<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

愕然

昨日は、学校公開と部活の説明会がありました。

たかしの教室の前に着くと、数学の授業の模様。

教室の中には入らず、廊下から観ていました。

そして、一番前で座っているたかしを発見。

それまでは笑顔で友達と話していたのに、私の顔を見た途端、無表情に。

それからは全く振り向かず。

そして29日に行われた「確認テスト」の返却。

かなり表情が堅いです。


帰ってから、テストの結果を見せてもらうと、いや、まぁ、よく、こんなに、間違えられるもんやなぁ、と。

「みんなも悪かったで」と言いますが、絶対評価やし。

「これでもええ」と思わずに、期末はちゃんと勉強してほしいです。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-31 16:26 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

無精者

たかしは、本当に「無精者」です。

いつも「めんどくさい」と言うてます。

かと思えば、カンショ病みなところもあったり。

お風呂から上がって、バスタオルで身体を拭く時「ギィラティナの頭の方で、頭を拭いて、ギィラティナの足の方で、足を拭く」と決めてはるようで。

なんなんや、それ。

それよりも、毎日お風呂に入らないとますますニキビが増えるのに、部活の疲れからか、お風呂も入らずに寝てしまわはります。

その為、たかしは「くっさい」です。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-30 09:12 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

現在と過去

イヤな思いをした事、傷ついた事、屈辱を味わったこと、辛かった事。

みんな鬼籍に。

これからの事を考えて、イヤやった事は忘れようと思います。

過去の事ばかり引きずってても、精神上よくないし。

たかしの成長を見守り「これから」を生きていこうと思います。 
[PR]
by marurin373 | 2013-05-28 16:46 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

墓参

お通夜に行く前の日のこと。

6時からなので、ゆっくり出ようと思っていたら、たかしに怒られました。

「せっかく京都帰るんやったら、まずお墓参りせなあかんやろ!」

・・・確かに。

私達は朝も普通通りに起きて、朝ご飯を食べて、出掛けました。

「こんな暑い日は、たくさんお水かけたげなあかん」等と言われ、お墓参りをして、友達と会い、それからお通夜に向かいました。

誰に言われたわけでもないのに、こんなことは大事にしてはる、たかしでした。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-25 21:26 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

弔事

ウチの本家の伯父が亡くなり、たかしと2人で帰洛していました。

昔の仕事柄、黒いスーツが多かったのですが、ジャケットとパンツが違う生地なのをクリーニングに出していたことがわかり、急遽ゴルチエのサマースーツ(メンズ)でいくことに。

たかしは詰め襟です。

その日の京都は30℃を越す暑さ。

こっちは風がありますが、京都は無風。

久し振りに「いけずな」暑さの中にいました。


控室に於いてあった、お茶菓子が、豆政さんの月しろ、阿闍梨餅、そう、これこれ!

やっぱりケーキよりもこんな和菓子の方が美味しいです。

それと、阪急の河原町駅が、めちゃめちゃきれいになってて、かなり驚きました。

たかしは「オレ、独りっきりかなぁ」などと言うてましたが、私の従弟に同じ年頃の中学生の子供さんがいて、ゲームとかの話が盛り上がり、アドレスの交換などをしていたようです。

中学3年の子に「なんて名前?」と声をかけてもらって、名前を告げると「あ、オレとおんなじ名字!」「え?ほんま?」とかいうなんとも間抜けなというか、中学生らしい自己紹介をしたはりました。

お通夜の夜は、チェックインした後で友達にわざわざ来てもらい、夜食を食べに河原町四条まで。

その後たかしは、なんか「葬式ハイ」みたいな、非日常にいることでハイになり、全然寝はりません。

で、朝方にやっと寝はって、私は「今寝ると、起きれへんな」と確信し、結局徹夜。

伯父が亡くなった日は、私の父の誕生日でした。

きっと忘れないと思います。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-24 16:35 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

突然の帰洛です

今夜は京都のホテルに泊まっています。

もちろん、たかしも一緒です。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-22 03:12 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

