ケーキ

今日は、亡弟の友達たちが、わざわざウチまで来てくれはりました。

お昼ご飯は、ケンタッキー。

そしてケーキ・・・と思っていたのですが、たかしが寝てしまいました。

このところ風邪気味の私とたかしですが、私は洟がヒドく、たかしは頭が痛かったそうです。

で、大人3人でいろいろ喋っていたのですが、そろそろケーキを、ということで、たかしを起こして、ケーキを食べることにしました。

b0049646_2152388.jpg

たかしの所望していた「いちごのケーキ」です


「この時期、イチゴが酸っぱいですけど」とパティシェさんに言われましたが、たかしが「昔ながらのイチゴのケーキがいい」と言っていたので、ま、リクエストにお答えして、シンプルなケーキを特別に作って戴きました。

その後はピザ。

Lサイズでも、4人で食べるとすぐになくなります。

たかしが欲しがっていたけれど、ちょっと我慢して8月に買おうと思っていたゲームソフトがあったのですが、私の友達がAmazonの5000円分のギフト券を送ってくれはり、無事今日届きました。

しかし、たかしのテンションは低いまんま。

余程しんどかったみたいです。

友達たちには申し訳なく、早めにお開きとなりました。


たかしも、もう「ティーンエイジ」です。

早かったような、のんびりしていたような。

う〜ん、やっぱり早かったかな。

健やかに育ってほしいです。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-28 21:20 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

祝・誕生13周年記念

今日は、たかしの13回目の誕生日です。

私も母親として13才になりました。

保育園の頃と比べると、本当に大きくなり、生意気になり、臭くなりました。

いじめられたり、不登校になったり、それでもなんとか小学校を卒業し、無事中学1年生です。

最近は毎日部活です。

部活は、陸上部で、長距離を選ばはりました。

なんでも「タイムを縮めて行くという、自分との闘い」と「体力をつける為」に長距離を選んだそうです。

私が思いがけないような事を言ったり、注意されたりしています。

例えば、無くなったシャンプーのボトル。

「ちゃんと洗て、ちゃんと乾かして、新しいのを入れんとあかん。カビがはえるし」だと。


誕生日パーティーは28日の日曜日なので、今日はたかしが大好きなものを用意しました。

b0049646_17522583.jpg

 
これが大好きなんです。


元気に、健康で、それでちょっとは勉強して、このまま大きくなってほしいです。







でも、今でも「かあちゃん、大好き」て言うてくれます。
すっごい照れます。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-26 17:56 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

寝られへん

あーんなに仕事を探していたのに、いざ決まると、なんか行くのがイヤになります。

複数通ってるお医者さんも、全部木曜日に合わせて、行くことにしました。

整形と呼吸器は、1ヶ月に一度。

甲状腺は、2ヶ月に一度、

そして、うつは2週間に一度。

水曜日はヘルパーさんが来てくれはるので、出掛けることもできないし。

たかしも、ちゃんと部活に行くのか、お昼ご飯はどうするのか、心配です。

なんか、行くのが不安です。

続けていけるのかも、不安です。

取り敢えず、明日を待ちます。

う〜ん、眠れない・・・。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-22 03:03 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

つうちぼ

「あひるさん」の行進。

ちょっと「あかちゃんのおみみ」も。

まぁ、まだ1年の1学期。

2学期、頑張ってもらいましょか。

母は、溜め息ばかり出ます。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-19 20:39 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

お風呂

たかしが、お風呂に入らないと、言います。
もうシャワーでいい、と。

「なんでぇな、気持ちええのに」
「いや、もうええねん」
「ゆっくりつかったらええのに」
「・・・かあちゃんのなー、髪の毛とか入ってたりするし、イヤなんやー」

これって、女の子が「私のもんは、お父さんのパンツと一緒に洗濯せんといて」の、息子バージョンなんでしょうか。

そういえば、いつの頃からか、たかしの口から女の子の名前を聞かなくなりました。

保育園の時は、あーんなに言うてたのに、今はもう覚えてない、と。

小学校に入った時から、女の子の名前を言わなくなったような気がします。


そろそろ誕生日が近付いてきて、あれが欲しいだのこれはどうだの言うのですが、もう早く彼女から貰えるようになったらいいのに、と思います。

「かあちゃん、」
「何?」
「中学の時、好きな人ていた?」
「いたなぁ」
「ふ〜ん」
「2年の時に、初めて彼氏ができてん」
「ほぉ」
「あんたはどうやねんな」
「なーんも、ない」
「ほらほら、またまた」
「みんな、たいしたことない」
「あんたに言われとうないて人、いるやろな」
「ほっとけ」

ニキビは気になるし、髪型にも気を配るようになったし、マウスウオッシュは毎朝。

でもなんか、臭いんですよね。

やっぱり、ちゃんと湯槽に浸からないと。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-18 21:46 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

眠れない

今日の、たかしのテスト結果を思うと、眠れません。

この先、どうなるんやろう、と不安で心配で。

成績用紙に「今回の反省・次回の目標」を書く欄があるのですが、たかしは
「テストでは全く良い点数が取ることができなかったので来学期からは良い点数を取れるようにしたい」と書いてました。

