<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いつの間にか

ふと気が付くと、顔だけから滝のような汗が吹き出ることがなくなりました。

変にイライラすることも、無駄に落ち込むことも、なくなってきました。

これ、もしかして「更年期が終わった」ということなんでしょうか?

漢方薬も、女性ホルモンの薬も、飲まなくなりました。

「乳がんが発生する確率が上がる」と言われたからです。

今までは、お薬の効果で治っていると思っていたのですが、飲まなくなってからも治まり続けています。

私の更年期が終わりを告げた頃、たかしの思春期も終わりました。

最近、我が家は穏やかです。

来月は荷造りに精を出します。








[PR]
by marurin373 | 2018-05-27 18:06 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

決定

市営住宅に、めでたく当選しました。

と、思います。

10日に最終審査に行き、係りの方に「17日までに、何の連絡もなければ、当選やと思ってください」と言われたのです。

17日までに何の連絡もなかったので、当選やと思っているのです。

6月中旬に、また用紙が送られてきて、連帯保証人さんに書いていただき、家賃1ヶ月分と敷金を支払えば6月末に鍵がもらえます。

見取り図をもらってからは、たかしと「どの部屋をたかしの部屋にして、どの部屋をかあちゃんの部屋にするか」などといろいろと悩んでいます。

嬉しい悩みでもあります。

これから引っ越しの準備が始まります。

大変ですが、たかしと頑張ります。



ひゃっほ〜い!








[PR]
by marurin373 | 2018-05-20 02:13 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

最終審査

10月の、市営住宅定時募集に応募してから、もう7ヶ月が経ちました。

「一般」「特殊目的」「ポイント方式」と、3種類の応募方法があり、私は「一般」「障害者用住宅」「ポイント方式」の、全てに応募しました。

残念ながら「一般」と「障害者用住宅」には落選し、これで13回分の「落選ハガキ」が我が家に届きました。

ところが、なんと「ポイント方式」で、一次審査に通り、二次審査にまでこぎつけました。

戸籍謄本や住民票、障害者手帳、今の住宅の契約書などの書類を揃えて二次審査に。

それでも「書類を提出されても、必ずしも入居できるものではありません」という紙が添付されていました。

それが2月のこと。

そして、漸く、先週「最終審査に提出する書類」が送られてきました。

二次審査も通過できました。

来週、その書類とともに、また審査に行きます。

もし、最終審査に通ることができれば、6月の末に「鍵」がもらえます。

たかしはもう引っ越しする気まんまんで「やっとオレだけの部屋ができる〜」と喜んではります。

私は、あかんかった時の為に、期待せずに粛々と書類を集めています。


さて、どうなることやら。








[PR]
by marurin373 | 2018-05-04 02:56 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)