<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

最後の1本

今日、たかしの最後の乳歯が抜けました。

「これでオレも大人やな」
「まだまだ」
「あと何歩くらい?」
「あと・・・まだまだ」
「かあちゃんの背、抜かしたら?」
「まだまだ」

そんなに簡単に「大人」になってもらっては困ります。

そうかー。

もう全部永久歯かー。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-30 21:03 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

今迄、私はトマトが大嫌いでした。

しかし、ある日、ふと「食べてみたい」と思い、買って帰ってきました。

もし食べられなければ、たかしにあげるとして、まずはひとつ。

思った通りの味でしたが、なんともなく食べられたのです。

この年になって嫌いな食べ物を克服できて、何故かたかしが喜んではります。

でもやっぱり青っぽいのはまだダメです。

同じくトマトジュースも飲めるようになりました。

京都の加茂のトマトが食べたいです。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-29 22:13 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

赤いボツボツ

今日も形成外科に行って、この間のレーザー手術の痕を診せに行ってきました。

まだ大きなのが治ってないので、まだ暫く肌色のシールを貼ってないといけないそうです。

たかしには見る度に「その穴につまようじを刺してみたい」と言われています。


琴奨菊が土をつけた千秋楽、サイバラと高須クリニックの院長が砂被りのところに座ってはりました。

・・・と、たかしが発見しました。


「サワノホマレ」って、日本酒か、または競馬の馬の名前みたいと私が言うと、たかしに叱られました。

「今の日本の空気を読め」やって。

明日も甲状腺の病院です。


仕事か病院か、どちらかの日々です。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-28 22:46 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

難しい年頃突入

たかしも小学5年生となり、心身共に成長しているようです。

ただ、少々厄介なことが。

私に「説教」をしはるようになったのです。

何を言われても「ふんふん」と聞いていると「ちゃんと話を聞いていない」と批判され、言い返すとまた揚げ足を取る。

酔っぱらった亡弟が私に長々と説教をしていたのを思い出します。

また、台風の映像をたくさん見たせいか、PTSDがまた甦ったようです。

以前なら「ご飯が食べられない」「眠れない」等と、身体的に症状が出ていたものが、最近では「どうせ死ぬのに、なぜ生きているのか」という、なんとも哲学的なことに深くはまり込んでしまうようです。

「何故オレは生きているのか」「生きている意味は何処にあるのか」「オレに生きている価値はあるのか」ということを只管私に質問を投げかけてきはります。

「何故生きているのか、とか、意味とか価値をを考え続けるために生きていくのである」と答えても、納得がいかない様子。

まるで禅問答です。

私がしんどい時なんかは、ちょっと面倒になったりします。

ちゃんと向き合おうと思っていても、それが夜中にまで及ぶと、流石に話を中断せざるを得なくなります。

すると「またちゃんと話を聞いてくれへん!」と怒るし。

そうかと思うと、障害者である私に対して、泣くのです。

曰く「病気をたくさん抱えて、いっぱいのお薬飲んで、かわいそう」と。

「死なんといて〜死なんといて〜」と号泣するのです。

私、案外しぶといので、すぐに死ぬつもりもないのですが、吐いたりしている姿をいつも見ているたかしにとっては心配なのかもしれません。

この「死なんといて〜」も、いくら宥めても延々と続くので、厄介なのです。

「児童虐待」で通報されそうなくらいに泣くのです。

怒ったり泣いたり、とにかくたかしは不安定な状態なので、穏やかに対応するべきなんでしょうが、私も波があるし。

う〜ん、難しいです。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-27 09:02 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)

風邪ひきました

ついこの間、同窓会で帰洛して、河原町の変貌ぶりに驚いていたと思っていたら、急に秋になったようです。

半袖のパジャマと薄い布団で寝ていたら、夜中、寒い寒い。

案の定、風邪をひいてしまいました。

関節が全て痛み、頭はぼんやりし、お腹を壊し、熱が。

そしてたかしも風邪をひきました。

2人で「寒い寒い」とふるえ、たかしは私よりも高い熱。

でも流石にたかしさんです。

ご飯はきっちり食べはりました。

たかしの方が先に治ったようで、私はまだぐずぐすいうてます。

急に秋になられてもなぁ。

心算ってもんがあるやん。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-25 12:37 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

のり

今、たかしが蚊に刺されたところに「ムヒ」と間違えて、液体のりを塗ってしまい、落ち込んでいました。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-21 20:57 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

台風の日に

今日はすごい暴風雨でした。

たかしの学校も警報が出てるのでお休み。

しかし私は病院でした。

眉間にできた良性の腫瘍をレーザーで取る手術をしました。

「顔」やし、赤くなるし、でも「できもん」を放ったらかしにするのもいややし、ちょっと凹みましたが、手術自体は30分ほどで終わりました。

足の指や掌に麻酔を打ったことはありますが、眉間に麻酔を打つのは初めてでした。

麻酔のお陰で痛みはありませんが、なんか「焼ける臭い」がして、それが気持ち悪かったです。

腫瘍はいくつもあるので、ボツボツと赤い点々が眉間にあります。

それに肌色のテープが貼ってあります。

3日から5日ほどで治るらしいのですが、それまではちょっと眉間が気になります。

お風呂も入っていいし、顔を洗ってもいいらしいので、今晩はゆっくりとお風呂に入りたいと思っています。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-21 19:17 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

試行錯誤

たかしの「どや顔」は「突然おちんちんを触られた時の顔」と酷似していることがわかり、只今新たな「どや顔」を模索したはります。

「かあちゃんの『どや顔』て、どんなん?」
「こんなん」
「それって、わーくんがしてそうな顔やな」
「ま、姉弟やしな」
「ああ、オレの『どや顔』はどんなんがええんやー」

それより「チャレンジ」と宿題を早く片付けてほしい母なのでした。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-16 23:54 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

「伸びしろ」

たかしの成績が思わしくないと、私の中学の恩師に愚痴っていたら。

「100点満点で60点やったら、あとの40点は、その子の『伸びしろ』やと思えばええ。最初から飛ばしてる子は、もうそれ以上伸びひんから、息切れするねん」と言われました。

「伸びしろ」か・・・。

たかしが「その気」になるまで待つしかないようです。

ま、まだ5年生やし・・・。

それにしても、遊び過ぎでテレビの見過ぎなんちゃうやろか。

で、宿題するのが遅れて、眠くなって、ぐちゃぐちゃになるんちゃうやろか。

お風呂にも入らなあかんし。


小学生も忙しいみたいです。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-15 09:16 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(4)

2学期

夏休みも終わり、また日常が戻ってきました。

たかしは4月に比べて4センチ背が伸び、147センチとなりました。

夏休みの終わり頃は宿題に追われ、家の中が険悪な雰囲気でした。

親子で「1日陶芸教室」に参加したり、プールに行ったりしていましたが、私の体調が思わしくなく、結局なんのイベントもないまま、たかしの5年生の夏休みは終わってしまいました。

私はまた9月から仕事に復帰し、バタバタとしています。

またちょびちょび書いていきます。

取り敢えずは近況まで。
[PR]
by marurin373 | 2011-09-06 07:25 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)