<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

顎の関節

ずいぶんと前から、歯が痛んでいました。

私は産婦人科よりも、泌尿器科よりも、肛門科よりも、歯医者の方が嫌いです。

でもだんだんと滲みてくるし、甘いものを食べても熱いものを食べても痛むようになったので、意を決して行ってきました。

結果は虫歯ではなく、顎の関節の周りの筋肉炎でした。

口の中に、歯の噛み合わせに沿って、筋ができていました。

これは歯を食いしばっている証拠だとか。

なのでマウスピースを作って、それをはめて寝ることになりました。

そういや顎も痛いなぁと思っていました。

よくもまぁこれだけいろんなところが悪くなるものだと、自分のことながら感心してしまいます。

木曜日には、右手の小指の付け根に、痛み止めの注射をして悶絶するし。

お医者さんばっかり行っていた1週間でした。
[PR]
by marurin373 | 2008-11-30 10:57 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

やっぱり

突然の冬到来で、身体が気温の変化に追いつかず、風邪をひいてしまいました。

身体の節々が痛みます。

喉も痛いし。

早く寝たい時に限って、たかしの宿題があったり。

たかしが洟をたらしていたので、それがうつったようです。

あー寝たいよ〜。
[PR]
by marurin373 | 2008-11-24 20:29 | 病気のこと | Trackback | Comments(2)

かめはめ波

最近、どうも精神状態があまりよくありません。

いつもなら笑えることが、笑えなかったり。


たかしがトイレに行った時「かめはめはぁ〜!」という声が聞こえてきました。

その後すぐに「かあちゃぁん〜」と私を呼ぶ声が。

見に行くと、おしっこをする時に「かめはめ波」のポーズをしたら、手におしっこがかかったそうで。

いつもなら笑えるのに、この時は無性に腹が立ってしまいました。

「何してんねんな」
「かめはめは」
「なんでそんなアホなことするねんな」
「いや、ちょっと・・・」
「いっつもそうやねん、いらんことばっかりしてからに」

ついネチネチとあたってしまいました。


散髪に行って気分転換してこようかなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2008-11-20 19:42 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)

息子の涙

今日、16日は私の誕生日です。

で、友達が1日早く、博物館でやってる「コロー展」の帰りに、ケーキを持って来てくれはりました。


この友達の誕生日には、我々母子で「おめでとう」の電話をかけたのですが、1日早く、フライングをしてしまいました。

その仕返しという訳ではなさそうなんですが、1日早く年をとることになりました。


b0049646_1372223.jpg

かわいいケーキです



「かあちゃん、今日で41さいやな」
「ちゃう、40才のまんま」
「ウソつかいでええねんって」
「ほな、誰にも言わへんか?」
「うん」
「42才になってん」

その途端、たかしが、びえんびえん泣き出しました。

「泣かいでもええやんか」
「だってな、かあちゃん、今までぼくにウソついてたんやもーん!」
「恥ずかしいやんか」
「ぼくには、はずかしいことなんて、ないやんか」
「誰にも言うたらあかんえ」
「ナイショにしとくし、もうウソつかんといてな」

息子を泣かしてまで40と言い張る必要もないので、素直に認めることにしました。


あー嬉しくもないなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2008-11-16 01:52 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(18)

文庫本化

高校の時、初めて読んだ哲学書は「イラスト西洋哲学史」という本でした。

美術の高校から畑違いの大学を受験する私の為に、当時の社会科の先生がくださった本です。

この本は、大学に無事合格した後になっても何度も読み返し、卒業してからもページをめくっていました。

しかし、元オットに捨てられてしまい、また買おうとした時には、絶版となっていました。

項垂れていたのですが、先日、本屋さんで文庫本となって売られているのを発見し、躊躇することなく上・下巻ともに購入。

何度も読んだのにも関わらず、新鮮な気持ちで読み進めています。

なんといっても、この本のイラストは、あの、ひさうちみちおさん!

