<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

8月末のクリスマス

たかしへの、今年のクリスマスプレゼントは、財布と腕時計と決めていました。

財布は、今は私のお古の長財布。

「無駄にでかい」と言いつつ、仕方なく使てはります。

時計は持ってなくて、時間は、iPhoneで見たはります。

受験の時や、1人で出掛ける時に、やっぱり時計は必要不可欠か、と。

腕時計は、デジタル表示で、ソーラーで、電波時計がいいということを、なんとかこうにかリサーチし、どれくらいの値段か、下見に行きました。

財布は、バーゲンの時に「高校生が持っても恥ずかしくないもの」を偶然見付け、既に購入していました。

今はまだ中学生ですが、高校に入れたら、使ってもらおう、と。

で、時計なんですが、ピンからキリまであります。

たかしの性格上、あまりゴテゴテしてるものは嫌がるやろうし、しかもソーラーで電波時計で、できれば防水も。

予算は15000円です。

そしたら、選べないくらい、たくさんあります。

私好みのゴテゴテしたものもあります。

でも、私の好みで選ぶと、いつも拒否されるし「かあちゃんの趣味、疑うわ」とよく言われるので、たかしのものを選ぶことは、本当に難しいのです。

店員さんに訊くと、いろいろと見せてくれはりました。

そしたら、デジタル表示のものが案外少なくて、針が動くアナログのものの方が多いのです。

なので、絞っていったら、割と少なくて、店員さんが「こんなのもありますが・・・」と見せてくれはったのが、なかなか良い感じ。

しかも、4000円くらいです。

G-SHOCKですが、シンプルでいて、デジタル表示で、ソーラーで、電波時計です。

3つくらい候補があったのですが、一番おとなしいものを選んで、下見のつもりが、もう購入してしまいました。

そしたら「保証期間は1年です」とのこと!

えー!

12月に渡したら、あと8ヶ月しか保証してもらえへんやん!

家に帰ってから、悩みました。

どうしよ。

12月まで隠しとくか。

そうか、もう渡すか。

それはそれは悩みました。


ある夜、たかしに「クリスマス、早よ来て欲しいか?」と訊くと「いやや、受験が近付いてるもん」と。

う〜ん、やっぱり12月まで待つか・・・。


また別の夜に「なぁ、クリスマス、早よ来て欲しいか?」と訊くと、今度は「一体、その質問の本意はなんやねん」と言われました。

もう、渡そう。

保証期間のこともあるし、早よ使ってほしいし。

「これ」と言って、たかしに袋を渡しました。
きれいにラッピングされた財布と、これもきれいにラッピングされた時計。

たかしは、また「マッハドライバー?」と言いつつ、開けはりました。

第一声が「なんやこれ」でした。

これは、たかしの財布で、長財布と違て、ちゃんと二つ折りで、革でできてるから、使っていくうちに、だんだんといい感じになる、と。

そして時計は、ちゃんとデジタル表示で、ソーラーで、電波時計で、防水で、そんなに派手ではない、ということ。

そんな説明をしたのに、全然喜んでくれません。

「オレ、欲しいもんあって、かあちゃんに、それお願いしようて思てたのに・・・」と言われてしまいました。

「何が欲しかったん?」
「ポケモンの、Z」
「そんなん、出るん?」
「いや、まだ噂」
「あんた受験生なんやし、ゲーム買うてどうするんやな」
「ま、そらそやけど」
「それくらい、自分で買いよし」
「オレはプレゼントで欲しかったんやけどなぁ」
「時計のな、保証期間がな、1年間でな、クリスマスに渡したら後8ヶ月しか保証してもらえへんさかいに、今、渡してん」
「・・・オレの気持ちよりも、保証期間か・・・」
「そないなこと、言わんといてぇな」
「う・・・ん・・・」
「ちゃんと、希望通りのやつ、選んだんえ」
「うん」

でも、時計は、未だ開けようとはしはりません。

財布はちゃんとお金を入れ替えたのに。

「時計は?」
「クリスマスまで、開けへん」

そんなんやったら、8月の終わりに渡した意味、ないやん!

