最近通院している皮膚科で、アレルギーの検査をしました。

「総IgE」が300以下が基準値なんですが、私は「1235」ありました。

ハウスダストとダニが「思いっ切り陽性」でした。

先生が「ここまでひどい値やのに、あまり症状が出ていないのが不思議です」と言うたはりました。

スギ、ヒノキ、その他諸々・・・。

ま、アレルギーの症状を抑える薬、飲んでるからね。


今日のたかしの一言。

私が出掛ける前、ムースで髪型をくしゅくしゅしていて「あー、なんか今日はうまいこと決まらへん!」と言うたら。
「かあちゃんのプードル頭、決まってるところ見た事ないで」でした。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-29 01:06 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

「ムシ」の訳

19日に行ったお医者さんで、物心ついてから初めての採血をしてもらい、検査をしてもらいました。

それはそれは、もう大騒ぎで。

「ちくっとしますって言わはったけど、ちくっと違て、もっと痛かった!」
「すっごいたくさん血抜かれたし、なんかふらふらしてきた」
「オレ、あんなに血抜かれたから、しばらくは立てへんと思う」

はいはい。

かあちゃんなんかなー、上腕にゴムの管を巻かはる時に、もう既に親指を中に入れて「ぐー」してるもん。

そんな自慢は別として、昨日の午前中に結果を訊きに行ってきました。

「夕方でいいやん」と、たかしは言うのですが、それやと、下校時間と重なり、生徒さんに会うかも知れません。

そういうと、やっと重い腰を上げて「ほな、行ったげよか」と。

なんでそんなに「超上から目線」なのか全くわかりませんが、ま、行っていただきました。

結果は、血液検査では、少し甲状腺機能が低下してるそうで。

それであんなにしんどそうやったんか!

しかし、先生が言わはるには「でも、病名にする程の数値じゃないし、やっぱり精神的な事の方が大きいと思うので、安定剤を飲んで、甲状腺と一緒に、様子を見ていきましょか」とのことでした。

私が一番気にしていた尿検査では、タンパクも血液も出てなくて、腎臓はいたって健康でした。

でも、家に帰って血液検査の表を見てみたら、どれも「一応基準値やけどね」といった感じでした。

「これなら食べられる」と言う「おにぎり」を食べて、説得して、説得して、説得して、安定剤を飲まはりました。

お医者さん(女医さんです)に「太陽の光、浴びてる?」と訊かれて「朝、庭に出てみました」としか答えられず、私もホンマにずっと家にこもっているなぁと、しみじみ思いました。

今のたかしは、食欲もなく、寝られず、ひょろろ〜んとしています。

私はめちゃくちゃに心配してるんですが、今回はちょっと「見守る」をしようと思っています。

甲状腺機能の低下のツラさは、私も本当によくわかるので「なんか食べたい」と言えば、とにかく食べられそうなものを食べさせて、寝てたら寝かせといて、復活を待ってみることにしました。

気分転換に買物に行こか、と誘ってみましたが「学校休んでて、お医者さんに行くのはええけど、買いもんとかに行くのはあかんと思う」と言うので、私だけちょこっと出掛けました。

ずーっと2人でいると、息が詰まるというか、つまらないことで喧嘩したりしてしまうし、なんといっても、思春期と更年期バトルの真っ最中なので、お互い1人になりたい時があってもええんちゃうかな、と思って、私1人で出掛けることにしました。

だんだんと近くを見る為の老眼鏡の度が合わなくなってきていたので、またゴルチエのフレームで近く用のメガネを作って帰ってきました。

それと、ポストが金属ではない、ピアス。

私の物を買うのは、サイズが合わなくなって(痩せたからね)、仕方なく買った990円のジーンズ以来。

これくらい自分にお金使ってもええよな、と自問自答しつつ、ちょこっと買いもんをして帰ってきたら、たかしは携帯を握りしめて寝てはりました。

案の定、夜中に目が覚めてしまい「かあちゃん、お腹すいた」と言うので、たらこのパスタを作って、少しですが、食べたはりました。

あれだけ大食漢やったのに、あんまり食べないとなると、本当に心配になります。


さぁ。

今日は、私が病院に行く日です。

そろそろ出掛けます。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-26 09:48 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

