<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日常

私は、被災したわけではありません。

停電も、こちらでは、ありません。

知り合いもみんな無事でした。

不便もありません。


でも、なんやろう、この感じ。

無力感、虚無感、常に落ち込んでいるみたいな。

どうしたんやろう、私。

いつもの「鬱」とは、また違った感じです。


たかしと笑ってご飯を食べていても「こんなしててええんやろか」と思うし、暖かいお風呂に入ってても、布団に包まってても、そう思います。

こんなのは私だけなんやろか?
[PR]
by marurin373 | 2011-03-30 17:21 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(4)

結果発表

昨日、先日のMRIの結果を聞きに病院に行ってきました。

本当は投影剤を使ってCTを撮らないとわからないらしいのですが、喘息持ちの私にはその投影剤は使えないらしいので、単純なMRIを撮ったのでした。

ちっこいのがあるらしいのですが、これくらいの大きさなら投薬治療でいけるとのことで、とりあえずは一安心です。

精神科でもらってる薬の副作用が原因らしいので、これから「どれを減らしていくか」を相談してきます。

手術せなあかんようになったらえらいこっちゃと思っていたので、本当によかったです。
[PR]
by marurin373 | 2011-03-24 10:35 | 病気のこと | Trackback | Comments(6)

うたがい

昨日、眼科を受診しました。

そしたら左目に視野欠損があるとのこと。

左の耳の方があまり見えていないそうです。

これについては、来週にもっと詳しい検査をすることになりました。

今日はMRIをしました。

結果発表は来週の水曜日。

私は受け止められるとして、もし手術となったら、たかしをどうするか、それが問題です。

もうじき春休みやし。

急に手術というわけでもないやろうし、5年生になって、落ち着いたら手術となるのかも。


なんでもなかったと、そういう結果を期待しています。
[PR]
by marurin373 | 2011-03-17 23:04 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

行ったその日に

昨日、病院の日だったので、ついでに形成外科にも寄ってきました。

そしたら案の定、巻き爪で「そしたら、切りましょか」と。

そして10分もしない間に足の親指の付け根に麻酔を。

どうも指の先よりも痛くないみたいです。

で、手術の様子を見ていたいと申し出ると、先生はかなり驚いてはりました。

「男の人やったら、失神する人もいるのに、奇特な人です」と言われました。

「何をされているのかわからない恐怖」よりも「見て納得して恐怖心を抑えたい」だけやし、痛みも麻酔でないんやし、なんでこんなに珍しがられるのかがわかりません。

歯医者さんでも手鏡を持たせてもらって、診察してもらう方が痛みが少ないような気がするんですけど。


プロラクチン問題は、脳外科を受診し、眼科とMRIを受ける運びとなりました。

どんな展開となるのやら。

卵巣は腫れ気味だそうで、なんか、どこもかしこも難癖あるみたいです。

病院の中は生暖かくて、気分が悪くなるのとタバコを我慢するのが辛いです。


とりあえずは毎週病院通いです。
[PR]
by marurin373 | 2011-03-10 15:31 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

めちゃくちゃ

エストロゲンは減少。

プロラクチンは正常値の4倍以上。

甲状腺機能は低下。

そして手術してない左足の親指も巻き爪の様子。
これはホルモンとは関係ないけど。

只今ホルモンバランスがもうめちゃくちゃです。

それで、ここんとこしんどいんかなぁ。

更年期やなぁ、やっぱり。
[PR]
by marurin373 | 2011-03-09 08:19 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)