私の世代はスネークマン・ショーを聞きながら「宝島」だの「へんたいよいこしんぶん」だの「ガロ」などを読んでいたものです。

ひさうちさんのエロティックな挿絵が美しくて、それもこの本に惹かれる要因のひとつなのかもしれません。

この本の「まえがき」に
「哲学とは星空を見ることである」とあります。

卒論のタイトルや論旨を発表した時に、教授に
「大海に溺れないようにね」と言われましたが、しっかり溺れてしまった私としては、また星空を見ることにします。

ま、一種の現実逃避なのかもしれませんが。
[PR]
by marurin373 | 2008-11-11 21:59 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)

合いの手

甲状腺の機能が低下しているせいで、全身が倦怠感でいっぱいです。

声は出にくいし、全身こむら返り(因に、私はかなり大人になるまで「コブラ返り」だと思っていました)に悩まされています。

鬱になっても腎炎が悪化しても、全身倦怠感に襲われるので、何が原因かわからなかったのですが、先日の血液検査でハッキリしました。

それでブログの投稿も滞りがちになっています。


さて。

ご飯の前には「いただきます」、後には「ごちそうさま」と言うのが我が家の習慣なのですが(当たり前?)、2人で声を合わせて言う時もあれば、どちらか1人が先に言う時もあります。

たかしが「いただきます」と言う時は、大抵「いただいてます」状態なのですが、一応私が「はい」と合いの手を。

「ごちそうさま」の時は「よろしいおあがり」と、私がちゃんと返事をしています。

しかし、私が「いただきます」と言うと、たかしが「はい」と返事をするのに、若干の違和感があります。

同じく「ごちそうさまでした」と言う時も「はい」と言われます。

別にいいといえばいいのですが、なんかたかしに食べさせてもらってるような感じがしないでもありません。

寝る時も、私が「おやすみ」と言うと「はい、おやすみ」と言われるので、まるでたかしが保護者のようです。


「大人になったら、働いて食べさしてな」
「それって、どういういみ?」
「そやし、たかしが働いたお金でご飯食べたりすること」
「ほな、ぼく ずっとかあちゃんといっしょにいてなあかんやん!」
「いやか?」
「コメントなし」

早よ大きくなって、養ってくれぃ!
[PR]
by marurin373 | 2008-11-09 20:38 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)

エンドレス

昨日から、たかしの頭の中は「ステップアップ」のCMでいっぱいです。

そのCMが「ポケモンサンデー」をタイマー録画したビデオにあるというので、2人で見てみました。

それはやっぱり「コイズミ学習机」のCMでした。

「ゆったりしゅうのう〜」という部分はなかったので、そこはたかしの聞き間違いだったようです。

でも、同じフレーズがぐるぐるするということは、CMの音楽的には「良し」ということなのでしょうか。


さて「6のだんと7のだんをおぼえる」という宿題があるのですが、これがまた、なかなかどうして。

「ろくいちが、ろく」から「ろくご、さんじゅう」辺りまではよいのですが、それ以降が。

「ろくひち、しじゅうに」
「ろくはちも、しじゅうに」

・・・「も」て何やねん。

今夜はたかしの九九の声が夜空に響き渡ります。
[PR]
by marurin373 | 2008-11-03 22:28 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(4)

ぐるぐる回る

頭の中で、同じ歌のフレーズがぐるぐる回ることって、割とよくありますよね。

それが「タケモトピアノ」だったり。
時には「キン肉マン」の歌だったり。

今日のたかしの頭の中は

ステップアップ ステップアップ
ステップアップでアップップ〜
ゆったりしゅうのう〜


というフレーズがぐるぐる回っているようです。

ふと気付くとつい口ずさんではります。

何か違うことをしてて、忘れかけた頃を見計らって
「なぁ、忘れられへん歌って、どんなんやった?」と聞くと、
「んもぅ〜〜〜またぐるぐるするやんかぁ〜」と嘆きつつも、
「ステップアップ ステップアップ、ステップアップでアップップ〜ゆったりしゅうのう〜」と歌ってくれます。

オリジナルのCMを見ていない私まで、頭の中は「ステップアップ ステップアップ、ステップアップでアップップ〜ゆったりしゅうのう〜」と、ぐるぐるするようになってしまいました。

何のCMかはわかりませんが、時節柄たぶん学習机ではないかと思われます。

遂には諦めて、もういっそのこと心行くまで歌うように決めたらしくて、もうずっと歌ったはります。

一体いつまで続くんでしょうか。
[PR]
by marurin373 | 2008-11-02 21:58 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)