いろんな時間に寝たり起きたりしているので、いつが「朝」、いつが「夜」として認定すればよいものか、わからなくなります。

で、たかしも、寝たり起きたり。

今は「初日の出」を見る為に、わざと昼夜逆転にしているとか。

起きてるか、寝てるか、食べてるか、ゲームしてるか。

なんか食べたくなったら、私に催促しはるのですが、今日のお言葉。

「アイ・アム・ヤキソバ」

本当に、真剣に、この先が心配になりました。


あまり掃除をしていないところに手を付けたところ、手紙の束がどっさり出てきました。

ちょうど弟が亡くなった後に届いたお手紙ばかりでした。

見ないように、思い出さないように、触れないように、心の奥に閉じ込めたい事でしたが、戴いたお手紙をひとつひとつ読み進めていくと、弟が如何に愛されていたかがわかります。

お手紙のひとつに「お姉さんのことは、本当に愛してはりました。お身体のことも、すっごく心配してはりました。あの人なりに、愛してはりました。このことだけは、自信を持ってお伝えできます」と、書かれてあるものがありました。

私は涙が止まらなくなってしまい、でもなんか救われたような気がしました。


でも、涙も冷や汗も、今年ももう終わりです。

今日は「おおつごもり」です。

これから寝て、お昼に起きて、いろいろ片付けて、またお寿司を取りに行って、年越しのラーメン買って、テレビ観ながら笑って年越しです。


本当の本当に良い年にしたいです。


特に親子共の健康面。

早寝早起きせんとあかんのやけどなぁ。


















[PR]
by marurin373 | 2013-12-31 01:30 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

晦日

今年も、もうあとわずか。

時間的には、晦日となりました。

毎月、月末はやってきますが、12月はやっぱり、特別。

今日は台所周りを、私のできる範囲で大掃除をしました。


ヘルパーさんの件は、区の障害者地域生活支援センターの方がなんとか見繕ってくださり、1月のいつもヘルパーさんが来てくれはる日、時間に、センターの「私担当」の方と事業所のケアマネさんが来て下さることとなりました。


特別な夜なんですが、今はテレビで昔の「古畑」を観ております。
しかも、録画してるし。
何度も観てますが、いやぁ、皆さん、お若い。
観てる私も年いってるんですけどね。

晦日のお昼は、銀行に行かなくてはなりません。

引き落とされる金額と、残高を見比べたら、どうやら150円程足りません。

150円預け入れに、わざわざ銀行まで行ってきます。

たぶんその頃、たかしは寝ているでしょうが、冷凍の「おせち」が届きます。

その頃になると「年末度」が高まってきます。

来年はどんな年になることやら。


しかし年賀状がまだ描けていません。

どうにも「画伯」の筆が進まないようなのです。

住所は全部プリントアウトしたんですけどね。

年賀状が出来上がらないと、まだ「今年」て感じです。

う〜ん、早く描いていただかないと・・・・。

気ばかりが急いてます。














[PR]
by marurin373 | 2013-12-30 04:31 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

本当に人付き合いというものは、難しいもので。

「他所様に家の中に入ってもらって、掃除や洗濯やなんかをしてもらう」ことって、本当は、すっごく大変なことなんです。

ヘルパーさんの大変さも、よくわかります。

でも「ヘルプされる側」も、それなりに気を遣うのです。

で、アクシデントが起こり、保険会社に入ってもらって、弁償してもらって「うちでは、もうヘルパーがいないので・・・」と、やんわり事業所との契約解除を申し出られるんです。

あとは「自分でできる人は、自分で事業所を探して」契約をします。

それも、こんな年末に。

お正月が済んだ我が家はどうなっているのか、想像もつきません。


ヘルパーさんが、たかしが小さい頃から大事にしていた「風鈴」を落として割らはったのです。

それをキッカケに、私との「契約」は解除したい、と。

たかしは、もうずーっと憤懣やるかたないといった様子で怒っているし、取りつく島もないし。

本当は「同じもの」で弁償しないといけないのですが、もうたかしの風鈴は売ってなくて、代わりに「同じような物」で納得してくださいと。

いろいろとプリントアウトされた紙を見ていたのですが、たかしを呼んで見せようとしても、襖を開けて「どれでもええ!」と叫んで、襖をまた閉めはりました。


これが決めてとなったのかどうかわかりませんが、謝罪に来られたケアマネージャーさんが後で「息子さんに」と言って、ケーキを届けてくれはりました。

b0049646_20202513.jpg
今夜もサンタさんの到来です。


b0049646_20212788.jpg
今夜はチョコレートケーキです。


たかしは「そんなもん、もう食べへんし、だいたいオレはチョコレートケーキはキライやねん」と言って、一口も食べようともしません。

「謝罪を受け取るというのも、大事なことなんやけどなぁ」とかなんとか言いつつ、私、完食。

せっかく上手い具合に体重が減っていってたのに・・・。

せわしない年の瀬です。













[PR]
by marurin373 | 2013-12-25 20:30 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

