カテゴリ:今日の出来事( 471 )

ぼろぼろ

たかしが、叫んでいます。

「かあちゃん、手術したところが裂けてる!」

・・・そんなはずはありません。

取り敢えず、皮膚科に。

粉瘤の再手術となりました。


そして、私。

顎の下が痛くて、ぐりぐりしたものがあるので「リンパ腺が腫れたかな」と思っていましたが、歯医者さんで言うと「顎下腺炎」やから、すぐに耳鼻咽喉科に行くように言われました。

引っ越しは、来月の12日に決まったのにもかかわらず、親子で抗生物質を飲んでいます。


・・・どうなる、引っ越し!






[PR]
by marurin373 | 2018-06-18 02:29 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

いつの間にか

ふと気が付くと、顔だけから滝のような汗が吹き出ることがなくなりました。

変にイライラすることも、無駄に落ち込むことも、なくなってきました。

これ、もしかして「更年期が終わった」ということなんでしょうか?

漢方薬も、女性ホルモンの薬も、飲まなくなりました。

「乳がんが発生する確率が上がる」と言われたからです。

今までは、お薬の効果で治っていると思っていたのですが、飲まなくなってからも治まり続けています。

私の更年期が終わりを告げた頃、たかしの思春期も終わりました。

最近、我が家は穏やかです。

来月は荷造りに精を出します。








[PR]
by marurin373 | 2018-05-27 18:06 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

決定

市営住宅に、めでたく当選しました。

と、思います。

10日に最終審査に行き、係りの方に「17日までに、何の連絡もなければ、当選やと思ってください」と言われたのです。

17日までに何の連絡もなかったので、当選やと思っているのです。

6月中旬に、また用紙が送られてきて、連帯保証人さんに書いていただき、家賃1ヶ月分と敷金を支払えば6月末に鍵がもらえます。

見取り図をもらってからは、たかしと「どの部屋をたかしの部屋にして、どの部屋をかあちゃんの部屋にするか」などといろいろと悩んでいます。

嬉しい悩みでもあります。

これから引っ越しの準備が始まります。

大変ですが、たかしと頑張ります。



ひゃっほ〜い!








[PR]
by marurin373 | 2018-05-20 02:13 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

最終審査

10月の、市営住宅定時募集に応募してから、もう7ヶ月が経ちました。

「一般」「特殊目的」「ポイント方式」と、3種類の応募方法があり、私は「一般」「障害者用住宅」「ポイント方式」の、全てに応募しました。

残念ながら「一般」と「障害者用住宅」には落選し、これで13回分の「落選ハガキ」が我が家に届きました。

ところが、なんと「ポイント方式」で、一次審査に通り、二次審査にまでこぎつけました。

戸籍謄本や住民票、障害者手帳、今の住宅の契約書などの書類を揃えて二次審査に。

それでも「書類を提出されても、必ずしも入居できるものではありません」という紙が添付されていました。

それが2月のこと。

そして、漸く、先週「最終審査に提出する書類」が送られてきました。

二次審査も通過できました。

来週、その書類とともに、また審査に行きます。

もし、最終審査に通ることができれば、6月の末に「鍵」がもらえます。

たかしはもう引っ越しする気まんまんで「やっとオレだけの部屋ができる〜」と喜んではります。

私は、あかんかった時の為に、期待せずに粛々と書類を集めています。


さて、どうなることやら。








[PR]
by marurin373 | 2018-05-04 02:56 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

たぶん

たぶん、なんですが。

今日は、母の祥月命日だと思います。

明日だったのかも知れません。

弟も、父も、そして○ちゃんの命日はちゃんと覚えているのに、母の命日だけはうろ覚えなのです。

これは私が知らないうちに、自己防衛として思い出せないのでしょうか?