「開けて、見てみ?」
と、いくら言うても、頑なに、開けようとはしはりません。

「オレの大事なもん置き」に置かれています。

ほんっまに、15才って難しい!

改めて、思い知らされました。
[PR]
by marurin373 | 2015-08-31 00:28 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

巧妙な妖怪

たかしは、本当に「妖怪ハラヘラシ」です。

1日に4食、多い時で5食のご飯を食べはります。

で、夜食を私に作らせようとするのですが、イヤとは言えない状況で頼んでくるのです。

先日も、友達と電話をしていた時。

たかしが「やさいいためつくって」と書いたメモを、私に差し出しました。

私が首を横に振ると「ほなラーメンたべる」と書くので、それはあかん!と思い、仕方なく電話のあとで野菜炒めを作る羽目に。

私がお医者さんに行っていたり、仕事に行っている時にお腹が減って仕方がない時の為に、いつもご飯を炊いておいてあったり、パンを常備していたり、好きそうな「チン」するだけで食べられるものを置いてあるのですが、本人は「どうしても、ラーメン」と言うので、2・3日にひとつだけ、という約束で置いてあります。

たかしも腎臓が弱いと知ってからは、絶対に、ラーメンを食べる時は、スープは飲まないようにと言ってあります。

うちのフライパンは、28㎝のもの。

それで、キャベツ半玉と、ピーマン3つと、豚肉を炒めて、鶏ガラスープの顆粒で味付けし、その後、少しとろみをつけるのです。

たかしは、その野菜炒めを大層気に入り、毎日作れと言います。

たまには違うものを、と思って作るのですが、いつも「野菜炒めがよかった・・・」と呟くのです。

フライパンも、炊飯器も、もう酷使しているので、すごく短いスパンで買い換えないといけません。

「なんでそんなにお腹減るんや?」
「あのな、すっごいでっかい、んこさんが出るとな、お腹の中になーんにも残らへんようになるしな、お腹が減るねん」
「ところてんやな」
「オレ、ちゃんと栄養とか吸収してるんやろか・・・?」
「食べたら、すぐ、やもんな」
「うん・・・どうなってるんやろ、オレの胃腸」

たかしの胃腸はとにかく元気なのだと思います。

ただ、食べ過ぎなだけ。

胃下垂なんやろか?

起きる時もお腹が減って起きるそうです。
「これ以上お腹が減ったら、やばい」と思うそうです。

もう少し大きくなったら、落ち着くんでしょうかね。

食費もバカになりません。

そやのに、細いし、ひょろっとしてるし。

ほんまに、食べたものはどこに行ってしまうのか、謎です。

恐るべし、妖怪ハラヘラシ。
[PR]
by marurin373 | 2015-08-29 01:00 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

独りで その2

たかしが、また独りで、今度は梅田まで行ってきました。

目指すのは「ポケモンセンターオオサカ」です。

最近の梅田は、ちょっと行かない間に、すっかり様変わりしてしまい、私も迷子になったくらいです。

ポケモンセンターがあるのは、大丸の中です。

とりあえずのアクセスをプリントアウトして、たかしに渡したのはいいのですが、どうにもややこしい。

「2階中央口改札から出て」とか書いてあります。

果たして、無事辿り着くことはできるのでしょうか。


意外に早く、帰ってきはりました。

もう汗だくです。

「かあちゃん、なんか飲むもの・・・」
「なんにも飲まへんかったん?」
「うん」

自動販売機というものを知らないのでしょうか。

訊くと、まず梅田で20分程迷い、そして大丸の中でも10分程迷ったそうです。

夏休みということもあって、子供さんでいっぱいやったそうですが、大人の人達もたくさん来てはったそうです。

私へのお土産は、ポケモンセンターの袋。
5枚ももらいました。

なんかキーホルダーのようなものを買ってきてはりました。


たかしが、この夏休みに「独りで行こう」と決めていた所、ハーバーランドの映画館と、梅田のポケモンセンターの2つ。

なんとか制覇です。

ちょっと自信がついたみたいです。

後は、残ってる宿題。

たかしには、映画や梅田よりも大変かもしれません。

ま、頑張れ、たかしよ。
[PR]
by marurin373 | 2015-08-24 13:46 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

