シナプス

最近、シナプスとシナプスとの仲が悪く、なかなか物事が思い出せません。


バルムンク・フェザリオンとアイザック・シュナウダーは、兄弟。
でも、どっちがお兄ちゃんかが、思い出せない。

ヘレン・ケラーの先生は、サリバン先生で、ロッテンマイヤーさんではない。
ロッテンマイヤーさんは、ハイジの先生で、ハイジを「アーデルハイド」と呼ぶ。

私が行きたいのは、志津屋で、進々堂ではない。

「蚊」に成長するのは「ボウフラ」で、「ハリガネムシ」ではない。


まだまだあるのですが、もうそれすらも思い出せません。


もうひとつ。

昔、冬季オリンピックが行われていた所が、その頃戦争をしていて、それを憂えた有名な女子フィギュアの選手が「花はどこへ行った」を踊った、と言う事があったのですが、それがどこの戦争中でいつのオリンピックで誰が踊ったのか、ということが、どうしても思い出せません。
メダルは取れなかったけれど、入賞はした筈なんですが。
それを観て、すっごく感動したのに、思い出せません。


しっかりしろ、ニュ〜ロォ〜ン!










[PR]
by marurin373 | 2013-11-30 20:34 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

「にゅ?」

最近、私が「たかし、」と呼ぶと

「にゅ?」

という返事が帰ってきます。

なんでそんなことになったのか、本人にもわからないそうです。


今日から期末テストでした。

「参加することに意義があるのだ」と説得したら、友達にノートを借りるという、たかしにしては前進的な、というか、珍しいというか、ま、誉めてもいいようなことをして帰ってきはりました。

何故か「かあちゃんが寝てから、勉強する」というので、昨晩は早々に寝かされました。

本当に勉強しているのなら、なんとなく私もそわそわしますが、寝られるのならそれもよいかと思い、早くご飯食べて早くお風呂入ってCSで銀魂見て、寝ます。

ということで、おやすみなさい。









って、早過ぎとちゃうか?



[PR]
by marurin373 | 2013-11-27 19:31 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

年金

私は、今「障害基礎年金2級」をもらっています。

子供がいると、加算額もあるので、だいたい1級の額くらいもらっています。

この「2級」は、障害者手帳の「1級」とは全く関係なく、毎年提出する診断書に基づいて決められます。

なので手帳では1級の私も、年金は2級です。


先日「ねんきん定期便」なるものが送られてきました。

そこで、ふと「私の場合はどうなるんやろう?」と思い、ねんきん定期便に書かれている所に電話で問い合わせてみました。

そしたら、ここではわからないから「ねんきんダイヤル」にもう一度聞き直すように言われ、掛け直してみました。


結果。

「65才まで、障害基礎年金がもらえる。
 その後、老齢基礎年金と障害基礎年金を比べて、多い方をもらう。
 そして、それに老齢厚生年金が加算される」
というものでした。

年金額は、年々変わっていきます。

特に、この頃どんどん減ってきました。


そこで。

何故、私が年金をもらうことができるのか。

これを理解してくれはる人は、親でも親戚でもいません。

どうしてやとお思いになりますか?












[PR]
by marurin373 | 2013-11-26 16:36 | 病気のこと | Trackback | Comments(2)

潤い

いつも使っていた「化粧水+乳液」がなくなってきたので、stretch_tongariさんに教えていただいた「潤 うるり」を購入しました。

匂い・・・これ、いい!

たかしに「病院の売店みたい」なんて言われません。

隣りに「50の恵み」が並んでましたが、なんか「それは私にはまだまだ早い」と手を出さず、見るだけにしました。

ふと気がつくと何にも塗ってない日もあるので、なかなか減る事がないのですが、そろそろちゃんとケアしないといけないお年頃なのでちゃんとします。


風邪は随分とよくなりました。

その代わり、たかしの洟が止まらなくなりました。


たかしは、毎日学校に行くようになりました。

なんか、たかしの腕も足も細く細くなってしまいました。

体育もまだ見学してるし、部活も休んでいます。

でも食欲は戻ってきたように思います。

「もう12月か・・・」ばかり言うてはります。

今年は中学に入学し、怒涛のような日々でした。

親子揃って疲れています。



[PR]
by marurin373 | 2013-11-25 08:58 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

風邪をひきました。

どうもしんどいと思っていたら、しっかり風邪をひいてしまいました。

で、今日は1日中ベットの中でうだうだしていました。

たかしは昨日は午前中だけ、今日は1日中、学校に行きました。

それでゆっくりできました。

「誕生月は、気ぃつけなあかん」とは、よく亡母が言うてたことですが、本当に誕生月には風邪をひきます。

ま、11月で、寒くなる頃だということも関係しているとは思いますが。

ニュースで「初音ミク」のオペラがパリで開催されたとかやってたんですが、観客の中に「よく似てるなぁ」と思ってみていたおじさんが、ほんまもんの「ジャン・ポール=ゴルチエ」だったので、かなり驚きました。

今夜も早く寝ます。

おやすみなさい。













[PR]
by marurin373 | 2013-11-21 19:28 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

親とは何ぞや?

