<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「入選」

たかしが、賞状をもらいました。

「財団法人 教室美術振興会主催文化科学省各都道府県指定都市教育委員会日本放送協会後援大七十一回全国教育美術展」にて、とくにすぐれていたということで、入選しました。

「オレ、12年間生きて来て、初めての賞状やわー」と、大喜びです。

この日だけはちゃんと学校に行かはりました。

件の絵は、隅々まで細かい絵でした。

1日目でだいたいの下絵を描き、次の日描き書き上げたようです。

「先生なー、2日間で描けるわけないやんて言うたはったけどなー、ちゃんと描けてん。ほんで、賞状までもろてんでー」と、得意気。

で、突然休んでいた時の分の宿題をやる気になり、夜中までして、結局今日はお腹痛で学校には行っていません。

極端です。

私も焦らず、たかしが学校に行ける日を待つことにしました。
[PR]
by marurin373 | 2012-02-29 11:17 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

昼夜逆転

たかしが学校に行かなくなって、これで10日になります。

どうしたら行くようになるのか、私にはもうわかりません。

スクールカウンセラーの先生と、担任の先生とも話し合っているのですが、改善しません。

今度、私だけでも児童心理の先生のところに行こうと思っています。

本当に困っています。
[PR]
by marurin373 | 2012-02-25 14:08 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

登校を拒否する

たかしが、学校に行きません。

曰く「行きたいけれど、行けない」
曰く「学校がこわい」
曰く「お腹が痛い」
曰く「頭が痛い」   ・・・etc

本当に困っています。

朝になると、本当にお腹壊さはるしなぁ・・・。

スクールカウンセラーの先生や、私が通う心療内科の先生のところにも行ったけれど、ますます酷くなっていってます。

う〜ん、困った。
[PR]
by marurin373 | 2012-02-22 01:13 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

亡父

今日は、亡父の祥月命日でした。

あの日も寒かったです。

胸ぐら捕まえられて殴られたことや、成績が1段階さがったら一発殴られることも含めて、本当はいい思い出はありません。

でも、そういうイヤな事はどんどん忘れていって、亡父のことを美化している私がいます。

それはそれでいいんでしょうね。

最期は人工透析をしていましたが、入院から約1週間で亡くなりました。

晩年は穏やかで面白い父でしたが、殆どの思い出は、お酒を呑んで暴言を吐いてるような父親でした。

家族の中で、唯一「身体的な病気で亡くなった」だけに、美化するのも早いです。

「こんな時、お父さんがいてくれたらなぁ」と思うことも多々あり、男親の後ろ盾が如何に大事かがわかりました。

あと9年で私も亡父の年と同じになります。

もっと料理のことを教えてもらってたらなぁ。

・・・思いは尽きません。
[PR]
by marurin373 | 2012-02-19 22:38 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

バスケ始めました。

何かスボーツをさせたいと思っていたのですが、5年生にしては背が高いということで、バスケットをすることになりました。

通っている学校のバスケットのクラブではなく、隣りの区の小学校のミニバスケットクラブです。

体験入部に行ったのですが、もう本人はやる気まんまんで「毎週、バスケ行く」というので、即入部しました。

一番最初だけ私が付いてくることが許されたので、お昼の12時から4時まで、さっぶいさっぶい体育館で見学しました。

次の週は「もう来んといて」と言われたので、見学させてもらえませんでした。


最近、たかしは、私と出掛けるのを嫌がるようになりました。

私が誘ってみて「行く」と言うのは半分くらいで、後は「オレ、行かへん」ということが多くなりました。

こうやって親離れしていくのでしょうが、やっぱり寂しいです。

蜜月時代も終わったようです。

バスケットも頑張って続けてもらいたいものです。
[PR]
by marurin373 | 2012-02-13 13:47 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

情緒不安定な日々

2月は、両親の祥月命日があります。

でも「お墓参り」を目的とすると帰りにくいので、いつも誰かと会う約束して「友達に会うついでにお墓参りをした」というようにしています。

昨日は、ずっと会いたかった方と会う約束をして、1人で帰洛しました。

しかし、夕方にはもう家に着いていました。

たかしに「ロンドン焼き」をお土産にして帰りました。

いろんなことが頭を過りますが、ま、このまま辛いことがあっても、生きてさえいたら、きっといいこともあると自分に言い聞かせています。


明日はたかしも一緒に帰洛して、亡弟の友達たちと会いに帰ります。

バレンタインのチョコを渡して、たぶんまたヨドバシに行っておもちゃでも見ることになると思います。

とにかく、2月は心が不安定になります。

寒いというのもあるのかもしれませんが、なんか物悲しいです。
[PR]
by marurin373 | 2012-02-10 21:10 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)