8月に入ってから、もう散々でした。

最初は軽い夏風邪やと思ってたんですが、いくら薬を飲んでも、点滴をしてもらっても、抗生物質を飲んでも、咳はひどいし熱は引かないし吐き気も止まらないしお腹は下すし、大変しんどい思いをしていました。

お盆でも開けたはる内科のお医者さんに行って、また点滴をしてもらったんですが、まだよくならないので、次の日も行くと「大きな病院に行って、血液検査とレントゲンを撮ってもらった方がいい」と言われ、紹介状を書いてもらって、15日の土曜日に行きつけの総合病院の救急に行ってきました。

待合室は、もういっぱい。

トリアージで「軽い」と判断されたためか、2時間半以上待って、やっと名前を呼ばれました。

血液検査をして、点滴もして、レントゲンも撮ったのですが、結果は「なんらかの、ウイルスに感染しているようです」とのこと。

なので、いくら吐き気がしてもお腹を壊していても、止めたらダメなので、整腸剤だけもらって炎天下の中、帰ってきました。

たかしにうつしたらあかんので、とにかく手洗い・うがい、トイレに行ったら、除菌をして、下がらない熱にふーふー言うてました。

それに、咳やトイレに通っていたせいで、毎晩ろくに眠れていませんでした。

主治医の先生にOKをもらって、眠剤を少しだけ多めに飲んで、17日の夕方の5時頃、寝ることにしました。

たかしも寝ていたので、取り敢えずのご飯だけ作って、置き手紙をして寝ました。

で、起きたのが、19日の早朝。

1日以上も寝てしまいました。

そのおかげで、風邪もマシになり、咳も止まり、トイレに駆け込むこともなくなりました。

でも、手洗い・うがいは励行して、慎重にご飯を作っています。


たかしが「かあちゃんと観ようと思てな、ずっと観んと、待っててん」と言うので、なんかいなと思ったら、先日届いてていた「仮面ライダー3号」のDVDでした。

確か、昨年たかしと観に行った筈なんですが、その内容もすっかり忘れてしまっていたので、新鮮な気持ちで観ることができました。

それにしても。

仮面ライダー同士が戦う映像って、何度も観たような気が。

ディケイドもそうでしたが、昭和のライダーも総出演で、戦ってはります。

それに、3号に変身するのが、ミッチー。

がっくんはライダーマンになるし、電王では渡辺裕之が牙王になってたし、鎧武ではラブリンが変身したはります。

いつからアラフォーの人たちが仮面ライダーになることになったのでしょう。

「戦い」は、レース。

なんやかやと邪魔したりされたりで、結局ドライブが勝つのですが、う〜ん、レースで勝敗を決めるのか・・・。

鎧武ではサッカーしたはったし、そんなもんなのか・・・。

ニンニンジャーまで出てくるし、そうか、これは「お祭り」やと思って鑑賞することが正解なんやと気が付きました。

もうじき「4号」も送られてくるし、またたかしに「かあちゃんと観ようと思って」とか言われて、親子で観ることになると思います。


昨日は、用事があって、久し振りに繁華街まで行きました。

電気屋さんのおもちゃコーナーを覗いてみると、なんと、ドライブの変身ベルトが2980円だったので、最近ろくに母親業ができていなかったので、たかしにお土産とすることにしました。

