人気ブログランキング |

耐久年数

あまり見ることのない、私の「身体障害者手帳」の交付された日付を見てみました。

そこには「平成15年5月20日」に、人工骨頭のことで、1級になったと印字されていました。

今から15年前です。

担当医の先生に「緩んできたりしたら、入れ替え手術をせんといかん。お年寄りで約15年が目安やけど、子供さんも小さいし、運動量が全然違うから10年やと思っといてください」と言われました。

それが、お年寄り並みに15年経っても置換手術を、とは言われません。

よく保っていると思います。

痛みはありますが、たぶん「今、入院したら、たかしはどうなる」という気力でなんとか保っているのではないかと思います。

入院したら4週間かかります。

たかしも、もう18才。

ひとりでなんとか生活できる年になりました。

ここで気を抜くとダメな気がするので、大事に、そして荷重関節なので体重を減らして、もうちょっと足には頑張ってもらおうと思っています。









トラックバックURL : https://marushiba.exblog.jp/tb/28619470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2018-08-31 10:00 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)