「ほっ」と。キャンペーン

仕事

やっといいところを見つけて、また働きだしました。

「障害者就労支援B型」での仕事です。

私は、もう普通の働き方というか、毎日働くことが難しいので、週に2日だけ、しかも昼から4時まででの仕事です。

またWindowsを使っての、ホームページ制作です。

それでもやっばり腎臓機能が落ちてて、休まないといけないこともあったりもしますが、落ち込まずに、ちょっと頑張ってやっていこうと思っています。
[PR]
by marurin373 | 2014-09-08 00:10 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

思い出

今日の仕事は、裏で、只管段ボールに入った服を袋から出す、というものでした。

今日はメンズのパンツばかりだったので、これはたかしに着せたいなぁとか、いろいろ思いつつ出してました。

で、その中に、ウエストが100センチのツータックのチノパンが出てきました。

懐かしい。

私も、以前、このパンツのお世話になっていた時期があったのです。

たかしがお腹にいる時に、はいていました。

これをはいていた頃は、夏の暑い暑い時で、それでも長いパンツをはいて、ちゃんと靴下も、はいていました。

改めて見てみると、さすがに、でかい。

それが、ちゃんとはけていた時期があったのだと思うと、人間のお腹の皮膚ってすごいと思う、1日でした。











[PR]
by marurin373 | 2014-05-09 20:44 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

新しい春

新しい仕事が決まりました。

私は元々、洋服が好きで、亡母ともブティックをしていたし、その他、ジーンズ屋さんでもバイトしていたりもしました。

なので、今度の仕事も、お洋服屋さんです。

ディスプレイや、パンツの丈上げなど、どちらかというと「裏方さん」です。

今度の仕事こそは、長く続けたいと思っています。


たかしにも「かあちゃんは頑張ってるんえ」ていうところを見せたいし。

で、たかしにも頑張ってもらいたいし。


仕事先で老眼鏡を掛け外ししたりするのもかっこわるいので、遠近両用のコンタクトにしました。

まだ仕事は始まっていないのですが、なんかうきうきしています。

始まったら、最初はかなり疲れるとは思うのですが。

とにかく、頑張ります。









[PR]
by marurin373 | 2014-04-12 21:56 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

フレンダーか、ロデムか

人生ってのは、選択の連続やと思う、今日この頃。

身体壊してまで働くべきか、どうか。

ちょっと一息入れる方がよいと言う人が多い中、自分で決めないといけない事。

一長一短。

帯に短し、襷に長し。

難しいです。
[PR]
by marurin373 | 2013-08-28 19:13 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

苦難の途

今日はお仕事の日です。

もう、ずーっと「excel」と戦っています。

関数?

なんなんや、それ。

言葉の意味すらわかっていません。

しかも私はかな入力やし。

たかしが産まれた頃にMacと、やっと出会い、それから、もうずーっとMacなのでWindowsとは、ほんの短いお付き合いでした。

しかもWindowsのバージョンはXPでした。

それでもなんとか、付き合っていかないと。

とにかく、格闘します。

あぁ、老眼鏡がないと、PCの画面すら見えへんよー!
[PR]
by marurin373 | 2013-08-09 13:01 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

寝られへん

あーんなに仕事を探していたのに、いざ決まると、なんか行くのがイヤになります。

複数通ってるお医者さんも、全部木曜日に合わせて、行くことにしました。

整形と呼吸器は、1ヶ月に一度。

甲状腺は、2ヶ月に一度、

そして、うつは2週間に一度。

水曜日はヘルパーさんが来てくれはるので、出掛けることもできないし。

たかしも、ちゃんと部活に行くのか、お昼ご飯はどうするのか、心配です。

なんか、行くのが不安です。

続けていけるのかも、不安です。

取り敢えず、明日を待ちます。

う〜ん、眠れない・・・。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-22 03:03 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

面接

昨日は、仕事の面接を受けに出掛けていました。

障害者の事業所で、就労支援A型とかB型とかあるのですが、私はどうしても週に3日しか働けないので、就労支援B型から始めることにしました。

事務やITなど、いろんな仕事の需要があるようなので、無理をせず、少しづつちびちびと南無南無とやって行こうと思っています。

六甲アイランドにあるので、ウチから約30分で行くことができます。

ちょっとは外に出ないと。

すっごくきれいなオフィスなので、それだけでも嬉しいです。

22日から、10時から16時まで、始めます。

ちょっと頑張れ、私。
[PR]
by marurin373 | 2013-07-13 07:05 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

オノマトペ

今、私には上司がいてはるんですが、この人がとってもユニークなんです。

庶務の仕事をしているのですが「お父さんが生きてたら、たぶんこんなおじさんになってたやろうなぁ」と思うような人です。

で、いろんな仕事を教えてもらうんですが。

「ほなな、ハンコを、ここに、ぽっちょ〜んと押して」
「ほいでから、ここにもハンコをぽっちょ〜んと、やな」
と、独特のオノマトペを。

ドラッグは「びゃ〜」やし、クリックは「ぽち」。

私には、全然縁のなかったExcelを習っているのですが、この「びゃ〜」と「ぽち」と「右ぽち」で全部説明してもらい、なんとか無事、表が出来上がりました。

でも4月末で退社されます。

それまでに、いっぱいいろいろと教えてもらおうと思っています。
[PR]
by marurin373 | 2011-02-05 20:43 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