シフトカーセットも安くなってたので、それも購入。

「帰るメール」で「おっきなお土産あるよー」と書いて、帰宅。


帰ると、たかしは「ぜっんぜん期待してない」といった感じで「お土産て、なにー」とか言って、ごろごろしています。

「これ」と言って差し出すと、満面の笑みで「えっ、何、何、何?!」と、たかし。

「高かったんちゃうん?」と言いつつも、丁寧に箱を開けて、電池を入れて、腰に装着。

まだベルトが着けられることが、不思議です。

毎日毎日、あれだけのご飯やなんかを食べているのにも関わらず、ベルトが腰に巻けて「ぴったりや〜」と言って、喜んではります。

左手首にシフトブレスを巻いて、シフトカーをそれぞれセットし、ベルトさんが何か言う度に「おぉ〜」と、喜びの声。

「かあちゃん、どのシフトカーがいい?」と聞かれ、適当に「これ」と言うと、それを装着して「聞いてて!」と言われ、ベルトさんがなんか言うのを聞かされ、1人でご満悦です。

「ナイスドライブ」と、ベルトさんが言うまで、じっと立たされ、付き合わなければなりません。

「マッハは、なかったん?」
「なかった」
「マッハが好きやねんなー」
「ドライブしか、なかったんやもん」
「ふ〜ん」
「あんたがサブキャラ好きなんは知ってるけど、とにかく、ドライブのベルトしか、なかった!」
「そやし、ありがとうて言うてるやん」
「よし」
「ほんま、ありがとうな」
「ちょっとでも、元気になって欲しいさかいに、買うてきてん」
「お金、大丈夫?」
「気にせんでええ」
「ありがとうな」
と言って、またベルトを腰に巻き・・・付き合わされるハメに。

喜んでくれるのは有難いのですが、7つのシフトカー全部の操作の状況を一緒に見ないといけないので、大変です。

・・・あんたは、保育園児か!

と、ツッコミたくなりますが、喜んでくれているので、ま、よかったです。

それに「安売り」していたのも、ナイショです。

恩を売ってる訳ではありませんが、なんとなく。

夏休みも、あと少しで終わりです。

2学期は、どうなることやら。
[PR]
by marurin373 | 2015-08-21 21:14 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

「日常」

「お風呂、お湯入ったさかい、先に入りよし」
「オレ、今、これ読んでるし」
「ほな、かあちゃん先に入るえ」
「かあちゃん、風邪ひいてんのに、入ってええのん?」
「えらい汗かいてるし、あったまって、湯冷めせんうちに、しゅっと寝るねん」
「ふ〜ん」
「ほな、入るえ」
「ん〜」
「あっつうしとこか?ぬるうしとこか?」
「かあちゃん、そんないけずばっかり言うてるさかいに、風邪ひくねんで」
「クーラーのせいやってば!」

そんな、普通の、日常の、会話。


私は、たかしを、戦場に行かせたくありません。

それに、たかしに、銃を持たせたくありません。

それが利己的なのかどうか、今ではもうわかりませんが、お風呂に浸かりながら、しみじみと思っていました。

「死なせたくない」し、それに「人を殺めさせたくない」のです。

私は、自己中心的ですか?
[PR]
by marurin373 | 2015-08-15 07:05 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

