<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

丸竹夷二押御池

未だに、私は「フラワーロード」というのが恥ずかしいので、言えません。

「トアロード」も同じく。


3日間のスクーリングが、やっと今日終わりました。

朝の9時から夕方の6時まで、びっしり、お勉強です。

疲れました。

なので今夜は早く寝ます。


昨日は、スクーリングから帰ったら、疲れた顔のたかしが
「あのな、今日な、部活ん時、熱中症になってな、日陰でずっと休んでてん」
というではありませんか。

「なんでかあちゃんに連絡せーへんかったんやな」
「オレが、お母さんは今日は勉強で家にいないので連絡できませんって、言うてん」

ちょっと複雑でした。

今日も少し心配していましたが、朝から元気にゲームしたはりました。

でも、やっぱり少し心配しつつ、スクーリングに行っていました。


あー
もっと勉強しないと!





・・・・おやすみなさい。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-30 20:43 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

プチ同窓会

月曜日、梅田で3人で「プチ同窓会」をしました。

私が通っていた高校は、京都市立で美術科の高校です。

今は制度が変わっているみたいですが、私の頃は「図案科」で20人、3年間一緒に過ごしました。

多感な頃を共に過ごした3年間は、結束力が強いのか、今も同窓会をすると20人中だいたい15人以上は出席です。

そんな中で、京都にいないのでなかなか会えずにいる、神戸の私と、大阪の友達と、市内じゃない京都府の友達と梅田で会うことにしました。

3人とも息子がいて、それぞれだいたい同学年なので話も弾みます。

たかしに「仲良し3人組で楽しいにしてきぃや」と言われ、そのまんま楽しく過ごしました。

「あん時、こんな事あったよな」
「そうやったっけ」
「こんな事もあったやん」
「ああ、覚えている〜」
と、話は尽きません。

でもメニューを見る時、それぞれが「老眼鏡」を取り出し、選んでいたのが高校の時との大きな違いでした。

最初は息子達の話でしたが、次第に高校の時の話に。

もう、高校生に戻ったようで、楽しかったのですが、このあと帰って「晩ご飯」を作らないといけないというのが「現実」です。

また会う約束をして、しばし高校生に戻った、数時間でした。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-26 01:55 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

「知らぬ子には、改めて闇の部分を教えない方がよい」
とかいう「寝た子を起こすな」理論てのがあります。

ホームレス、障害者、障害児、生活保護、そして様々な差別。

私が中学の頃に道徳の時間に教わり、最後に意見を書けと言われるので、まさに「寝た子を起こすな」理論を書きました。

「知らなかったから、一緒に遊べた。でも、知ったら一緒に遊んだらダメだと教わった」という内容のレポートを書いたら、即刻保護者呼び出し。

今では、中学生の息子には「寝た子は上手に起こす」理論でいこうと思っています。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-24 05:17 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

テスト勉強

来週は、1学期の期末テストがあります。

たかしは、ホントに驚くほどテスト勉強をしはりません。

やばいよ、と言うても、ずーっとゲームをしたはります。

「人」がサッカーを見るのが久し振りです。

いつもは「ミキシ」とか「アームド」とかのサッカーばかり見ていました。

本当にイヤになるくらい、テレビを見て、ゲームして。

三者懇談でじっくり先生に言うてもらいます。

私が言うと、もう聞かなくなってしまわはりました。

3年後、どうなってんやろうなぁ・・・。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-23 04:52 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

じじむさいこと

昨年の4月から始めた「短大の通信教育」ですが、やっと全てのレポートの提出が終わりました。

9回に渡り、毎月3〜4冊のレポートを書いて、郵便局へ持って行って、提出。

冬は180時間の実習、そして後はスクーリングが2回。

これでやっと修了か・・・と感慨深げに「学習の手引き」を読んでいたら、9回目のレポートの提出は「6月の22日から29日まで」と書いてあります。

1週間も早く送ってしまった!

「期間外に提出されたものは、返却します」と書いてあるし!

月曜日、あんなに嬉しそうに郵便局に行ったのに、どないしよ?!

取り敢えず、出した郵便局へ。

そしたら、もう本局へ行っちゃってるらしい。

で、私も本局へ行かないといけないのですが、こんな時に限って、自転車のバッテリーがない!

仕方なくタクシーで行きました。

いろいろと書類を書いて、550円支払って、とぼとぼと帰ってきました。

その後、レポート提出用の封筒がもうなくなっていたので、申し込みました。

で、今日。

やっと「取り戻し」と大きく赤で書かれた封筒を開けると「その後、レポート提出用の封筒の申込書」が入ってるし!

もうどこへ言うたらええのかわからんくらい焦り、少し落ち着いて「取り戻し」してくれはった郵便局へ電話をして、もう一度調べてもらうことにしました。

「申込書」も送らないといけないし、また近くの郵便局へ行き、事情の説明。

そしたら、速達で送ってくれはることになりました。

私が送った先の短大から電話があり「1週間早いですが、受け付けます。今後、このようなことのないように充分注意してください」とお叱りのお電話を戴きましたが、やっとこれで一件落着。

え? 「今後、このような」?