たかしと、長い時間話しました。

今、感じていること。
「学校」について、想っていること。
「友達」について。
今までの様々なこと。
心が傷ついていること。
立ち止まっている理由について。

そして、私について想っていること。

2人とも全然寝てないのですが、でも、そんな時間も今は必要だと思い、話し続けました。

私が中学1年の時に想っていたこと。
亡父や亡母、そして亡弟のこと。
尊敬している、今は亡き祖母のこと。

亡くなった理由については、まだ話していませんが、私が亡母について感じていたことも素直に話しました。

そして、たかしにこんな事を言われました。
「かあちゃんて、母親らしくないな」

えっ?!

「友達にも言われた。お前のお母さんて、お母さんらしくないなって」

どういうこと?

こんなに悩んで、毎日ご飯作って、一応「母親」らしいことはしているのに、たかしにはそう思ってもらっていないことがわかりました。

「母親」のプロトタイプって、改めて考えていると、わからなくなりました。

ま、私は私でしかないので、このまんま、私なりの「かあちゃん」を貫いていこうと思っています。


「人がどんなに暗い状況にいても、その内容を言葉に表し、人に通じさせたとき、解放がおとずれる。悲しみが深ければ深いほど、深い解放が訪れる! それは自分はもちろん、聞く人をも解放する。「表現」の可能性を信じている。」

・・・孫引きでした。
















[PR]
by marurin373 | 2013-11-18 22:21 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

いくら浮かれていても、自転車で「お寿司」を買いに行ってはいけない。

しかも24カンも入っている大きな平たいものは、カゴにも入らない。

袋に入れてもらって、腕に掛けて自転車に乗っても、ゆらゆらして、必ずどちらかに傾く。

そして、それらのお寿司達がまとまって、ひとつの団子状になる。

仕方なく自転車を押して歩いても、漕ぐには快適な電動アシスト自転車は、重い。

家に帰り、季節外れの汗をかき、その団子状のご飯の一塊をひとつひとつ取り分け、なんとか「シャリ」と呼べるべきものに仕立て上げ、そして上に「具」である平たい海産物を乗せていく頃には、汗と共に涙も出そうになる。

そして改めて思い知る事になる。

「年甲斐もない」とは、こういう事を言うものだ、と。














[PR]
by marurin373 | 2013-11-17 01:12 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

私に、おめでとう

さて。

46才もいろいろとありましたが、私も無事47才を迎えることができました。

たかしに「48才になんの?」と訊かれ、

「ちがう!」と怒る私。

「なんでそんな怒るん?」

「ひとつの年の差が大きいの!」

「ふ〜ん」


こんなたかしと私ですが、47才もどうぞよろしくお願いいたします。















[PR]
by marurin373 | 2013-11-16 02:44 | Trackback | Comments(7)

孤独

たかしが入院中、ずっと抱いていたのは「孤独感」でした。

2人しかいない、同じ病室の女の子が疎ましかった原因の1つに「毎朝おばあちゃんやおじいちゃん、両親が来て騒ぐ」という事が大きな原因でした。

女の子には「いつも誰かがいてくれたはる」のに、たかしの元には「かあちゃんしか来ない」ことが、すっごく淋しかったようです。

病気でしんどくても誰にも声をかけてもらえない、淋しさ。

なので私の携帯には朝の7時から「いつ来れる?」というメールが、たくさんたくさん届いていました。


以前からそうなのですが、私が出掛ける時は必ず「いつ帰ってくる?」と訊いてきます。

なのでいつも「これから帰るメール」を送っています。


一人っ子なので、独り遊びもできるのですが、他の事で遊びたくても、いつも相手は「かあちゃんしか」いない。

ま、もうじき、かあちゃんの事がうるさくて「独りになりたい」と言い出すとは思いますが。













[PR]
by marurin373 | 2013-11-14 20:28 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

よい傾向か、と。

最近、よく「ぽっちゃりさん」を見かける事が多い様に思います。

その方達は、皆すっごくオシャレです。

私がもっともっと太っていた頃は、メンズしか着れるものがなかったのに、皆さんすっごく「乙女」な服を着たはります。

しかも「ぽっちゃりさん」と、かわいく呼ばれるようになったのも、いい事だと思います。

私は「デブ」「ブタ」としか呼ばれませんでした。

BMIが25くらいの人の方が長生きするとか。

今まで、みんな「痩せてる方が良い」という曲がった思想を持っていたように思いますが、いろんな人が堂々と、コンプレックスなど抱くことなく、暮らしていけたらいいな、と思います。



 







[PR]
by marurin373 | 2013-11-13 08:22 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)