人気ブログランキング |

ちっちゃい手術

大きな手術もしましたが、ちっさい手術もいくつかしてます。

足の巻き爪とかですが。

で、今度は、左手の親指の「ばね指」の手術をします。

4月の25日・・・というと、ゴールデン・ウィーク前やん。

始めはリウマチかと思いましたが、また「ばね指」でした。

右手の中指も「ばね指」なんですが、掌にする注射がこの世のものとは思えないくらいに痛い。

割と症状も悪いので、そんな痛み止めの注射するくらいなら、いっそ麻酔の注射にしてもろて、手術をすることにしました。

治ったら、編みかけのたかしのセーターがまた編めます。
トラックバックURL : https://marushiba.exblog.jp/tb/8258860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しま at 2008-03-30 01:00 x
「ばね指」・・・初めて聞きました。
指の腱鞘炎でこんなことになるんですね。
原因は編み物のしすぎなんでしょうか?

腱鞘炎、出来るだけ動かさないようにっていうのは本当に難しいですね・・・。

私のちっちゃい手術は・・・ほくろをとったことです。
イボのように出っ張っていたので。
一緒に頭にあったイボもとってすっきり。
櫛にうっかり引っかかって一人痛さに耐えることもなくていいです!
ついでに先生が勝手に手足のほくろも取っていました。
今じゃあまたほくろだらけですけど。
Commented by marurin373 at 2008-03-30 06:48
>しまさん
編み物のし過ぎというより、ただの使い過ぎみたいです。
リーフレットに「更年期女性に多い」と書いてあって、とっても傷つきました。

安静にしてるのも、まだ左手なのでマシかもしれませんね。
by marurin373 | 2008-03-28 22:47 | 病気のこと | Trackback | Comments(2)