独りで

先日、たかしが独りで映画を観に行きました。

と、この一文だけやと、ただ、中学3年生の男子が、独りで映画を観に行ったというだけのことなんですが、これが、たかしが「初めて」したことだったのです。

私の「福祉乗車証」は、本人と、介護する人用に2枚あるので、いつもこれを使って、ただでいろんなところに行っていたのです。

映画も、親子揃って同じ映画が観たいということが多いので、いつも2人で「親子券」を買って、観に行っていました。

昨年も、2人でハーバーランドにある映画館に行って、映画を観に行っていました。

で、今年も・・・と思っていたのですが、たかしが「オレ1人で行くし」と言い出したのです。

ま、それも当たり前のことです。
もう15才なんやし。

ただ、1人で行ったこともなく、いつも私の後ろを、ぼ〜っとしてついて来ているだけなので、果たして映画館までいけるのかどうか、2人ともわかりませんでした。

いつもはバスと地下鉄で行くのですが、1人なので、JRで行くことに。

ここで、まず「どっちの方に乗るん?」との質問。

「三ノ宮の方に向かって、乗るんえ」
「三ノ宮よりもあっち?」
「三ノ宮、元町、次の神戸駅で降りるねんえ」
「ふ〜ん」
「普通でも、快速でも、着くさかいに」
「ふ〜ん」
「降りたら、改札出て、右行ったら、おっきい階段あるさかいに、それ降りて、ずーっと歩いて、端っこまで行ったら、上に上がって、アンパンマンやらバイキンマンやらの人形さん見つけたら、信号渡って、ピタゴラみたいな装置のとこ入って、いつもは左の建もん入るけど、映画館は、右の建もんに入るんえ」
「う〜ん」
「行けるか?」
「わからんかったら、誰かに訊くわ」
「そやな、そうしよし」

そんな会話をして「明日のお昼くらいに行くわ」と言い、寝てしまわはりました。

ところが、朝の6時あたりに、ごそごそと起きてきはりました。

「なんか・・・どきどきして・・・寝られへんようになってしもた・・・」
「そんなんやったら、肝腎の映画で眠うなってしもて、寝てしまうえ」
「うん・・・。神戸駅やったっけ」
「そう」
「・・・行けるかなぁ・・・」
「なんとかなるってば」
「ま、迷子になったら、迷子なうてメールするわ」
「かあちゃんに、どうしろっていうねんな」
「観たかったしなぁ・・・」
「なんで今日にしたん?」
「グーグル先生が、今日が涼しいて言わはってん」
「ふ〜ん」
「明日は雨やし」
「そやけど、一応折り畳み持って行きよしや」
「あ、そうする」
「ICOCAに千円入ってるし、それ使こたらええさかい」
「神戸駅まで、いくらすんの?」
「170円やったっけ」
「案外安いねんな」
「乗ったらすぐやし」
「うん」
「乗り過ごしたらあかんえ」
「わかってるがな」

そんなやりとりをしている間に、もうお昼前になりました。

「ほな、オレ行ってくるし」
「うん、気ぃ付けて行っといで」
「いってきま〜す」

たかし、15才にして、初めて独りで映画に行かはりました。

むしろ遅いくらいです。

と、電話がかかってきました。

「どしたん?」
「あのな、オレのちょっと前でな、1時50分のチケットがな、売り切れてん。そやし、次の回になってしまうねん」
「無事着いたんやな」
「うん。ええか?」
「そらええよ。ゆっくり観といで」
「早よ帰らんでええの?」
「せっかく行けたんやし、時間までいろいろ見てうろうろして、観ておいで」
「ん。ほな、そうする」

思ったよりも早く着いたようですが、やっぱり夏休み。
チケットも早く売り切れたようです。

そうこうしている間に、帰ってきはりました。

「おかえり」
「ただいま〜」
「どやった?」
「めっちゃくちゃ、面白かった」
「パンフレットは?」
「高いし、やめた」
「ふ〜ん」
「そやけど、ほんっまに、面白かった!」

・・・面白かったのはいいのですが、内容を全部、話してくれはりました。
私も観たかったのに。全てネタバレです。

「時間まで、どうしてたん?」
「じーっと、座ってた」
「ソフマップは?」
「欲しいもんが、なかった」
「いろいろ見て来ぃひんかったんかいな」
「うん。もう映画館に戻れへんかったら、あかんし」
「ま、そらそやな」


そうまでして、たかしが観たかった映画は「仮面ライダードライブ」と「ニンニンジャー」でした。

またDVDになったら、買うんやろうなぁ。

誰がお金出すんやろ。
[PR]
by marurin373 | 2015-08-14 16:48 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

寝顔

たかしが、言うのです。

「かあちゃん、寝てる時な、歯見せるくらい、にかーっと笑ろてるねん。なんかあったん?」

もちろん、何にも覚えていません。

「時々笑い声も聞こえるんやけど、もう気色悪い」

いや、私のせいではないと思うんやけど・・・。

「ほんで、眉間にシワ寄せて怒ってる時もあるし、ほんまに何にもないんか?」

そやし、覚えてないってば!