「せんならん」病

たかしは、2日間学校を休んで、またちゃんと行き出しました。

本当に「ただ、ひたすらに、つかれていた」のだそうです。

たかしは私が思っていたよりも真面目みたいです。

「ワンレン・ボディコン」の時代に角刈りしていた私の息子とは思えません。

とにかく、縛られるのがイヤやった。
校則なんて、破るためにあるもの。
人とは違うことをしたい。

そういう思春期であった私は、たかしの真面目ぶりに驚くばかりです。

「学校には、行かんならん」
「制服を着なあかん」
「宿題をせんならん」
「遅刻したらあかん」
「部活は入らなあかん」
「学校に行ったら、部活もせんならん」
「髪の毛は、立てたらあかん」
「校則は、守らんならん」

こんな様子では、そら息も切れるわな。

もっとゆっくり、肩の力を抜いて、毎日行ったらいいのにと思いつつ、登校するたかしの後ろ姿を見ていた朝でした。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-20 09:47 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)

休息?

たかしが、昨日と今日、学校を休みました。

何でも「行かなあかんことはわかってるんやけど、身体が、しんどうてしんどうて、行けへん」とか。

ま、春休みにあれだけだらだらして、突然中学に入学し、緊張する毎日を送り、ゴールデン・ウィークでまただらだらとし、野外活動に行った後で、部活が始まり。

疲れていてもおかしくはないのですが、2日休むとなると、ちょっと勉強の方も心配になってきます。

今日は、担任の先生が部活が終わった後で、たかしの顔を見に家に寄ってくれはりました。

「明日は行く」と先生と私に約束をしたはりましたが、どうなることやら。

「夜更かし」→「朝起きられず」→「休む」→「昼に寝る」→「夜更かし」→「朝起きられず」→「休む」・・・昼夜逆転で、悪循環です。

「中学に行ったら、オレは変わる」と宣言していたのに、これでは小学校の時のような事を繰り返してしまいます。

しかも、受験にも響いてしまうし。

部活も自分で決めた事。

「かあちゃんは、全面的に協力するから、自分が決めた事は頑張りや」と言うてあります。

後は、たかしの力を信じるのみ。

頑張ってほしいものです。

いや、ホンマに。

他人事みたいですが、私が頑張ればいいのであれば、いくらでも頑張りますが、如何せんこれは、たかしの課題。

「見守る」という、子育てに於いて最も難しい、もどかしい思いをしています。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-16 19:58 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

2語文

たかしの初めての「2語文」は、「おちゃ、もむ」でした。

次に「みぱんじゅーしゅ、もむ」でした。

「お茶、飲む」「みかんジュース、飲む」と、なんかやたらと喉が渇いていた幼児だったのかもしれません。

そして、口数はどんどんと増えて行き、主語が付いたり、否定文が話せるようになり、やがては二重否定文が言えるようになったり。

しかし、最近では、また「2語文」を話すようにならはりました。

「お茶、くれ」
「ご飯、食べる」
「お風呂、入る」
「ゲーム、するし」
「今週の、小遣いは?」いや、これは違うか。

また幼児の頃に逆戻りです。

もっと進むと「ん」だけで会話をしはるようになるんでしょうねぇ・・・。

あまりべらべら話すのも何ですが、もうそんな年になっているとは・・・。

ちょっと淋しいです。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-14 13:28 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)

無事帰宅

予想通り、昨日の夕方、疲れて不機嫌で洗濯物を大量に持って、無事帰ってきはりました。

でも、なーんにも話してくれません。

「どうやった?」と聞いても、ただ「しんどかった」と言うばかり。

しかし「まぁまぁ楽しかった」と言うてたので、それで良しです。

雨が降っていたと思うのですが、それも「別にどうもなかった」そうです。

晩ご飯は、茄子カレーにしようと思っていたのですが「オレ、昼は、はんごうすいさんでカレー食うた」というので、急遽焼きそばに変更。

「ひっさしぶりやー」と言いつつ、Wiiをして、テレビを観て、iPadで遊んで。

母は黙々と大量の洗濯をして、干して、それだけです。

ホンマに、口数が減りました・・・。
[PR]
by marurin373 | 2013-05-12 11:24 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)