Mele Kalikimaka

昨日、たかしが「なんやめっちゃくちゃ、抹茶のもんが食べたいねん~~」と言うてました。

で、今日も今日とて私はお医者さんに行っていたのですが、その帰りにケーキを買って帰りました。

b0049646_23451144.jpg
デパートの地下のケーキ売り場は、もうたくさんの人・人・人                  


b0049646_23471330.jpg
たかしが食べたいと言うてたので、抹茶のケーキです。


Mele Kalikimaka」とは、ハワイ語での「Merry Christmas」だそうです。



明日は2学期の終業式です。

そしたら、冬休み。

来年はどんな年になるんでしょうかねぇ。














[PR]
by marurin373 | 2013-12-24 23:55 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

帰洛してました

寒い連休の中日、私だけ帰洛してました。

たかしは前の日まで行くつもりだったのですが、当日になってから
「やっぱり、しんどいし、自信ないし、止めとく」とのこと。

たかしが帰りたいと言っていたので決めたのに、仕方がありません。

もう、ずっと2人っきりで、お互い息も詰まっていたところ。

仕方なく、ご飯の用意だけして、私だけの帰洛となりました。


今年は、あまり良くない事がたくさんありました。

なので、久し振りにお墓参りに行くつもりでした。


亡弟や、亡父、亡母の眠る墓石を見ていると、なんか涙が出そうになりました。

もう頼る人もなく、独りで頑張ってるつもりの、私。

しんどい時も、つらい時も、全部独りで背負っていかなけれはいけない、私。

そして、嬉しかった事も、共有する人もいてません。

たかしが「オレ、お年玉くれる人っていてへんし、親戚の多い友達がうらやましい」と言うてたっけ。


京都はやっぱり寒くて「ああ、こんな寒さやねんなぁ」としみじみとしていました。

会いたい人達に会い、ずっと会いたかったご家族にも会い、中でもずーっと会いたかった、わんちゃんにも会えました。

私は、そのジャック・ラッセル・テリアのわんちゃんの匂いを、くんかくんかと匂いでいました。

そうしたら、心の奥の方で凝り固まっていた、とげとげしたものが、すーっと消えていくようでした。

よそのご家族のわんちゃんなんですが、失礼な事に、私はずっと、わんちゃんの匂いを嗅がせてもらっていました。


そして、やっと志津屋のパンを買うことができました。

食べたかったケーキ屋さんにも行くことができ、たかしと私のケーキを買うことができました。


梅田で、たかしに肉まんを買って帰りました。

駅から自転車で帰る時、めちゃくちゃ寒かったです。

また、たんびたんびに帰ると決めました。

そして、会いたい人達に会いたいと、つくづく思いました。

会いたい人達に会うと、元気を分けてもらえるとわかったからです。

そして「私は独りじゃない」と、思えるからです。


















[PR]
by marurin373 | 2013-12-23 18:34 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

まずは「腎炎による家庭内での日常生活活動が著しく制限されるじん臓機能障害」これで、身体障害者手帳3級。

次に「両膝離断性骨軟骨炎、両膝部大腿骨脛骨々壊死による両下肢機能の著しい障害(両人工骨頭置換)」これで、1級。

いつも病院で診てもらっている他の病気。

甲状腺機能低下症。

逆流性食堂炎。

喘息。

でも、一番辛くてしんどいのは「境界性パーソナリティ障害」です。

この病気のお陰で仕事もできないし、眠れないし、人付き合いができません。

過食・嘔吐もします。

原因は、幼い頃からの両親による虐待によると言われています。

心的外傷後ストレス障害、所謂「PTSD」を持っているそうです。

大学でいろんな勉強をしていく時「これ、私、子供の時、親にされてた!」と驚いたものです。

あとは、白内障になりかけ、とか、皮膚の治療を要するシミとか、子宮全摘とか、更年期障害とか卵巣囊腫もあります。

飲んでる薬は、現在22種類。

投薬管理ができているので、まだアルツハイマーや認知症にはなっていないようで安心です。


とにかく、たかしに迷惑をかけないようにだけは、気を付けています。

毎日予定表を見て「お医者さん巡り」をしています。

もう年寄りのようです。

特に冬は、いろんなところの調子が悪くなります。

冬眠したいです・・・。












[PR]
by marurin373 | 2013-12-18 02:21 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)

