できあがりました

今日、いつも通院している総合病院から帰ってきたら、留守電に「眼鏡ができあがりました」とのメッセージが。

来週になるとルミナリエがあったりして、何かとややこしいので早速行ってきました。

フレームはゴルチエです。

「いつか遠近両用の眼鏡を作る時の為に」と思い、買っておいたものです。

3種類あったのですが、亡弟がサングラスとしてかけていたフレームの色違いにしました。

金色なので「派手」です。

遠くを見ることができず、かといって近くも見えない状態だったので、遠くも近くも見えるというのは、もう画期的です。

45才で「遠近両用眼鏡」か・・・。

早いことない?
[PR]
by marurin373 | 2011-11-24 19:56 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

最近の作品

「たしか、こんなんやったやんなぁ?」

b0049646_219554.jpg

名前を書いてもらわないとわかりません


最近歌う、歌。

♪だんだんだだーん ふえていく
だんだんだだーん はえていく
  まゆ毛に うぶ毛に 耳毛に ケツ毛
 おいーしゃさんーに そうだんだ

宿題、頑張ってください。
[PR]
by marurin373 | 2011-11-21 21:13 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

私からのプレゼント

私から私へのバースデープレゼントを買うことにしました。

ずっと不便を強いられているので、遠近両用の眼鏡を作ることに。

できあがるのにはまだもう少し時間がかかるようですが、慣れるまで時間がかかるそうなので、早く手元に届いてほしいです。


大昔からの友達(?)が、めちゃくちゃ懐かしい画像をブログに貼ったはって、それを見ているうちに、その頃のことをいろいろと思い出すようになりました。

私が高校生の時「理想の人」と言える人と出会い、もうめちゃくちゃに好きになってしまい、それ故に許せないことがあったりして、結局遠距離恋愛ができずに4年間付き合って別れてしまいました。

その人のことは今でも「理想の人」で、あれからずっと、その人となんかしら似ている人を探しているように思います。

甘酸っぱい気持ちになるなんて、もう何年振りやろう?

もうずっと殺伐としたことばかりに囲まれて暮らしているので、忘れていた感覚が甦りました。

また会いたいけれど、私がもうこんなになってしまったので、私は会いたいけれど相手には私が見えないようにこっそりと覗いてみたいような・・・。

複雑な不惑のおばさんです。
[PR]
by marurin373 | 2011-11-19 22:03 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

45才になりました。

今年もなんとか年を重ねることができました。

45才といえば、今では人生の折り返し地点かもしれません。

これから楽しいことや嬉しいことが待っていると期待して。

おめでとう、私。
[PR]
by marurin373 | 2011-11-16 02:04 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(10)

音楽会

土曜日は、たかしの学校の音楽会でした。

前半・後半の2部構成で、1・3・5年は前半でした。

で、前半が終わると、皆一度体育館から外に出されます。

そして後半の2・4・6年の演奏を聞く・・・という案配になっています。


体育館が開くのは9時なのですが、その10分前に着いたのに、もう長蛇の列。

私は今年も後ろの方からたかしを見ることになりました。


5年生の合唱と演奏が終わり、今年の「みんなのうた」として「翼をください」の歌詞がプログラムに書かれていました。

「ご起立願います」の声で、客席の親達も立って、この「翼をください」を全員で歌うことに。


私はたかしをじっと見ていたのですが、たかしも壇上からこちらを見ているようです。

歌の間中、なんか二人とも見つめ合いながら「翼をください」を歌っていました。

いつもこんな風に見つめ合うことなんてないだけに、いろいろな思いが交錯しました。


で、このひとつ前のブログのようなことを思った訳です。


「目を離すな」の時期も終わり、そして「手を離すな」の時期も終わり、今はもう「心を離すな」の時期に差し掛かっています。

陽気でご機嫌さんの時もあるんですけどね、押し並べて無口にならはりました。
[PR]
by marurin373 | 2011-11-15 05:34 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

反省。

たかしが、とにかくいろいろ言います。

「かあちゃんとしゃべると、イライラするねん」
「とにかく、ひつこいねん」
「もううるさい」
「ひとりの部屋がほしい」

この前は「かあちゃんにとって、オレってどんな存在?」
と聞かれたので、
「どう扱ってええか、わからへん」
と答えたら、
「ふ〜ん、"扱う"ていう存在なんや」
「いや、どう対応してええかわからへんっていう意味」
「でも"扱う"なんやろ?」