ぽっちり

左の腕に、赤いぽっちりができて、それがすんごく痒かったのでぼりぼりと掻いていたら、どんどん増殖してきてしまいました。

「こんな時には、リンデロン!」と、軟膏を塗っていたのですが、治りません。

近くの皮膚科を検索してみると、まあまあ近くに2軒程あったので、連休をやり過ごし、17日に行ってきました。

そしたら、シャッターが閉まっていました。

近くでお掃除をしてはるおじさんに「ここのお医者さん、やってますか?」と訊いてみたら、「あ、そこの先生、死なはって、もう閉めたみたいやで」とのこと。

えぇー!と、もう一度ウチに帰り、その閉まっていてたお医者さんの近くの、もう1軒のお医者さんを調べて、また行ってみたら。

「17日は研修の為、休診です。次の外来は木曜日の午後からです」との張り紙。

その間もぽっちりは増殖し、痒いし、仕方なく木曜日を待ちました。

そのお医者さんは、パソコンや携帯で予約をとることができるようなので、木曜日の午後一番に予約しました。

寝ている時も、ぼりぼりと掻いているらしく、起きたら右の爪に血がついてる朝もありました。

で、やっと木曜日の午後。

見事、受診できました。

なんか光をあてて、治していくそうです。

で、アンテベート軟膏と飲み薬を処方してもらい、予約をして、帰ってきました。


土曜日。

午前中、光をあててもらい、気になっていた事も訊いてみました。

「指輪の所が、痒くなったりすることがある」と言うと、なんと「金属アレルギーですから、痒くなっていない所の指輪も、ネックレスも、全部外して下さい」と言われました。

えぇー!

パッチテストをして下さいと言うと「今の季節は汗などで上手くいかないので、もう少し涼しくなったらしてみましょう」とのこと。

そういえば、と「ためしてガッテン」のホームページを見ると、突然金属アレルギーになった人の症例が載っていました。

ずっとはめたまんまやったからあかんかったんかな。

「ここぞ」という時だけ、はめてもええんかな。

次は明日、光をあててもらってきます。
その光も、だんだんとあてていく時間を延ばしていくそうです。


その追加された飲み薬を含めて、私が毎日飲んでいる薬を数えてみたら。

20種類ありました。
漢方を入れると、21種類です。

そら胃も悪くなるわな。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-23 22:13 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

発射角度

我が家は、築何年なのかわからないくらい、ふっるい、名前だけは「マンション」です。

で、住んではる人が引っ越しをしはる度に、いろんな所を直してはるみたいで、ウチはサッシですが、2階の人の部屋は昔のまんまだったりします。

で、トイレが和式なんです。

私は和式は使たらダメで、洋式でないとあかんのですが、工事費用もかかるので、仕方なくポータブルトイレを乗せて「なんちゃって洋式」にしています。

たかしが小さい時はそうでもなかったのですが、背が伸びると共に、尿の飛び散り方がヒドくなってきました。

いつも私が拭いていたのですが、余りにもヒドいので、頼むから、座ってしてほしい旨を伝えました。

朝一番の時などは、もう「どんだけ飛び散らかしたらえんや」と思うくらいでした。

臭いもするし、ポータブルトイレなので水洗が全てに行き渡らないし。

本人も納得したみたいで、座ってしてくれているみたいです。

こんな事で困った事が起きるとは。

大きくなったらなったで、困りごとも変わって行くみたいです。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-23 06:13 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

血圧

昨日、朝はちゃんと起きていた、たかしに私もイライラしてきて、
「学校か、お医者さんか、どっちか行き!」と詰め寄りました。

たかしの答えは「お医者さん」でした。

学校に欠席の電話して、いざ行こうとすると、また「いやや」と言い出しました。

「病院行く程のしんどさやないから」と、拒んでいましたが、やっとお医者さんに行くことに同意しました。

行く道で、せんど悪態をつき、ぶつぶつと思いっきり文句を言っていました。


たかしの血圧は、上が90、下が60程でした。

先生も「低いね」と仰っていて、血液検査と尿検査をすることになりました。

亡くなった祖母も亡父も私も、腎臓が弱いので、たかしにはそんな遺伝はしてほしくないです。

来週結果を聞きに行く予定です。



2学期の中間テストは、もう絶望的です。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-21 00:49 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

「ムシ」

また、たかしの悪い「ムシ」が出てきました。

登校しはーらへんのです。

最初は、いつもと一緒。

「非常に疲れ過ぎた」ので、「休む」→「昼過ぎまで寝る」→「回復しない」→「休む」→「夜、寝ない」→「朝、起きられない」→「休む」・・・悪循環の昼夜逆転です。

しかし、今回は「明日、絶対に行く!」と言うのですが、とにかくお腹を壊すのです。

「行く」と言えば言う程、お腹がぎゅるぎゅるいうのです。

う〜ん、これって「過敏性腸症候群」なんやろか・・・。

前の日はちゃんと寝て、朝、起こすと、ふらふらして立てなくなり、トイレにも行けないのは、もしかして「起立性調節障害」か?

