<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

後悔と懺悔

今日、たかしを叩いてしまいました。

最初は何でもないことだったのですが、だんだんと話が大きくなり、たかしは大泣きするわ、暴れるわで収拾がつかなくなってきました。

宿題がまだ残っていたのにも拘らず、泣いたために眠くなったのと不貞腐れたのとで、早々と布団に入り、寝ようとした時。

あまりにも支離滅裂なことを言って寝ようとするので、起こして叱ったのですが、それでもまだ寝ようとするので、一発、叩いてしまいました。

「かわいがる」のと「甘やかす」のとが違うように「怒る」のと「叱る」のも違うと思うのですが、その時の私は、果たしてどっちだったのだろうか・・・。

たかしは「いたい〜」と言って、また大泣きするし、叩いたところは赤く腫れるし。

とりあえず冷凍庫にあった保冷剤で冷やしたのですが、たかしは痛みよりも「叩かれた」ことの方がショックだったようです。

私自身も、叩いた自分に驚いてしまいました。


母の三回忌のことや、日常の様々なことで疲れているのかもしれませんが、でもそれを理由にするのは少し卑怯だとも思います。

叩いてから、たかしは「かあちゃんがこわい〜」と泣くし、たかしとの信頼関係も少し崩れてしまいました。

私が一番言われて嫌な言葉である「ばぁばと同じやんか」とも言われました。

これもショックでした。


一時の感情に任せて叩くなんて。

私がされてイヤだったことを、たかしにもするなんて。

母親失格です。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-29 22:53 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(6)

なんでやねん

「お母さんは?」などと聞かれることが、ままあります。

適当に言っとけばいいのですが、話がややこしくなりそうな時は、やっぱり「もう亡くなりました」と言わざるをえません。

そしたら、案の定「なんで亡くなったん?」と聞かれます。

「病気です」と答えると「何の病気?」と来る。

「心臓も悪かったんで」とごまかそうとすると「心筋梗塞?」と、やたらと食い下がられて、もう面倒になり「自殺しました」と言うと。

「いや、恐っ」って、そんなリアクションて、あり?

「なんで自殺しはったん?」と、また聞かれるので、本当にもうイヤになります。


そんな亡母と、亡父と、亡弟の法要も、あと2週間後となりました。

そんな目的で帰洛したくないなぁ。

寒いし。

もう亡くなった家族よりも、今を生きてる息子が風邪をひく方がいやです。

・・・仕方ないなぁ・・・・。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-28 10:56 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)

なりたいもの

一番最初に聞いた時は、
「かあちゃんのびょうきをなおす、おいしゃさん」でした。

そした次に「どうぶつのおいしゃさん」→「いぬよしよしやさん」→「パソコンをかちゃかちゃするひと」→「ガウディつくるひと」→「だいくさん」→「おてらとかつくるだいくさん」と、変遷してきました。

そした最近では「石のけんきゅう家」だそうです。

「いろんな石をな、しらべるねん」
「ふ〜ん」
「コンコンしたり、がんがんしたりするねん」
「ふ〜ん」
「かあちゃん、ほうせきとかもってない?」

仕方なく、ルビーとサファイアの指輪を見せることに。

「おおぉぉぉぉ〜〜」

なんやえらい感動したはります。

今日はずっと図鑑の「鉱物・岩石・化石」を読んだはりました。


儲かるんやろか?
[PR]
by marurin373 | 2009-01-27 23:28 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

ホンマに、もうホンマに、たかしの話すことは
「うんこ」「おしり」「ちんちん」ばっかりです。

今日も
♪おしり ふりふり〜
ちんちん ぷらぷら〜
うんこ ぶりぶり〜
と、歌って踊ったはりました。

学校で書いてる自由帳には、こんな絵が。

b0049646_09597.jpg

「うんちくん」だそうです。



「なあ、かあちゃん、」
「なんやいな」
「うんこ大好きクラブに入ってくれへんか?」
「いややわ、そんなん」
「クラスのみんなに言うてんけど、みんないややて言わはるねん」
「そらいややろ」
「そやけどな、プラチナのしゅじんこうの名前「うんこ」にしたはる人もおるんやで」
「いろんな人もいてはるんやな」
「そやしな、入ってぇな」
「いやや」
「ほんなら、会長の、ぼくだけやんかぁ」
「まぁ頑張りよし」


検索ワードに「うんこ」と入れて、ヒットしたと喜ぶたかし。

お風呂では「おたまじゃくし」をくるっと後ろに回して「女の子〜」とかしたはるし。

こういうの、暫く続くんでしょうか。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-26 00:16 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

無精者

たかしは、本当に面倒くさがりです。

毎日、歯を磨くのも、お風呂に入るのも「じゃまくさい」と言って嫌がります。

しかし。

私は知っています。

たかしが熱心に歯を磨くようになることを。

それは「恋をするとやたらと歯を磨くようになる」という事実。

ま、サンプル数は2つなんですが。


亡弟が、いつ見ても歯を磨いている時期がありました。

「なぁ、好きな人でもいるん?」
「なんでわかんの」

それと、朝と夜、出掛ける前にシャワーをかかったはりました。

「デートか?」
「なんでわかんの」

簡単な亡弟でした。


なので、たかしも好きな人ができたら、熱心に歯を磨き、お風呂に入ってばかりになるようになると思います。

保育園の時は、率先して歯磨きしたはったもんなぁ。

あの時は好きな子がいたしなぁ。

今はそろそろギャング・エイジに差し掛かり、男の子だけで遊ぶ方が楽しい時期なのかもしれません。


「かあちゃん、歯磨き粉なくなったし、買うてくれ」とか言う日が楽しみです。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-21 16:38 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