ちゃんと調べればわかるのですが、そこまでしても、という気持ちもあるのです。

あの頃、たかしは保育園に行っていました。

それがもうじき高校3年生になるのですから、本当に月日の経つのは早いものです。

何故か、母が亡くなったことで、涙を流したことはありません。

既に「わだかまり」はないのに、不思議と泣けないのです。

もう「母親はいない」ということに慣れてしまったのでしょうか。

父の祥月命日は、今月の19日です。

とても寒いので、お彼岸あたりに帰洛して、お墓参りに行こうと思っています。

年を重ねるごとに、よく「お母さんに似て来たなぁ」と言われることが増えてきました。

自分でも認識しています。

とくにパーマをかけて、メガネをかけていると、ふと鏡を見た時に己の姿に驚くことがあります。

今頃、彼岸で3人仲良く、たかしを守っていてほしいと心底思います。









[PR]
by marurin373 | 2018-02-08 23:12 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

精神科の先生が、突然言わはりました。

「弟さんが作った指輪、そろそろ外して片付け」

大学卒業後、指輪を作る仕事をしていた弟が遺したいくつかの指輪を、私は、はめていました。

「それと『禁じられた遊び』ていう映画も、観てみ」

私は近くのTSUTAYAに行って、DVDを借りて、観てみました。

そんなに長い映画ではないのですが、なんかよくわからなかったので3回、観ました。

先生に、弟の指輪は全てきれいに磨いて、ひとつづつ小さなジップロックに入れて缶に片付けたこと、そして映画を観たことを話しました。

先生が言わはるには、私は弟をちゃんと葬っていない。
だから、いつまでも引きづっていて、いつまでもツラいまんま。
それでは前に進めない。
その為に、ちゃんと私なりに弟を葬らなくてはいけない。
遺骨をお墓に入れるだけが「葬る」ことだとは限らない。
・・・とのことでした。

弟の遺した指輪を外し、片付けるという作業は、思いの外ツラい作業でした。

先生が「兄弟を亡くすのは、身体の一部を引きちぎられたよう、親を亡くすのは、心に穴が空いたよう、夫を亡くすのは、コップを割ったようって、言うやんか」
と言わはったので、納得してしまいました。

「ちゃんと葬ってあげないと、前に進めへん。それは、弟さんの為でもあり、あなたの為でもあり、そして息子さんの為でもあるんやで」と言わはりました。

思ったよりもたくさんの指輪を磨いてジップロックに入れながら、これが「葬る」というものなのか、と思いつつ、片付けました。

これで、たかしと2人で前に進むことができるようになり、弟を失った悲しみから解放されるのでしょうか。

今はまだわかりませんけど。











[PR]
by marurin373 | 2018-02-02 06:24 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

○ちゃんの写真を載せていましたが、やっぱり、たかしが描いた絵がええなぁと思っていました。

そしたら、たかしが保育園の時にメモ帳に描いたスヌーピーの絵が出てきたので、ちょっと画像が粗いのですが、それを載せることにしました。

・・・いつまで親バカしてるんでしょうねぇ。

たかしは、確実に親離れしていっているというのに。








[PR]
by marurin373 | 2018-01-16 11:40 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

2018/30

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。



けれど全然お正月気分ではありません。

年末も、そうでした。

ただ、ゴミの日とかヘルパーさんとかコープの宅配がないくらいでした。

年賀状も「絶対にスヌーピーの」と思っていたのですが、早々に売り切れたらしいです。

で、年賀状も出しそびれ、気が付くと、もう7日になってしまいました。

毎年、このブログの画像は、たかしが干支の絵を描いてくれるのですが、今年はいくら頼んでも頑として描いてくれませんでした。

なので、○ちゃんの写真を貼ることにいたしました。

今年はたかしも高校3年生になります。

受験生にならはります。

私は高校に入る時に大慌てで資金繰りをしたので、今回は早めにいろいろと調べて置きたいと思っています。

今年もたかしと私と、どうぞよろしゅうおたのもうします。









[PR]
by marurin373 | 2018-01-07 01:29 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