くさい

とにかく、です。

とにかく、たかしの頭が臭いのです。

もう、たかしの頭は、私の頭を越えているので、直接臭うことはないのですが、それでも枕やいろんなものが臭いのです。

先日、たかしの「リンスインシャンプー」が無くなっていたので、補充しておきました。

その「リンスインシャンプー」の裏には、こんなことが書いてありました。

「1本で手軽に、汗や汚れでベタついた髪と地肌を、爽快にすっきり清潔に洗い上げ、指通りも軽いスーパーさらさらな髪に仕上げるリンスインシャンプー」
と。

どこが「爽快」なんや!

どこが「清潔」なんや!

ま、突っ込みどころ満載ですが、とにかく、たかしの頭は臭いのです。

新陳代謝も激しいので、ニキビもあるし、頭も痒いみたいです。

鼻の下のしょぼっとした「ヒゲ」を剃ろうとするのですが、そこにはニキビができていて、以前「ざりっ」とやってしまい、血まみれになったはりました。

臭いし、煩いし、ニキビもできるし、いっちょまえの事は言うし。

思春期真っ最中です。













[PR]
by marurin373 | 2013-12-13 21:21 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

シナプスが危ない御嬢

私の中で、突然「ぽっ」と言葉が浮かぶことがあるのですが、それが何の意味なのかがわからないというか、もう忘れていることが多いのです。


「ヘヴイ・メタル」の人達が愛用しはる、エレキギターの形状なんですが「フライング・ブイ」と、あともうひとつ、なんていうんやったっけ。

「トレモロアーム」って、なんやったっけ。

「ビルト・イン・スタビライザー」って、なんやったっけ。

「ゆうてい・みやおう・きむこう」は、どのシリーズの復活の呪文やったっけ。

「カテナチオカウンター」って、なんやったっけ。


・・・いろいろ挙げていくと、キリがないので、この辺にしておきます。



昨日はたかしを連れて、私のいきつけの(かかりつけともいう)総合病院に行ってきました。

私がいつも診てもろてる先生に、前回行った時にお願いしておいたのです。

肝臓は、100点満点じゃないけれど、入院するほどでもないということで、安心しました。

その代わり、喘息かもしれないと言われました。

たかしは、たんまり採血してもらい、胸部のレントゲン、肺活量の検査、もうそれだけで、ふらふらしてはりました。

その先生は私の事を「御嬢」と呼ばはるのですが、たかしにも「今日だけではわからない検査結果は、御嬢が来た時に説明しとくから」と言うてはりました。

家に帰ってから、たかしが「"御嬢"て、どういう意味?」と訊いてきたのですが、何と説明したものか。

「美空ひばり」も知らんやろうし、ま、とりあえず「お嬢さん、て意味」と言うと、初めて本当の「どん引き」というものを見ました。


そろそろ年賀状の用意せなあかんなぁ・・・。



















[PR]
by marurin373 | 2013-12-10 13:55 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

限定ものには弱い

いつも「また、次の機会に」と思っていると、買いそびれてしまうことが多々あります。


なので先日、今回は入手すべく、ちゃりんこでミスドに行ってきました。

b0049646_03083016.jpg
欲しかったのは、これ。

b0049646_03160779.jpg

中身は、こんなの


昼寝をしていた、たかしが起きてきたので、2人で食べることにしました。

まず、リース型のを食べました。

しかし、2人とも、スヌーピーとウッドストックには、抵抗があり、なかなか食べることができません。

「かあちゃん、ウンドドクスちゃん、食べられへんなぁ・・・」

「そやな・・・」

たかしは、未だに「ウッドストック」と発音できず「ウンドドクスちゃん」と言います。

「バスガス爆発、ブスバスガイド」は言えるのに。

でも、やっぱり食べないと。



b0049646_03210441.jpg
たかしの使っていた、お皿。


b0049646_03215159.jpg
私が使っていた、お皿。


お皿は、期待をちゃんと裏切られ、ちっちゃいちっちゃいお皿でした。
ま、ドーナツが1つ乗るくらい。


b0049646_03235030.jpg
結局、ちゃんと食べました。


私は、小さい頃から、スヌーピーが大好きで、本も何冊か持っていました。
今思うと、谷川俊太郎さんの訳が素晴らしかったのも、ひとつの要因やと思っています。

また読みたいなぁ。










[PR]
by marurin373 | 2013-12-04 03:31 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)