もう1人のお気に入り

パンダのポーちゃんと共に、今たかしの寵愛を受けているのは
b0049646_142279.jpg

ポンデライオンです。


私が買い物の帰りにホットカフェオレを飲みに行くので、知らない間にポイントが増えて、ちっちゃい方のポンデライオンと交換できるまでになっていました。

このポンデライオンは、たてがみ(というか、ドーナツのところ)が取り外しできるので、たかしが「はげ〜」と言って遊んでいるうちにドーナツ部分がなくなって大騒ぎになったりします。

やっぱりたかしは「かわいいもの好き」みたいです。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-20 14:26 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

四川料理

昨晩は、なんとも身体がだるくて、晩ご飯を作る気力が全くなかったので、久し振りに外食することにしました。

いつも行くパスタ屋さんはちょっと飽きたし、少しだけ足を伸ばして四川料理のお店に行ってきました。

前はよく通るのですが、いつも満員で、外で待つ人も多いお店です。

早めに行くことにしたのですが、開店前なのに、もう人が並んではります。

少し待って、漸くカウンターに座ることができました。

流石に麻婆ナスが美味しい。

担々麺も、辛いだけではなくて、なんとも深みのある味。

たかしが頼んだのは「蒸し鶏の塩ラーメン」でした。

これもさっぱりしていて、美味しかったです。


前から思っていたのですが、たかしは、美味しいものがあると、必ず「かあちゃんも食べてみ」と言って、少し食べさせてくれるのです。

おかしも半分くれはるし。

一人っ子ですが、ちゃんと分けてくれるというところは、いいところだと思うのですが、私の嫌いなものまでくれようとするので少し困ります。


「おしり、うつってる」とたかしが言うので何やろと思っていたら、店の中のテレビで大相撲を中継しているのでした。

「かあちゃん、ぼくにインスタントラーメン作ってくれたこと、あったっけ?」
「あるけど」
「ほな、このラーメンは2ばんめにおいしいラーメンやな」
「なんで?」
「かあちゃんの作るラーメンが1ばんやから」

美味しさのあまり、歯の浮くような言葉。

暗に「ご飯作れ」と言われているようでした。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-19 13:39 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

帰りたい

余程、同窓会が楽しかったのか、あの後「帰りたい」と思うようになってきました。

何故、今「ここ」なのか。

特に住むべき理由もありません。

でも、帰れない事情もあるので、たかしが成人になるまでは「ここ」で我慢しないといけません。

もし、街で債権者の人と会ったらどうしよう。

母のことを完璧に忘れてもらうまでは、帰れません。

帰りたいけど、帰れない。

微妙な言葉の違いに慣れる日はやって来るのでしょうか。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-16 16:16 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

同窓会

12日は、京都で高校の同窓会をしました。

なんかずっとこっちにいると、無性に友達に合いたくなるので、思い切って同窓会をすることにしました。

幹事は私。

図案科は全部で20人いるのですが、欠席は3名。

先生も参加してくれはったので、大盛況でした。

もう子育てに一段落ついた人、子育て真っ最中の人、結婚した人、離婚した人、独身の人、それに、亡くなった人。

みんなそれぞれですが、会うともう何年も同窓会なんてしていないことを忘れるのが不思議です。

私は、もちろんあだ名は覚えていますが、結婚した人の今の名字がいまいちわからずに、ちょっと不便な思いをしました。

久し振りの京都はかなり寒くて、こっちの夜と京都の昼が同じくらいの気温でした。

二次会がすんで、次は洋画科と服飾科の友達と会いました。

やっぱり昔からの友達はいいなぁ。

周りがみんな京都弁なので、耳に障ることもないし、何故か安心します。

もちろんたかしも一緒だったのですが、帰りの電車の中では、たかしもすっかり京都弁になっていました。


またみんなに会いたいなぁ。

突然の同窓会のメールを送ったにもかかわらず、次の日にはみんなの出欠がわかるくらいに早いレス。

昔は1年に一度は同窓会をしてたもんなぁ。

旅行にも3回行ったし。

また会いたくなったら、突然「同窓会をします」メールを送ろうかなぁ。

寒いけど、楽しい1日でした。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-14 21:38 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

新しい定義

「かあちゃぁん、見て見て〜」

なんか、びょ〜んと伸ばしたはります。

「おたまじゃくしぃ〜」

単品なら「ウインナー」と「もちきんちゃく」だそうですが、全体的にはびろ〜んと伸ばして上に上げて「おたまじゃくし」だそうです。

「おもしろい?」

いや、もう見飽きました。

「こんなこと言うてたら、また"こんなもん"に書く?」
「?」
「かあちゃんがマックで書いてるやつ」

バレてます。

なので、ちゃんと書いておこうと改めて思いました。
[PR]
by marurin373 | 2009-01-09 19:42 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)