいさんばかりで埋め尽くされていました。

なので私には個室が与えられていました。

タバコのことを除けば、なかなか快適な入院生活でした。

ちょっと抜け出して、近くのドッグカフェにお茶しに行ったりもしたし。


たかしは泣かずにいてくれたようです。

もう夏になったら8才やもんなぁ。


さぁ、今日からまた「日常」です。

ご飯も作らないといけないし。


どうも、ご心配をおかけいたしました。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-19 15:42 | 病気のこと | Trackback | Comments(2)

風邪っぴき

暑い日が続いたと思ったら、また寒い日になったりして。

お陰で風邪をひきました。

洟水が止まりません。

やっばいなぁ、風邪。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-12 20:46 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(4)

「てんしさん」その2

何故か、たかしが突然創る「てんしさん」ですが、別に宗教的な意味があるわけでもないと思うのですが、なんとなくありがたい気持ちになります。

これは粘土で創ったもの。

b0049646_2201149.jpg

立体の「てんしさん」です


宗教画を見たこともないし、そのまんま、たかしの頭の中にあるイメージみたいです。

ウチは本門流法華宗なんですけどね。
本能寺さんにお墓もあるし。

こういう気持ちって、大きくなると消えるのかなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-08 22:12 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

「てんしさん」

そんな心がギザギザした時は、この絵を見て。


b0049646_1425054.jpg

たかし画伯による、天使の図



日々是精進。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-07 14:26 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)

「生」の完結

亡弟が遺していった指輪や、音楽を聞いていると、ふと思う。

「こいつは結局何がしたかったんや?」

指輪も中途半端、音楽も中途半端。

全くその「生」が完結していない。

たぶん「ライブハウス武道館へ、よぉーこそ!」とか言いたかったんやろなぁ。

結局、亡弟は「伝説」にもなれず、今は形見としての指輪と音楽を遺すのみ。


諦めるのが早過ぎるっちゅーねん。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-07 14:08 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

とうとうやっちまいました。

我が家に、新しいiMacがやってきました。

メモリも2Gにカスタマイズしました。

で、eMacは、たかしのものに。

「管理者」のアカウントを作って、そして「ペアレンタルコントロール」を設定。

2人できゃあきゃあ言いながら、設定してます。


iMacは、全体がアルミの筐体。

白いとヤニが目立つんですが、これなら目立たんかな。

ちょっとした区切りに、iMacを購入。

これから頑張らないと。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-06 21:55 | Mac  | Trackback | Comments(2)

○ちゃんへ

今日も、あの日と同じようにいいお天気でした。

○ちゃん、そちらはどうですか?

○ちゃんが旅立ってから、もう2年になりました。

たかしも2年生、今夜は、私の拳くらいの大きさのハンバーグを6つも食べましたよ。

私もいろいろあるけど、元気です。

この辺りでは犬の散歩をしている人が多くて、柴の子もたくさん見かけます。

ついつい見入ってしまいますが、心の中では「○ちゃんの方がかわいいな」と思っています。

いつかそちらに私が行くまで、思う存分、走り回ってくださいね。
[PR]
by marurin373 | 2008-05-02 22:43 | ○わんわん | Trackback | Comments(0)