元通りに

両親のことが、私の心の底の「しこり」ではなくなった途端、病気が治りました。

それまでは「拒食症」で、ご飯は全く食べず、たかしが晩ご飯を食べていても横で「飲むヨーグルト」なんかを飲んでいたりしていました。

ここに文章を書いて、何日か経ち、ふと、己れの変化に気が付きました。

「空腹感」を感じたのです。

それで、少しづつご飯を食べ出したら、体重も元に戻ってきました。

「かあちゃん、最近太ってかなんわぁ」
「あのな、前な、かあちゃん、全然ご飯も何も食べへんかって、どんどん痩せていったやろ?
かあちゃんは痩せて喜んでたから、別にええんかなぁて思てたけどな、顔色は悪いし、げっそりして、シワシワで、まるで年いったおばさんみたいやってん。
オレはな、ちょっとくらいぽっちゃりしてる方が、ええと思うねん。
今、ちょっとづつでもなんか食べるようになってきて、顔色も良くなってきたし、それに顔もぽっちゃりしてきて、シワもなくなってんで。
そやし、ちゃんとご飯食べて、寝てたら、また若く見られて嬉しいってなるわ」

たかしに、諭されました。

何故、私が食事を摂ることができなかったのかは、たかしは知りませんが、今の状態がいいらしいです。

「ただ、調子に乗って、食べ過ぎはあかんで」と、ちゃんと釘も刺されています。

心の状態で、食欲までなくなるんですね。

今は、たかしはお肉、私はお魚と、食べるものは違いますが、一緒に食べるとおいしいです。

「現状維持」を目指して、体にいいものを食べようと思っています。








[PR]
by marurin373 | 2017-12-23 06:26 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

ヘッドホン

「かあちゃん、そのMacで聴いてるのって、何?」
「え?」

たかし、ヘッドホンを外せという仕草をする。

「そやし、何聴いてんのって」
「いや、あの・・・すま・・・っぺ、やけど」
「正直に言い」
「スマップです」
「知ってたけども」
「ほな、なんで訊くんやな」
「あのな、おとなしいなぁと思てたら、急にでかい声で歌い出すから、びっくりするやんか」
「聞こえてた?」
「どんだけ大きな声で歌ってるか、わからへんのか?」
「普通の話し声くらいちゃうの?」
「ちゃうちゃう、もう、大声で、フッフッウ〜とか言うてた」
「あ、あれはな、コンサート行ったら、言わなあかん、ま、合いの手やな」
「もう、ヘッドホン、禁止」
「そんなんしたら、もっと大きな音でスマップ聴くことになるえ」
「どんな脅しやねん」

私は、耳の中にも大きな丸いピアスをしてるので、イヤホンが使えないのです。

なので、必然的にヘッドホンを使うことになるのですが。

「大きい音で聴いてたら、難聴になるって言うてたん、かあちゃんやんか」
「私は長時間ちゃうもん」
「・・・いつから聴いてたと思てんの?」
「さっき」
「もう、2時間は経ってる!」

最近では、たかしに叱られてばかりです。

たかしのプライドや自尊心、そして私のプライドがたまに激突します。

あまりにも偉そうだったり、自己中心的だったりした時は、防戦だけではなくて言い返します。

仔犬がじゃれ合って、噛んだりしながら力加減や痛みを知って行く過程みたいです。

「かあちゃんは、ほんっまに、ええ加減やな」

よく言われますが、いい加減では生活は成り立たないという訳で。

私はO型、たかしはA型。

父と弟もA型で、たかしの言う「かあちゃん」の部分を私の名前に変えたり「おねえちゃん」と言い換えたりしたら、もうデ・ジャヴです。

だから、慣れてはいるのです。

思春期って、いつまで続くんでしょうねぇ・・・。

更年期も。








[PR]
by marurin373 | 2017-12-19 09:43 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)