レポート不合格で再提出の恐れ?

とにかく、来週はスクーリングです。

同じ試験を受けるんやし、友達を作りたいです。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-19 17:21 | 勉強 | Trackback | Comments(0)

青眼龍轟臨

15日に発売された、遊戯王のデッキ。

たかしはこつこつとお小遣いとお年玉を貯めて、3つ買うと。

ひとつ1050円もします。

3つで3150円もします。

全てを投げ打っても「買う」と。

で、予約して、たかしは部活があったので、何故か私が買いに行かされることになりました。

開店時間の前にお店に着いてしまったので、仕方なく待っていたのですが、土曜日ということもあって待ちきれない様子の小学生と、独特の雰囲気の年齢不詳の2人が、今か今かと待ってはります。

私も混ざって待っていたのですが、なんとも恥ずかしい。

で、やっと3つと「スリーブ」と呼ばれる、カードを1枚づつ入れる袋を購入。

夕方に帰ってきたたかしは「うおー!」と叫んで喜んだはります。

物の価値は、人それぞれ。

たかしは興奮覚めやらず「青眼の白龍」を描きました。

b0049646_188652.jpg

なんか、薄いので迫力がないです


部活も定期テストもあるのに、カードばかり見て淋しく「ひとりデュエル」をしたはります。

いつまで遊戯王で遊ぶんでしょうかね・・・。

「レアなカード」を売り飛ばす日を楽しみに待っています。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-18 18:11 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

内緒のハナシ

先日、たかしのお風呂上がりの、ふとした拍子に「たかしの、たかし」を見てしまいました。

最近やたらと偉そうで生意気やと思っていたのですが、こんなに成長しているが為に、言動も変わってきていたのでしょうか。

思えば、最後に「見た」のは、1年程前のこと。

それがこんなになっているとは、本当に驚きました。

なんか私の方が照れくさくて「見てはいけないものを見てしまった」と、つい目をそらしてしまいました。

あとは脱皮やな・・・。

心身共に思春期突入です。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-17 16:41 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

昨晩、布団に入ったのが午前1時。

たかし曰く「今から寝たら、かあちゃん絶対に起きられへんし、そしたらお弁当作れへんし、頑張って起きといて」と。

確か昨日もそんな理由で完徹したなぁ。

たかしは寝てて、私は昼夜逆転。

これでも毎日いろいろと忙しいので、もうこんなのは止めたいです。

ま、独り静かにレポートが書けるからいいけどさ。

お肌に悪いのにねぇ・・・。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-12 05:18 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

耐久年数

いつも、携帯はしているものの、中身を見ることがなかった、私の身体障害者手帳。

久し振りに見てみたら、腎炎で3級になったのが平成13年。

そして股関節の手術で2級になったのが、平成15年。

膝の壊死が見つかって1級になったのが、平成16年。

股関節の人工骨頭置換手術から、今年で10年です。

この手術をする時に「多分、耐久年数は10年未満でしょう」と言われました。

お年寄りがされる手術なので、あまり臨床データがないとも言われましたが、丁度その頃は、たかしの「おしっこトレーニング」をしていて、床を拭いたりすることも多かった頃です。

運動量がお年寄りよりも格段に違うので、10年保たないと言われていました。

それが、今年で10年です。

今日のレントゲンでは、異常はみつかりませんでした。

まだまだたかしには、親の手が必要。

私の手術した頃は片足に7週間でしたが、今は片足4週間だそうです。

それでも1ヶ月。両足で2ヶ月。

もっと保たせないと。

でも、動かないでいると、筋肉が落ちるし。

これがただのチタンでできた人工骨頭でなかったら、バイオニック・ジェミーみたいに早く走れるようになっていたかも。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-06 17:48 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

進出

まだ婚姻関係にあり、別居した時。

割と近くに、私が過去に働いていた個別指導の塾があるのを発見しました。

京都では古くからあり、有名な基盤の塾が、こんなところにまで進出しているとは。

社長が変わったとか、経営方針が変わったとか、いろいろ聞いてはいましたが、手広くやってることに驚きました。

この会社は、とにかく人の出入りが激しくて、入社してもすぐに辞めはったり、何年も続けている社員さんは少ない会社でした。

私は3年いましたが、弟が亡くなったり、私が鬱病になったり、父が亡くなったり、とにかくいろいろと良くないことが続き、精神的にも辛くなり、辞めました。

そして、最近。

また、別の近いところで、この塾を発見。

たかしは絶対に行かせたくないと思っています。

高い授業料、社員の夏期講座などのノルマ、どれをとっても「その生徒の為」だとは思えない経営方針。

どこの塾でもそうかも知れませんが。

ま、私がその会社に馴染めなかっただけで、普通の人ならやっていけるのかも知れませんけど。

「教育産業」は少子化でどうなるんでしょうね。
[PR]
by marurin373 | 2013-06-01 15:35 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)