<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

配慮

昨日は、たかしの病院の日でした。

いつもの総合病院の、小児科なんですが、今回は不登校が長く続いている子供さん達を診ることが専門の先生の日でした。

まず、2人で診察室に入り、いろいろとたかしに訊かはるのですが、その度に私の顔を見るのです。

で、私が答える、というやりとりが続き、そして、たかしだけ診察室に残って、お話したはりました。

私は、なんでいちいち私の顔を見るんやろう、とちょっと訝しく思っていました。

「変なこというたら、後で見とけよ」て感じなんかな、とか思ってみたり。

暫くして、私だけが先生とお話することになりました。

とにかく、楽しい会話をすること、褒めること、等と仰ったりしました。

その中で、突然先生が「私が何か尋ねると、いちいちお母さんの顔を見るでしょ?」と、言わはりました。

私もそう思っていたので、ちょっと恥ずかしかったのですが、あれは、違う意味が込められているそうなのです。

「何時に起きたん? て、私が訊くでしょ?」
「はい」
「自分のことやのに、いちいちお母さんの顔を見るでしょ?」
「そのことなんですが、ずっと気になっていたんです」
「あれはね、お母さんに対する、配慮なんですよ」

配慮。

「お母さんに言わせることで、お母さんらしくないことをしたとか、私に怒られないように、わざわざお母さんに言わせてるんです」

そんな意味があったとは。

「私は、変なことを言うなという意味だと解釈してました・・・」
「違いますよ。あの子は、本当に、優しい子です」
「私は、間違って受け取っていました」
「違う、違う、あれは、あの子なりの優しさなんですよ」

なんか、私は胸がいっぱいになって、涙してしまいました。

「私が精神的に不安定なので、息子には申し訳なく思っているんです」
「でもね、あの子は、それすらも、受け止めようとしてますよ」
「・・・」
「本当に、優しい子です」

そんな意味があったやなんて。

また、2週間後に行くことになりました。

並んで歩くことは、もうなくて、付かず離れず歩いているのですが、信号待ちの時に横に立った時に「かあちゃん、また縮んだな」と言われました。

身長だけではなく、精神的にも成長していることがわかって、なんとも言えない気持ちになりました。

私も、もっとしっかりせなな。














[PR]
by marurin373 | 2015-01-14 08:22 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

バイキン

小学校の時ならいざ知らず、中学生になったら絶対に、私に「見せる」ことなどないものを見ました。

たかしがお風呂に入りました。

で、しばらくして、たかしが「かあちゃ〜ん、ちょっと来て!」と叫ぶので、何かいなと思いつつ、お風呂場に。

入浴剤を新しくしたので、多分そのクレームだと思い「何?」とたかしのところに行くと、なんと。

「あのな、ちんちんにニキビできたんかと思てな、芯出したら、白いのが出てな、血も出てきてん。どうしよ・・・」
「それって、バイキン入ったんちゃうの?」
「ちんちん、腐るんやろか?」
「放っといたら、腐るかもな」
「えぇ〜」
「明日、皮膚科行かなあかんな」
「・・・そうするわ・・・」

口の周りのニキビが膿んだり、ひどいニキビができても、絶対に皮膚科には行かなかったのに、やはり「腐る」のは怖いらしく、案外素直に皮膚科に行かはりました。

そしたら、やはり「痒くて掻いてて、そこにバイキンが入った」そうです。

ちゃんと飲み薬も飲み、塗り薬も塗り、一週間後にまた行くらしいのですが、治癒に向けて頑張ったはります。

しかし・・・。

中学2年の息子の「大事なとこ」を見ることになるとは・・・。

私の方が恥ずかしかったです。








[PR]
by marurin373 | 2015-01-12 02:52 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

そういえば

たかしが保育園の頃は、同じ女の子を何年も片思いしたり、カップルになったり、振られたりしていましたが、小学校に入ってからは、女の子の名前を全く口にしなくなりました。

そこのところを、たかしに訊いてみたのですが、一言「女とは、遊ばへんようになったしな」でした。

ポケモンやら遊戯王やらに没頭していたりで、やっぱり「ギャング・エイジ」というだけあって、男の子とばかりつるんで遊んではりました。

そろそろ中学生活もあと残すところ、1年と1学期となりましたが、現実問題として学校に行ってないので、出会いもありません。

「かあちゃんが初めて彼氏ができたんは、2年の時やったえ」
「ふ〜ん」
「あんたはどないやねんな」
「学校行ってないし、わからん」
「そらそやな」

会話、終了。

果たして、たかしに、華々しい日々はやってくるんでしょうか?










[PR]
by marurin373 | 2015-01-10 00:52 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

決めた

私、チャーリー・ワッツみたいなおばあちゃんになりたい。

目指すぞー。





















[PR]
by marurin373 | 2015-01-04 08:51 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

行く末

さて。

新年が明けたところで寝たのですが、起きたら2日の夕方でした。

「これから」を見据えた年なんですが、一番の主役となるのは、中3となるたかしでしょう。

一緒に悩み、一緒に喜び、そんな一年になればいいなと思っています。

















[PR]
by marurin373 | 2015-01-02 20:02 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

来し方

新年が明けました。

2015年です。

私自身、この年になるまで生きているとは思っていませんでした。

今、たかしのことで悩んでいたりもしますが、よく考えたら、生きてきた中で一番幸せな年なのかもしれません。

お金もないし、足の手術はいつになるかわからなくて戦々恐々としていますが、自分のことで自分が悩んでいるんやし、たかしは私の息子で、悩んで当たり前なんやし、理不尽なことが何もないのです。

悩み事も含めて、理路整然な年月なのではないかと思います。

今年は、過去のことではなく、これからやってくる月日のことを念頭において、過ごしていきたいと思っています。

たかしが、中学3年生となるのです。

いよいよ、です。
[PR]
by marurin373 | 2015-01-01 00:55 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)