<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

晩ご飯

今夜は、手を抜きました。

たかしのリクエストで、お寿司でした。

b0049646_22442822.jpg

こんな感じです


「4人前」と書いてありましたが、2人で全部食べました。

この後は年越しそばです。

食べまくりの年越しです。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-31 22:47 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

大晦日

毎晩、遅くまで起きていようとするたかしに
「朝まで起きててもええのんは、大晦日だけ!」と言ってきました。

今夜は、その大晦日。

たかしの待ちに待った大晦日です。

朝まで起きる覚悟だそうです。

ケロロと「笑ってはいけない」と紅白をちらちら見ながら、頑張ったはります。

明日は初詣に行く予定です。

行けるんでしょうか。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-31 20:33 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

ハッピー・クリスマス

イブの夜は、ちゃんと鶏の足と、たかしのリクエストのちらし寿司、そしてケーキを食べまくりました。

テレビはディズニーチャンネルでやってた「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を観ながら、2人で楽しく過ごせました。

いざケーキを食べる段になって、たかしがホールケーキをショートケーキくらいの大きさに切り、3枚目のお皿に乗せてラップを。

あぁ、サンタさんの分なんやな。

何故か「サンタさんには、ぎゅうにゅう!」と叫び、卓袱台を出してセッティング。

b0049646_9333598.jpg

こんな感じです


「頭がくさいと、もらえへんかも」と、お風呂では念入りに頭を洗うたかし。

もう明らかにテンションは上がり、興奮状態です。

「寝ないとサンタさんは来ない」ことになっているので、布団に入りますが、なかなか寝られない様子。

そらそやわな。

しかし、程なく寝息が聞こえてきました。


さて。

「クリスマス以外の日には何をしておるのか」との問いに、英作文で答えないといけない私。

そこは適当に「世界中の子供達が良い子にしているのか、見ている」とかなんとか書いて、ごまかしました。

そしてケーキ。

もう十分お腹いっぱいなのに、まだケーキを食べないといけません。

一体何のために食べないといけないのか、ふと疑問に思いつつも、ケーキを完食。

靴下型の袋にDSのソフトと予約特典のフィギュアを入れて、これでやっと寝ることができました。


翌朝、6時くらいにたかしに叩き起こされました。

「かあちゃん! なんかとくべつなもんがはいってる!」

あぁ、予約特典のヤツね。

そら、それの為に、8月の頭から予約してたんやもん。

「えいご、読んで!」

自分で書いた英作文をたどたどしく訳しました。

もうご機嫌さんで学童に行かはりました。


学童で、思いもしなかったフィギュアのことをお友達に話したら、その子が
「きっと、ケーキとミルクのお礼なんちゃうか」と、なんともナイスなフォロー。

しかし、これから毎年「思いもしなかったおまけ」の為に、ケーキを準備しはるのかと思うと、またいろいろと考えないといけません。


私からは「ケロロ」のプラモデルをセットで。

ホンマ、年末に向けて、財布が軽くなっていく一方です。

たかしが喜んでくれたのが、私への最高のプレゼントになりました。

踊ってはったもんなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-26 09:51 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

ポーちゃん

今のたかしの一番のお気に入り、それは「カンフーパンダ」の「ポー」ちゃん。

ご飯を食べる時も、テレビを観ている時も、いつも横に置いてはさわったはります。

で、寝る時なんですが、一度一緒の枕で寝た朝、ポーちゃんが行方不明になりました。

たかしは半泣きで「ポーちゃん、ポーちゃん、」と、学校に行くことも忘れて懸命の捜索活動。

結局あったのですが、それ以来、一緒に寝ることは止めることにしたようです。

で、どういうふうにして一緒に寝ているかと言うと。

b0049646_14395342.jpg

私のベッドのファーケットを留めるゴムに挟んではります


こうすると、ちょうどたかしの目の高さにぴったりくるそうです。


「ホンマ、かわいいもんが好きなんやなぁ」
「ちがう、ぼくはもうおっさんやし」
「ポーちゃんのこと、好きやん」
「あれはな、見てたらな、かあちゃんを思い出すからや」
「どの辺が?」
「ぜんたいてきに」
「どういう意味やな」
「かがみ、見てみたら」

素直に「かわいいもの好き」やと認めればいいのに。

確かに体型は似てるけど。

喜んでいいのか、怒ればいいのか。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-24 14:48 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

「ヒマざんまい」

そろそろ、たかしの学校での机の中身がどさっと帰って来る頃。

やりかけのプリント、私には見せられないプリントなど、様々です。

その中で、国語の時間に「絵を見てお話を作りましょう」てのがあって、読んでみました。

タイトルは「ヒマざんまい」です。

むかしむかしあるところにきつねとうさぎがヒマそうにはしの上で川にうつったじぶんをみながらきつねがいいました。
「ヒマだね〜〜〜〜〜〜。」「うんヒマだね〜〜。」と2りはいいました「ヒマだからかけっこでもしようかどうせヒマだし。」といいました。「よしヒマだからしようか。」2たりはおもうぞんぶんはしりました。「ぶはーーしんどーーでもたのしいからこんなことしにゃきゃヒマだったし。」「うんヒマだったからねー」と2たりははしりながらいいました。「もうやめる〜〜?」「でもこれが終わったらまたヒマになるよ〜〜」「まっいいかぼくらはヒマがにあうからね〜。」「じゃやめようか。」
こうして2りはまたヒマだね〜とまたいいながらたのしそうにしていました「ひまはやっぱりぼくらににやってるよ〜〜〜」
めでたしめでたし。終わり