離婚のことにも言及します。

「オレには父親がいーひんから、どんな大人になったらええかわからへんねん」
「オレはこの年で、いろんなこと経験し過ぎてる」
「離婚するくらいなら、結婚せーへんかったらよかったのに」


・・・とにかくもう私にとっては「邪魔臭い」のです。

仕事で疲れて帰ってきて、待ち構えているたかしにいろいろ言われ、ご飯を作り、アニメを見せられ、そしてまたいろいろ言われたりします。

もう本当にどう対応してよいのか、わかりません。

ただ只管に聞くしかないのです。

私も、たかしを論破しようと思えば、簡単にできます。
でもそれではなんの解決にもなりません。

余計にややこしくなるだけです。


でも、ちょっと待てよ。

「しんどいから」
「ややこしいから」
「邪魔臭いから」
「そんな年齢やから」
「反抗期やから」

そんな理由で、私は果たしてたかしにちゃんと向き合っているのだろうか。

言う言葉にきちんと耳を傾けて、その意味を考えたことはあるのだろうか。

たかしは、本当は何を言いたいのか、きちんと考えたことはあるのだろうか。

私は全身全霊でたかしを受け止めているのだろうか。

「無視をする」ことと「黙っておく」こととは違うのではないのだろうか。


そんなことをつらつらと思う、土曜の朝でした。
[PR]
by marurin373 | 2011-11-12 12:05 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)

今「ピラメキーノ」で、嘉門達夫の「アホが見るぶたのケツ」という歌が流れています。

この「アホが見るぶたのケツ」という言葉、全国共通語なんでしょうか?

こんなに人を侮蔑し、嘲笑する言葉だということを、知ってはるんでしょうか。


まず、友達なんかと雑談なんかをしてる時。

「あ、」とかなんとか言って、あらぬ方向を見ます。

で「え?」と、友達もつられてそっちの方向を見た時。

「あほがみーるー、ぶたのケーツーー」
と、嘲り笑うのです。

たったそけれだけのことなんですが、言われた方はなんとも悔しく、憤懣やるかたない思いに駆られるのです。


これにはコツが要ります。

いつもいつもやってたら、友達なんかも飽きるし「またまた」と付き合ってくれなくなります。

一番大事なことは、この「あほがみーるー、ぶたのケーツー」という言葉が侮辱された時の言葉だと相手も知っている必要性があります。

「ひっかけやすい相手」と「巧妙な人」がいて初めて、この一連のやりとりが成立します。


自慢ではありませんが、私は成人になっても亡弟にひっかけられ、幾度となく悔し涙を流したことか。

そんなことを思いつつ、毎日嘉門達夫の歌を聞いています。
[PR]
by marurin373 | 2011-11-09 08:18 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

更新しました。

昨日は有給休暇をとって、免許証の更新に行ってきました。

この辺りでは、明石や伊丹で更新するらしいのですが、ワタクシは優良ドライバーですので、県庁前で即日交付してもらうことができました。

最近の免許証は「IC免許証」とかで本籍地は載ってないのですね。

暗証番号を入れて、見るらしいのです。

で「暗証番号(4桁数字を2種類)が必要ですので、事前に考えておいてください。」と書いてあったので、いつものでいいやと思っていたら、なんと「キャッシュカード等と同じ暗証番号にしないでください」と書いてあるではありませんか。

私の誕生日はもちろんあかんやろうし、かといって、たかしのでもあかんやろうし。

うんうん唸って考えに考えて行ってきました。

写真をちゃんと撮ってもらわないと、これから5年間、犯罪者みたいな顔した免許証を見せることになるので、口紅塗って、ちょっとリキ入れて行ったのですが、「はい、座って〜」「はい、終わりました〜」てな具合で、やっぱり犯罪者みたいな顔に写ってました。

時々レンタカー借りて運転するのですが、見つからないように、いや、ちゃんと交通ルール守って運転して、また5年後に県庁前で更新したいと思います。
[PR]
by marurin373 | 2011-11-03 19:53 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)