<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

伸びる・縮む

たかしが「かあちゃん、カメにぶつかったり、変なキノコ食べたりした?」と訊くので
「なんで?」と訊くと「いや、縮んだなって思て」やて。

あんたさんが伸びたんです!

しかも私は世界的に有名な配管工ではありませんし、赤い帽子も被ってないし、ヒゲも生えてません。

それと、私を抱き上げて「リバウンドしたんちゃう?」と推測するのは、もう止めてください。

大抵、当たってるから。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-29 13:01 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

蛇足・卒業式

いつも思うのですが、子供の洋服って、断然女の子の方が選び甲斐がありそうです。

ウチのたかしは、いろいろ難癖つけるクセに、同じのをいつまでも着ていたり。

そうあんまりいつもいつも同じ服着んでも・・・と思い、買って来ても「そんなん、着ーひん」で玉砕。

最近では、たかしが着なかった服を私が着ております。


で、卒業式なんですが、男の子は、だいたいがV字のセーターに綿パン、たまにネクタイって感じでした。

中にはきちんとスーツの子もいたり。

でも、女の子は、違います。

なんかもう、「みんなAK○?」て感じで。

チェックの短いふりふりのスカートで、丈の短いジャケット、スカートと同じ柄のスカーフで、みんな黒いオーバーニーソックス。

こんな子がいーっぱい、いてはりました。

独りだけ、パンツスーツの子がいて、この子が一番格好良かったです。
スタイルも抜群やったし。


今日は中学で履いて行く靴を買いに行ったのですが、ジュニアのコーナーは、女の子のスーツはもうみんな同じようなのばかり。

男の子は、ま、小綺麗にしてたらよしとするか、てな感じ。

オシャレのし甲斐もあるんでしょうが、流行なんですね・・・。


蛇足の蛇足ながら、たかしが買った真っ白の靴のサイズは、27センチでした。

「ぶっとい手足は、でっかくなるしるし」と「動物のお医者さん」でも書いてあったっけ。

「バカの大足、間抜けの小足、中途半端のろくでなし」なんて言葉も思い出しましたが。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-25 21:17 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

(覚書)

「Bing The Best」

「今日、少しあなたの子どもが言おうとしていることに耳を傾けよう。
 今日、聞いてあげよう。あなたがどんなに忙しくても。
 さもないといつか子どもはあなたの話を聞こうとしなくなる。
 子どもの悩みや要求を聞いてあげよう。
 どんなにささいな勝利の話も、どんなにささやかな行いも誉めてあげよう。
 子どもに何があったのか、何を求めているかを見つけてあげよう。
 そして言ってあげよう。「愛してる」と毎晩毎晩。
 叱った後は必ず抱きしめてやり、大丈夫だと言ってやろう。
 子どもの悪い点ばかりをあげつらっていると、そうなってほしくないような人間になってしまう。
 だが同じ家族の一員なのが誇らしいと言ってやれば
 子どもは成功者だと思って育つ。
 今日、少しあなたの子どもが言おうとしていることに耳を傾けよう。
 今日聞いてあげよう。あなたがどんなに忙しくても。
 そうすれば子どももあなたの話を聞きに戻ってくるだろう。」


これは、卒業式の受け付けでもらった手紙です。

「デニス・ウェイトリー」という人の言葉らしいです。

私も気を付けないと。

思春期真っ盛りに突入する、たかし。

思い悩むことも多くあると覚悟しています。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-24 22:54 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)

卒業式

昨日は、たかしの小学校の卒業式でした。

日差しは暖かいのですが、なにしろ体育館が寒い。

着ていたコートを膝に掛けて、座っていました。

たかしは亡弟の友達のジャケットとスラックスをお借りして行きました。

写真を撮ろうとするのですが、ぜっんぜん撮らせてくれません。

後ろ姿は「ローンが23年貯まっているサラリーマン」でした。

友達にも「こんなお父さんて、いるよな」て言われたそうです。

今迄、同じ年の子供さんよりは大きかったのですが、友達のジャケットやスラックスがぴったりで着れるなんて、もうびっくりです。

ネクタイは、もう着けてしまうと本当に「サラリーマン」みたいになるので、辞めておきました。

いっそのこと私の蝶ネクタイを・・・と思ったのですが、これだとまるで場末の手品師みたいになります。

で、ノータイで行きました。

たかしは学年で4番目くらいに背が高いので「卒業生、入場」の声を聞いて、拍手をして待ってても、なかなか出てきません。

拍手するのがくたびれてきた辺りで、やっと登場。

卒業証書を受け取る時も、クラスで最後から3番目でした。

証書を受け取る為にスタンバイしているたかしは、もう亡弟にあまりにも似ていて、びっくりしました。

今、弟がしていたような髪型をしているので、余計に思うのかもしれません。


お昼ご飯は、どこかに食べに行こうと思っていたのですが、たかしに訊くと「きゅうりのキューちゃんでご飯食べたい」というので、ランチもせずに、またいつものようにだらだらとしていました。