瓢箪から駒 

それは、突然決まりました。

最初は「経験者」として話をしていたのですが、だんだんと「私がする」という方向になっていきました。

う〜ん・・・。

できるやろか・・・。

最初は「いやぁ、体力が」とか「まだ息子も小さいので」等と言っていました。

でも、待てよ。

「幸せの神様」には、前髪しかなかった筈。

その「前髪」を掴む機会を逃してしまって「あっ」と思って振り返って手を伸ばしても、手が「つるん」と滑ってしまって、何も掴めないのではなかったのか。

今が「その時」なんかもしれへんやん。

現時点で私が不安に思っていることなどを話すと、これ以上はないという程の好条件を提示していただきました。

これは、やるしかないな。

いや、やってみたいな。

で、結局、またかつての私の仕事に復帰することになりました。


火曜日の今日が、初仕事でした。

生徒さんと話しているウチに、だんだんと昔のカンが戻ってきました。

こうして、私は10数年振りに、また「塾の先生」と呼ばれることになりました。


たかしに話すと、非常に驚いていました。
「かあちゃん、できるんか?」
「べんきょう、わかるんか?」
「だいがくまで いかなあかんほど、べんきょう できひんかってんやろ?」

彼には、数々の誤解があるようですが、私の信用がなかったことだけは、はっきりとわかりました。

「ま、頑張ってみるわ」
「しんどなったら、もう やめときや」
「しんどならんように、頑張るわ」
「おうえん、するしな」
「ありがとう」

たかしの協力も得て、週に2日、2時間づつ、私はまた「先生」になります。


・・・やっぱりなぁ。

大きな問題がひとつ片付いたら、しゅるしゅるしゅるって、縺れた糸が解けるように上手くいくような気がしててんな。

うん、いい「40代」が迎えられそうです。
[PR]
by marurin373 | 2006-10-18 01:30 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

「とぼちゃん」

今日は、初給料日でした。

かなりいい気分です。

なので、特に私が気に入っている写真を載せたいと思います。

b0049646_2393495.gif

これです。


「果たして、この人に髪の毛が生えるのだろうか」と危惧していた息子に「寝癖」がついた記念写真です。

あぁ、いろんなことを諦めないでよかった(たかしの髪の毛だけではありません)。

本当にそう思います。

でも、節約・倹約・そして貯金の年。

「備えあれば憂いなし」と言いつつ、銀行に行きました。

でも、たかしには、食べたいものを食べてもらいたい。

保育園の帰りに、いつものスーパーへ行き、晩ご飯の相談。

「ん〜とな、おさかなを おなべで やいたのんが たべたい」
・・・煮魚か。

「あと、かいの おみそしる!」
・・・あさりね。

子持ちカレイとあさりを購入。
リクエストの「子持ちカレイの煮付け」と「あさりのお味噌汁」を作りました。

でも、雪平鍋でカレイを煮ながら、つくづく思いました。

普通、5才の子供って、「ハンバぁ〜グぅ〜」とか「カレぇー〜」とか言わないか?
やっぱり、たかしの中身は父なのか?
たかしは、本当に5才児か?!

でも「ほね とってぇ〜」と言うところを見ると、「なぁんや、やっぱり子供やんか」と思い、ちょっとホッとします。

「あ〜! この おさかな、あたりゃ〜!」
「なんで?」
「たまご、ついてるぅ〜!」
そら、子持ちやもん。

今日は、彼女とデートの約束をした、と嬉しげに報告してくれました。

「つぎの どようび、デートしよか〜て、ゆうた」
「ほな、何て言わはったん?」
「つぎの、つぎの、つぎの、つぎの、つぎの、つぎの、つぎの、つぎの、ずーっと つぎの、どようびな〜やって」
・・・はぐらかされてないか?

届いていた「しまじろう」を開けると、何やら道具の付録が入っていました。

いつもの「知育玩具」っぽくない。

「そだてよう! ちいさな いのち おじぎそう」のセットでした。

本誌を見ると、この「おじぎそう」を育てて、命のお勉強をするらしい。

しかも名前も付けるらしい。

たかしは、この「おじぎそう」に「とぼちゃん」と名付け、「まだ めが でん」と言いつつ、就寝。
今日の夜に種を蒔いたところやんか。

一体、全国に何人の年長さんが、この「おじぎそう」を育てているんやろう。
 
今日の発見。

小さな、でも具体的なお約束を先生とすると、保育園に行きたくなるらしい。
そして、障害者もホラを吹く。
[PR]
by marurin373 | 2006-04-25 23:34 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)