「とにかく気色悪いし、やめてな」

寝てる間のことは、私も責任持てません。

「病気か?」

「寝てる間に笑う」病気なんて、あるんでしょうか?
[PR]
by marurin373 | 2015-08-10 07:20 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

長い長い1日

iMacですが、予想よりも早く出来上がったと、連絡がありました。

それで、翌日の午前中に届くようにお願いをして、心待ちにしていました。

その日は、ちょうど、たかしの誕生日。

「かあちゃんの方が、嬉しい日になるんやな」なんてたかしに言われ、にへにへと笑っていました。

予定では、8時から12時の間。

その間、ずっとハンコを持ってウキウキしていました。

しかし、待てど暮らせど、届かないのです。

そうしている間に、友達も来はりました。

ケンタッキーに行かないといけないのに、出かけられません。

電話をして、聞いてみました。

調べてから、折り返し電話をすると、言われました。

暫くすると、年配らしき男性から電話がありました。

私の荷物が、見当たらない、と。

神戸営業所も、いくつかあり、トラックも何台もあり、全て探すので、時間が欲しいと言われました。

ここで、私の怒りの沸点が、じわりと上がりました。

とにかく、何時なら届けられるかと訊くと「4時には」と言われたので、ここはぐっと我慢し待つことにしてケンタッキーに行きました。

で、4時前に、また電話がかかってきました。

まだ、荷物が見つからない、と。

なので、4時には、無理だ、と。

だから、6時まで待ってほしいと言われました。

怒りがまた「ぐぐっ」と湧いてきましたが、なんとか抑えることができました。

なんといっても、たかしの誕生日やし。

6時前、また電話。

「全社員、探しておるんですが、未だ見つからないので、明日の配達でよろしいでしょうか?」
「いや、困ります。最終の配達は、何時ですか?」
「一応、9時です」
「では、9時にお願いします」
「わかりました」

そんなやり取りをしている間に、やがて友達も帰ってしまわはりました。

そして、また電話がかかってきました。

「やっと見つかりましたが、どうしても、9時は過ぎてしまうんですが・・・」
「それでもいいので、よろしくお願いします」

やーっと、届けるとの電話です。

そこからの時間の過ぎるのが、遅いこと。

ピンポンが鳴って、私のiMacが届きました。

「どこにあったんですか?」
「集配のベルトの横に、はねられてたんです」
「サガワさんの名前も、地に落ちましたね」
「以後、こういうことのないように致しますので・・・」
「はい、ありがとうございました」

たかしが
「今日、開けて起動させたら、なんか変なこと起こりそうやし、明日にしぃや」
「うん、そうする」と言い、なんか疲れたなぁとか思いつつその夜は開けずに寝ることにしました。


次の日。

iMacと、外付けを繋げようとしたら、なんと全部USBやん!

急いでケーブルを買いに行ったのですが、今度は2台のうち1台が、変!

サポセンに電話したら「もう基盤などが、破損していますねぇ」とのこと!

データの復旧には、10万円くらいかかると言われ、それならもう諦めて、新しい外付けを買いに行きました。

なんとかポイントで買うことができ、繋いだのですが、今度はiMacが変!

たかしに「サガワの呪いや」と言われるし、んもうどないしよか、と悩み、Macのサポセンに電話をしました。

事情を話したのですが、幸いなことに音楽とか写真などが入っている外付けは生きてて、Time Machineの方が壊れていたので、まだ良かったと言われました。

で、iCloudでログインしたら、全て前のMacの設定が戻りました。

あとは、デフォルトの明朝体をゴシックに変えて、やっとこさ「私の」iMacになりました。

ありがとう、アップルのサポセンのお兄さん。

最初からケチがついてしまい、外付けでも大変な思いをしたiMacですが、今は快適に使用しています。

あ〜よかった。

大事に使こて、長いこと使お。
[PR]
by marurin373 | 2015-08-08 01:05 | Mac  | Trackback | Comments(0)