この6年間は、決して平坦な道程ではなく、登校拒否やいじめ、それに伴う学力の低下、私の手術など、本当にいろいろなことがありました。

「2人きりでやってきた」みたいに思いがちですが、本当はいろんな方々に助けていただいて、やっと迎えることのできた「卒業」です。

この日までに、内緒でたかしに手紙を書いておきました。
「いろんな方々に感謝しないといけない」みたいな内容です。

そしたら、卒業式の受け付けのところに、ひと際大きな字で名前が書いてある封筒が並んでいました。

中を読んでみると
「12年間ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」

と、書いてありました。

これは、もう反則です。
もうこれだけで泣いてしまいました。


朝、出掛ける時に、たかしがぼそっと「ばぁばが死んで、6年か・・・」と呟いていました。


ちなみに。

私はゴルチエのスーツと、アクセサリーも全部ゴルチエで行きました。
靴はビルケンシュトックでしたが。

春休みは、中学の用意をしないといけません。

真っ白の靴も、勉強も。

慌ただしい春です。


たかしが卒業記念に書いた絵です。
b0049646_20201527.jpg

「おめでチュウ〜」


4月からは毎日お弁当の日々です。

嬉しいような、大変なような。

いろんなことを体験して、いろんなことに思いを巡らせて、いろんなことに悩んで、成長してもらいたいです。

式では、やっぱり、泣いてしまいました。
これは想定内です。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-23 20:35 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

ひとまず、終了〜

180時間の実習が、3ヶ月半経って、やっと終わりました。

ヘルパーさんが来はる日と通院の日は行けなかったり、たかしがインフルエンザになったり、当初予定したいた「2月まで」という予定を越えてしまいましたが、とにかく終わりました。

長かったです。

朝は鈍色の瀬戸内海を見て、夜は海から山への夜景を眺めたりして、JRに揺られていました。

行き出した頃は、帰る時はもう真っ暗だったのに、昨日帰る時はまだ明るく、冬から春になったのだなぁと思いつつ、帰路につきました。

私自身、腎炎が悪化したりしましたが、それでもなんとか180時間という時間を過ごすことができました。

やっぱり、自宅での勉強だけではなく「現場」は、とても勉強になります。

そして、またレポートの日々が来て、夏にはスクーリングがあって、修了となります。

行っていたセンターの方々は勿論、たかしの協力にも感謝です。

あーしんどかった。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-20 15:08 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

いよいよ

昨日、中学の制服を受け取りに行ってきました。

ブレザーよりも、やっぱり「詰め襟」がええなぁ・・・。

というより、単なる私の「好み」なんですが。

b0049646_20281396.jpg

これが、件の制服です。


今週末は卒業式です。

晴れたらいいのですが。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-17 20:31 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

南から、北から

先日、沖縄へ行った友達からのお土産です。

b0049646_2028365.jpg

琉神マブヤーのちんすこうミルキーノです。


で、これまた先日北海道へ行った友達からのお土産です。
b0049646_20264393.jpg

「シャア専用ホワイトベース」みたいなもの?


どれもおいしくいただきました。

ありがとうございました。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-16 20:30 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

遅ればせながら

ふいに、たかしが「あ、かあちゃん、」と。

「何?」

「オレな、初日の出、見たで」

なんで今頃?

「どうやった?」

「なんか、もう普通に明るかったし、マンションで見えへんかった」

なんで今頃?

