<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

そんな年頃なんやもん

お風呂にて、たかしに「かあちゃんの おっぱいて、パンダの おめめみたいやなぁ」と、満面の笑顔で言われました。

どう好意的に考えようとしても、決して「かわいいっちゅう意味やな」とは思えません。

また、意味を確認する勇気もありません。

それぞれに外に向いて下垂している…という意味としか思えず、曖昧な返事をしてしまいました。

引力と地滑り…。

調停や裁判では頑張ることができても、寄る年波には勝てません。

嗚呼…。


それにしても…「パンダのおめめ」とは…またしてもたかしのデッサン力を再認識しました。


パンダの目か…。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-30 02:32 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

而してその実体は

b0049646_1203511.jpg

ひまくんでした。

テレビの形のお家です。

彼はテレビ形のお家の他に、木のお家や藁のお家など、計4軒の主です。

ケージは2階建て。
2階に上がる時はハシゴを利用しはりますが、降りる時はダイビングしはります。

ふかふかの木材チップの上に「ぱふん」と着地し、何事もなかったような顔で、また「ぼー」っとしはります。

忙しそうな時は本当に多忙そうですが、私がケージを覗くと大抵はお休み中です。


そんなハムスターに私はなりたい。

あ、来世は猫に生まれ変わる予定やったっけ。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-29 01:20 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

テレビの中

b0049646_112526.jpg

2階へと繋がるハシゴ。

その奥にあるテレビに映っているのは…白い大福餅。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-29 01:12 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

こんな季節

b0049646_22181046.jpg

寒なりましたなぁ。

ふと見ると、もう準備したはりました。

来月の8日から始まるそうです。


昨年の「ハートフルデー」は寒かったなぁ…。


あれからもう1年経つんやなぁ。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-28 22:18 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

そんな季節

b0049646_21355286.jpg

たかしがサンタさんにお手紙を書く季節になりました。

「はヤくねルとはヤくおきる」というおやくそくをするそうです。


頑張ってください。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-27 21:35 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

発見

私も40才になり、10日が過ぎました。

この間、書類に年齢を書いたのは1度だけでした。

自分で思っていたよりも「うっ」となりました。


「いやぁ、私ももう40やし」と言う時には、ひとつ気をつけたいことがあることに気づきました。

それは、まさしく「40」と言う時には「よんじゅう」と発音すること。

間違っても「しじゅう」と言ってはいけません。

より「年寄り感」が増すからです。

自嘲的に、または「若く見られている」という自信があり、その上で謙遜する時には「私ももうしじゅうやさかいにねぇ」などと言ってみてもよいかもしれません。

私はそこまで剛の者でもないので、あくまでも「よんじゅう」ですけれどね。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-27 00:08 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)

自立の第1歩

突然たかしが「ひとりで ねる。にーぐるみも いらん。あさは めざましどけいで おきる」との声明を発表。

ここは慌てず騒がず床に布団を敷いて寝てもらうことにしました。

ま、夜中になったら私んとこに入ってくるやろう…。

しかし、私の予想は大きく外れ、このところ毎晩たかしは1人で寝たはります。

何がきっかけなのかわかりませんが、何かがあったようです。

…淋しい…。

しかし、私も「1人で寝るのなんか、ぜーんぜん平気やもん」という顔をして今夜も別々に寝ます。

何が彼をそうさせたのか?

私が40になったから?

たぶん「小学校」を意識し出したのだとは思いますが、それにしても突然です。
こんな風に離れていくんか…。

それにしても…淋しい…。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-24 22:39 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)

就学前健康診断

今日は春から通うことになる小学校に行ってきました。

歯科検診と内科検診、そして簡単な子供だけの面接がありました。

保育園からこの小学校に行くのはたかし1人です。

期待と不安と緊張と好奇心で固まるたかし。

この小学校は今工事中ですが、春にはすべてが新しくなるそうです。

私は私で思うことがありました。

それもまたネットがつながってからゆっくり書きたいと思います。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-21 20:24 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

30代最後の夜

今日で「三十路」も終わります。

私の30代は、とにかくつらくしんどい10年でした。

弟と父が亡くなり、祖母も2人とも亡くなり、〇ちゃんも亡くなり、障害者となり、そして結婚と離婚。

離婚もすんなりとはいかへんかったなぁ…。

「前世に余程悪いことをしたに違いない」と思わざるをえない程、実に様々な事柄がありました。

しかし…。
そんな中ででも、唯一よかったことと言うか、幸せなことはたかしの誕生です。

たかしと出逢えたことで、全てのつらくしんどいことが帳消しになるくらいです。

あ~、明日からは「年齢」の欄には「40」て書くんやなぁ…。
年代も「40~49」のカテゴリーに入るんやなぁ…。


「不惑」とは言うけれど、きっといろいろありすぎて惑ってられへんってことかもしれません。


今夜、私が38度近い熱を出しているなんて、私の30代を象徴しているようです。

あ~しんど。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-15 19:31 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)

待つ時間

…携帯からの投稿は「全角500文字以内」だそうです。

なので、先程の続き。

私は障害基礎年金を受給していましたが、今春に支給停止となりました。

「現況届」を提出したら、なんと障害の程度が軽減したと判断された為です。

しかし、この年金を受給していないからこそ「児童扶養手当」の申請ができたのです。

所謂「福祉の二重取り」はできないという…そういえば昔、そんな裁判があったと習ったような気がしますが…もしも、私がまた年金を受給できるようになったら、年金か児童扶養手当かのどちらかを選択しないといけません。


この「児童扶養手当」が受給できるかどうかを審査する期間が約4ヵ月。

障害基礎年金の不服申し立てをして審査されるまでが約1年。

そして我が家のネット環境が整うのは約1ヵ月後…。


楽しい時間は早く過ぎますが、待つ時間は長いです。
[PR]
by marurin373 | 2006-11-14 22:21 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)