身体が急速に成長しているたかしも、心も身体も不安定。

本当に「病気」なのか、ただの「サボり」なのか、私には見分けがつきません。

叱ってばかりいたり、甘やかしたり、わかっている「フリ」をしたり、そんなことではもう解決しないと思うのです。

小さい子供なら、泣いてても抱いて連れて行くのですが、これだけ大きくなり、まさしく「思春期」のたかしに、語りかける言葉も難しいのです。

こうなったら、もう私1人ではもう抱えきれません。

で、担任の先生に相談したり、スクールカウンセラーの先生とお話したり、私もたかしも、そんな相談できる「窓口」がたくさん欲しいです。

むしろ「窓口を多く作る」方がよいと思うのです。

あーあ、明日は学校に行けるんかなぁ・・・。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-18 21:22 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

五月蝿い

「なぁ、」と、たかし。

あぁ、こんな風に私に「なぁ」と語りかけてくれるのは、いつまでなんやろう。
いずれ「おぅ」とか「おい」になってしもて、「飯」と「金」としか言わなくなるんかなぁ。
いつまで「なぁ、」と私を呼んでくれるんやろう?

「何?」
「かあちゃんのブログ、いつから書いてんの?」
「ん〜、2004年の10月から、やな」
「へぇ〜」
「な、続ける事は大事なんえ」
「はぁ」
「継続は力なり、いうてな」
「でも、大事なこと、続けられへんかったやんか」

うっ。
結婚生活か?

「続けられへんかったんは、き・ん・え・ん」
「あぁ、あれな」
「薬まで飲んで、禁煙するて言うてたけど、また吸うてるやん」
「う・・・うん」
「あかんなぁ、かあちゃん」
「う・・・そやな」

五月蝿い。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-15 00:15 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

体育祭

昨日は、たかしの中学校の体育祭でした。

学校はグラウンドが狭く、そして生徒数が多いので、近くの「陸上競技場」で行われました。

「明日の体育祭、行こかなぁ?」と私が言うと
「来ても来んでもええで」という返事だったので、行くことにしました。

たぶん来年あたりは「絶対に来るな」と言うと予想されるので、「来ても」という言葉が入っているウチに、行っておこうか、と。

たかしに予定表を見せてもらうと、午前にひとつ、午後にひとつ。

「1年生リレー」だけでもええかと思い、お昼が過ぎてから行くことにしました。

しかし。

小学校の「運動会」とは違い、グラウンドも広く、生徒数も多く、一応持参したデジカメを構えるのですが、一体どれがたかしか、さっぱりわかりません。

たかしが言うには、結構な距離を走ると聞いていたのですが、まるっきりわかりません。

目印は、色別に分けられた、ハチマキのみ。

結局わからないまま、早々に帰って来ました。

なんか「係り」をしているそうで、帰りが遅くなるそうなので、たかしの好きなピーマン山盛りの麻婆茄子を作って帰宅を待っていました。

やっぱり遅くに帰ってきた、たかしは若干灼けて、臭かったです。

来年は見に行けるかなぁ・・・。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-10 22:54 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(6)

代表取締役

体調を崩して、休んでいましたが、なんとか行けた日の事。

会議室に呼び出され、代表取締役の方とお話。

「年金もらってますよね?」から始まって、
「ギャンブルしますよね」
「パチンコしますよね」
「競馬しますよね」
「宝くじ買いますよね」
「お酒呑みますよね」
「タバコ吸いますよね」
・・・と、立て続けに言われ、私は呆然としてしまいました。
その後、お客さんがみえたらしく、場所を変えて、同席していただいていた女性とお話をしました。

何故、お金に困っているのか、主に何に使っているのか、そして私の死ぬまで治らないと言われている病気の事も話しました。

何故あんなにヒドいことを言われたのか訊くと、以前障害者の方で、いつもお金がないと言う人が、よくよく聞いてみると、ギャンブルに全てをつぎ込んでいたらしいのです。

それが、代表取締役の「お金に困っている障害者のプロトタイプ」なんでしょう。

そんな偏見を持つ方のところでは、私は働きたくありません。

と、ハローワークの障害者専門の方と話していたら、ちょっと一息ついて、心も身体も安定したきたら、また仕切り直ししたらどうでしょう、と言われました。

今、無理をして、更に病状が悪化しても、誰も責任もとらないし、余計にヒドくなるだろう、と言わはるのです。

かかっているお医者さん全員に「仕事は辞めた方がいい」とも言われてるので、今は充電器期間として勉強をすることにします。

勉強をして、資格が取れればいいのですが。

それにしても、あの代表取締役、あんな考えで障害者を雇ってあげていると思ってるなんて、驚きです。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-09 02:09 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

今日、オリンピックの開催地が決まるそうですね。

2020年。

よくよく考えてみたら、2020年って、たかしが20才になる年なんですよね。

遠いような、すぐそこにあるような。

その時、私とたかしは、どうしてるんでしょうかね。
[PR]
by marurin373 | 2013-09-07 21:46 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)