裏読みすると、たかしは忙しいのでしょうか。

しかしずいぶんと長い文章が書けるようになったものです。

「しにゃきゃ」は「しなきゃ」やし「にやってる」は「にあってる」なんですけどね。

冬休みも、あっという間です。

たかしが望む、みかん食べ放題でアニメを観る、という時間はあるのでしょうか。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-23 16:39 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

復活

熱が下がったり上がったりで、いまいち本調子ではなかった息子さんですが、今日は「2学期最後の給食」ということで頑張って学校に行かはりました。

そのかわり、私が発熱。

いっつももらってしまうねんなー。
しかも私の方が病状は悪くなるし。

熱でお休みの間、たかしは迷路を書いて楽しんだはりました。

その執着心。

わたしにはマネできません。

b0049646_839274.jpg

これは、その一部です


宿題やその他の勉強には一切手をつけなかったのに、迷路だけは一生懸命に書いたはりました。

その意気込み・・・頑張り・・・何故、九九には向かないのでしょうか。

ま、そんなもかもしれませんけど。


学校に行ってくれてる間、ちょっとお昼寝することにします。

年末で忙しい日々がやってくるので、それまでに私の風邪も治したいです。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-22 08:44 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)

発熱

昨日と今日、たかしは風邪の為、学校をお休みしたはります。

11月の終わり頃は、いつまでたっても半袖なので「頼むから長袖を来てくれ」と頼み、「恥ずかしいから上着を来てくれ」と嘆願していましたが、自発的に長袖を着はるようになってから風邪をひかはりました。

月曜日はお友達がウチにやって来はって、ゲームをしてたのですが、もう顔が真っ赤でした。

なのですぐにお医者さんに。

幸い熱もたいしたことはないのですが、一時的に「赤ちゃんがえり」したはります。

食べたいものをほんのちょっと食べ、寝たい時に寝て、観たいものを観て、ゲームをして、まるで楽隠居のような生活なのですが、それを全部私の膝の上でしはるのです。

もうお世辞にも「かわいい」とは言えない程にでっかくなっているのにもかかわらず、膝の上で言いたい放題。

お陰で私自身の通院は先延ばしに。

ま、こんな風に膝に乗ってあれやこれやとすることも、そう長くは続かないだろうと思い「今のうち、今のうち」と自己暗示をかけています。

それにしても・・・。

私も微熱が出て、喘息気味になってきたんですよね・・・。

やっぱりうつったかなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-17 22:56 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)

お気に入り

今、たかしのお気に入りは

b0049646_9212082.jpg

「カンフーパンダ」のポー


それと

b0049646_9221352.jpg

「ポンデライオン」の手桶


それはそれは愛で、慈しみ、大事にしたはります。

私はサラダ油をいただきましたが、たかしは「カンフーパンダ」のDVDをいただいたのです。

2年生の2学期になっても、かわいいもの好きなのは変わりません。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-15 09:25 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(4)

プレゼント

友達に、誕生日とクリスマスとお歳暮を兼ねて「お醤油」を送り、我ながら「よくやった」と自画自賛していました。

で、別の友人から「誕生日、何がいい?」と訊かれ、さんざん悩んだ挙げ句「サラダ油」をリクエストしました。

その友人からサラダ油と、それとお米が送られてきたのですが、本当に嬉しかったです。

しかし、誕生日プレゼントというよりはお歳暮・・・いや、救援物資のようです。

こういうものが一番嬉しいとは・・・。

色気よりもなんといっても食い気です。

「花より団子」の例えもあるさ。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-13 20:07 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(4)

疑惑

「かあちゃん、あのな、前のお家でな、サンタさんがくれはったプレゼントな、アカチャンホンポのふくろに入ってたこと、あったやんなぁ?」
「そんなこともあったかな」
「なぁ、ホンマはかあちゃんがサンタさんなんちゃうん?」
「そんなわけないやろ」
「ウソつかんでもええんやで」
「もうプレゼント、もらえへんかもしれへんなぁ」
「なんでぇな」
「信じてる子供のところにしか、来はーらへんもん」
「う〜ん、やっぱりホンマにいてはるんか・・・」
「そんな、毎年プレゼントあげるなんて、かあちゃんには無理やわ」
「うち、びんぼうやもんな」
「そうそう」

ま、プレゼントもらえたらそれで大喜びなんでしょうけどね。

いつまで続くんでしょうかねぇ。

サンタさんとの、蜜月の期間て。
[PR]
by marurin373 | 2008-12-12 20:05 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)