「かあちゃんからは、勉強は教えてほしくない」
「かあちゃんがいると勉強できひん」
等と、いろいろと私が責められています。

「あとちょっと頑張ると、行ける私立があります」と言われましたが、まさかとんでもない、私立なんて行かせられません。

私の意向は、普通科ではなく、工業高校とかの「卒業したら、手に職がついてる」状態にしたいと言うたのですが、「今の倍の点数がないと難しい」と言われました。

「定時制やったら行けますか?」と訊いたら「今からそんなことは考えなくてもいいと思いますよ」と嗜められました。

終業式の日に通知簿が渡されるので、もうひやひやです。

通知簿は提出物や授業態度なども加味されるので「えんとつ」ばかりではなく「あひるさん」もいくつかあると、それだけで嬉しいです。

私が頑張ればいいものなら、いくらでも頑張ります。

でも、こればかりは、たかしの「やる気」にかかっています。

う〜ん、不安で心配で、この先どうなるのか、などと考えていると眠れなくなりました。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-18 03:07 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

たかしの三者面談がありました。

1学期の期末テストの結果を見せてもらいました。

あれだけ勉強しなかったのに、2桁の点数が取れたのは、不思議です。

「怒り」を通り越して「悲しく」なりました。

この人、これからどうしはるんやろう、と思います。

今もゲームなどしてはります。

「危機感」も「現実」も感じられません。

まだ1年生の1学期ですが、巻き返ししはるんでしょうか。

「点数」で表されると、やはりショックです。

まずは「単語帳」を買ってきて、渡しました。

英語は、何が書いてあるか、さっぱりわからない言語らしいです。

あと、ケアレス・ミス。

答える場所をひとつ間違い、その後もずーっと間違い続けたために、かなり低い点数になったそうで、添削していただいた先生に大っきな赤い文字で「もったいない!」と書かれてました。

「テスト」を受けることがわからないというか、テスト慣れしてないというか、国語力がないので文章題が解けないというか、設題の問われているところがわからないというか。

はぁ。

三者面談の日から、ため息ばかり出ます。

ちょっとは頑張ってほしいわぁ、と愚痴も出ます。

この夏、頑張ってもらいましょか。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-17 20:46 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

「オレがやりました」

たかしが、
「かあちゃん、"じしゅれん"の"しゅ"て、どんな漢字?」
と聞くので、
「"おも"とか、主人公の"しゅ"やん」
「オレ、"くび"かと思てた」
「それやったら、"自首練"やん」
「うん、オレがやりましたって意味かと思てた」

・・・。

「カタカナの、"ヨ"て、英語のEの反対やんな?」
「・・・うん」
「カタカナの"ユ"は、"コ"の下が飛び出てる感じやんなぁ?」
「・・・うん」

まだそんな事言うてるんか・・・。

過去にタイムスリップした気分です。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-14 20:52 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

面接

昨日は、仕事の面接を受けに出掛けていました。

障害者の事業所で、就労支援A型とかB型とかあるのですが、私はどうしても週に3日しか働けないので、就労支援B型から始めることにしました。

事務やITなど、いろんな仕事の需要があるようなので、無理をせず、少しづつちびちびと南無南無とやって行こうと思っています。

六甲アイランドにあるので、ウチから約30分で行くことができます。

ちょっとは外に出ないと。

すっごくきれいなオフィスなので、それだけでも嬉しいです。

22日から、10時から16時まで、始めます。

ちょっと頑張れ、私。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-13 07:05 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

結構怒りました

ちゃんと、その店のホームページで確認したら、9時から12時までのタイムセールでは、キャベツが128円と書いてありました。

でも、行ったら158円。

店員さんに訊いたら「ややこしいチラシなんですが、当店では158円なんです、すみません」と言われました。

それでも安いことは安かったので、プチトマト98円と一緒に購入。

その為、その後で行く病院にキャベツとプチトマトをマイバックに入れて行く事に。

よく吟味したキャベツだったので、重かったです。


病院では、腎機能が低下しているらしく「う〜ん、入院は無理なんやなぁ・・・」と言われました。


で、病院の帰りにバスに乗ったのですが、結構混んでました。

座る所もなかったので、棒に捕まって足を踏ん張り、杖も踏ん張って堪えてました。

そしたら、突然、腕を掴まれ、倒れそうに。

捕まってきたのは、知らないおばちゃんでした。

「いや〜、運転荒いし、転けるわ」と、呑気なこと。

私も言いたくはなかったのですが、やっぱり「すみません、私も一応障害者なんで」と言うと、そのおばちゃんは「でも、若いし平気やろ」と、涼し気。

私は身の危険を感じ、違うところへ移動しました。

3つほどバス停を越えた辺りで立っていた前の席の人が降りはったので、漸く座れることに。

「若いし平気やろ」て、何の根拠があるんでしょうか。

おばあさんが杖をついてはるのは、足腰が弱ってはるんでしょうが、その「若い」と言われる者が杖をついている意味は、本当に理解してもらえません。

弱ってる腎臓や、人工骨頭は、外から見えません。

両親にも誰にも理解してもらえなかった病気なので、もう諦めていますが、やっぱり今も親戚からも「なまけ病」と言われます。

1日でもいいから、身体を入れ替わってほしいと思います。

何故、市バスが無料なのか。
何故、年金がもらえるのか。

こんなことを知ると「逆差別」と言われます。
「障害者か、福祉かなんか知らんけど、迷惑やわ」と、実際に言われたこともあります。
「税金泥棒」とも。

区役所の職員に「あんたの病気、美空ひばりが死んだ病気なんやってなぁ」と言われたこともあります。

言われ慣れていますが、やっぱり腹も立つし、悲しいです。

なりたくてなった訳でもないし。

て、だらだら愚痴を言っても仕方ないので、お風呂にでもゆっくり入って、気分転換しまーす。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-11 20:17 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)