人気ブログランキング |

サンタさんの好み

昨夜は、100円均一で購入した、大きなフェルトの靴下型の袋を枕元にぶら下げて、就寝するたかし。

「ホンマに きはるんやろか・・・」
「さぁなぁ」
「きやーらへんかもしれんの?」
「どやろなぁ」
「もう、そんなん いわんといてぇなぁ〜」
「わからんなぁ」
「ねたら ええんやろっ!」

半ば不貞腐れ気味に、でもすぐに寝てしまわはりました。

私は、ちゃんと熟睡したはるのを確認した後、靴下型の袋に「ポケットモンスター パール」をごそごそと投入。

後は、朝までたかしが起きないように気を付けるだけ。


そして今朝、果たして件の靴下型の袋に「何か」が入っているのを確認するや否や、大急ぎで中身を取り出し、しかしプレゼント包装のリボンがなかなか解けず、慌てるので余計に解けず、漸くボロボロになったリボンを取り去り、内容の確認。

「パールやぁ〜!」
「よかったなぁ」
「サンタさん、ちゃんと オレの おねがい、きいててくれたはったんや!」
「ちゃんと見てる人は、いてはるっちゅうことやな」
「うれしいぃ〜」


そして、穏やかにクリスマスの歌の話などをしていたのてすが、私が「I Saw Mommy Kissing Santa Claus」のことを話すと、たかしが非常に驚いてしまいました。

「サンタさんがな、ママにチュウしたっていう、お歌やねん」
「えええっ!」

あ、これはヤバい。
守り通そうとしていることを、自ら暴露しているようなもの。

「なんで サンタさんがチュウしはるん?」
「さぁ、なんでやろなぁ、かあちゃんも知らんわ」

「・・・かあちゃんも、サンタさんに チュウ、されたん?」
「いや、されてへんと思うけどなぁ」

「あのな、これは しょうじきに おもたこと いうてるだけなんやけどな、」
「何?」
「プレゼントいれたあとで かあちゃんみたら、おばさんやったしな、サンタさん、チュウしはるの やめはったんちゃう?」


来年から、たかしにはサンタさんは来ないかもしれません。


さて、先週の血液検査の結果と、これからの治療方針を決めるべく、お医者さんに行ってきました。

やはり「TSH」という値が高く、「T3」と「T4」の値が低い。
しかし、どちらもギリギリ基準値内でした。

1ヶ月間、また同じ薬を飲み続けてみて、また血液検査をし、数値の変化を観るそうです。
ま、「経過観察」というヤツです。

食事で摂ってはいけないものを聴いたのですが、とにかく「ヨード」がダメらしい。

昆布、ヨード卵、うがい薬のイソジン、そして十六茶。

私の「食べてはいけないリスト」の項目が、また増えました。

お医者さんが「如何に昆布に含まれるヨード含有量が、1日の必要量に対して多いか」の説明の為に渡してくれはった紙に、以下のことが書いてありました。

「晩発性の機能低下症の出現に際しては、自然回復が望めないことから、副作用のない甲状腺ホルモン剤による生涯にわたる補充療法が必要となる」


私の「一生飲み続けないといけない薬リスト」の項目も、増えたようです。
トラックバックURL : https://marushiba.exblog.jp/tb/6243743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2006-12-25 22:18 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)