たかしよ。

もうすぐ、春分の日といって、朝と夜の時間が一緒になるのだよ。

「なんで今頃言うん?」

「言うの、忘れてただけ」

・・・。

さいですか・・・。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-09 01:13 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

「将来の夢」

たかしが、なんか最近「将来、したい仕事」について熱く語るようになりました。

曰く「コンビニの店長になりたい」と。

で、私に「どうすればコンビニの店長になれるか」と、やたら訊いてきます。

「やっぱり、まずは、コンビニでバイトすることやな」
「バイトしてて、そのままそこの店長になれるって事、ある?」
「いや、それはわからんけど、とりあえず、仕事できる年齢になったら、やってみ」
「うん、してみる」

こんな会話が何度か交わされたのですが、昨夜はもっと深く突っ込んだ質問をされました。

「かあちゃん、やっぱり、店長になるには、経済とか勉強した方がええ?」
「う〜ん、どっちかっていうと、経営かなぁ?」
「そうかー」
「そやしな、どの商品をどんな風に陳列するか、とかな、動線って言うて、人が通って買物しやすいようにするには、どうすればええか、とかな、ディスプレイって言うて、それだけの仕事したはる人もいてはるんえ」
「ふ〜ん」
「心理効果とかな」
「あ、オレ、心理学の勉強したいねん」
「そうかー。でもな、今の勉強も大事やと思うえ」
「そうなん?」
「今、小学校で勉強してるやろ? 次は中学やろ? そこで勉強することは、一般常識って言うて、誰もが知ってて当たり前なことなんえ」
「えー、オレ、歴史とか、全然わからん」
「歴史もな、例えば、関ヶ原の戦いでは、誰がこんな風な作戦立てて、相手はどんな風に戦ったか、とか考えると、割と面白いよ」
「それも勉強せなあかんのか・・・」
「それをした上で、次に専門的な経営の勉強したらええんちゃうん?」
「う〜ん」

「将来なりたい仕事」があることは、どんな仕事であれ何かのモチベーションになると思うので、私もちゃんと訊かれたら答えるようにしています。

学校に行くと、図工の時間に作った、やりたい仕事をしている将来の自分の人形が飾られていました。

なんとなくローソンっぽい制服を着て、レジで商品に「ピッ」としている様子でした。

その後ろには、仲の良いお友達の作品。

「一番むずかしい、しんぞうのしゅじゅつをしている自分」と書かれていました。

お医者さんとコンビニ店員・・・。

いやいや、比べまい。

たかしなりに真剣に思っているみたいなので、ま、いつまで続くかわかりませんが、応援することにしました。

「社会に出てからが、本当の勉強」だと思うので、今が一番楽しい時間かもしれません。

私も言われたっけ。

亡母と働いていたブティックのお客さんに「女は、子供産んで、税金払って、やっと一人前」と。

たかしには、独りで食べていけるような甲斐性を持ってほしいと思っています。

やっぱり、男やし。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-06 22:09 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

昨日、久し振りに美容院に行って、サンパツしてきました。

たかしじゃなくて、私が。

くるくるしたパーマも伸び放題で、まるで「とうもろこしのヒゲ」状態になっていました。

いつもポニーテールにしていたので、傷んでいたし、白髪もどっさり。

「特別割引ハガキ」を握りしめて、行ってきました。

私がいつもお願いしている方は、こちらに来てからずっと髪を切っていただいている方です。

なので、もう13年目のお付き合いとなります。

ちょうどパーマが顎の骨あたりまであたっていたので、裾がパーマのちょこっとかかっている、ボブにしました。

で、出来上がりを鏡で見ると、どこかでみたような・・・。

「ウォンカさん」です。

家に帰って、たかしが開口一番「ウォンカさんやん」と言いました。

「プジョルの時もそうやけど、ウォンカさんも思い切るなぁ」
「そうか?」
「長い方が似合うんちゃうん?」
「でも、角刈りもしてたやん」
「あれは、すごかったな」
「そうか?」
「あ〜〜髪の毛の下の方が、首にかかって・・・こそばなるやんかぁ〜」
「かあちゃんは、もう慣れたというか、自分では見えへんしな」
「う〜ん、なかなかなれへん・・・」
「ま、明日には慣れるって」
「う〜〜〜〜ん・・・・・」

あまりにも「ウォンカさん」と言うので、前髪をちょこっと横に分けたり、横を耳にかけたりしてみました。

「かあちゃん、」
「何?」
「あの、髪くくってる時につけてた、くしゃくしゃしたヤツはどうするん?」
「シュシュのことか?」
「くくってたゴムとか」
「どうしよかなぁ」
「もったいない」

うるさいヤツ。

さっぱりしたのですが、今日はびゅうびゅう風が吹いて、髪の毛はくしゃくしゃに。

でも洗髪は本当に楽になりました。

白髪も染めてもろたし。

私1人だけ、もう気分は「春」です。
[PR]
by marurin373 | 2013-03-01 23:18 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)