今日は、たかしの18才の誕生日です。

たかしは本当に頑固で、自分勝手です。

そやけど、こんなに優しい男の人はいません。

私みたいなんが育てさせてもろたのに、本当にいい青年に育ってくれはりました。

これ以上書くと親バカ丸出しになるので控えます。

たかしの人生は、18才にして本当にいろんなことがありました。

それでも真っ直ぐに育ってくれて、本当に嬉しいです。


たかし、お誕生日おめでとう。






[PR]
by marurin373 | 2018-07-26 00:11 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

ダンボール

12日、無事引っ越しが終わりました。

いや、ちっとも「無事」ではありませんでした。

引っ越しが始まるまで、荷造りが間に合わなかったのです。

私は早朝に起きて、徹夜しました。

たかしも昼過ぎに起きて徹夜しました。

それでも間に合いませんでした。

あまりにもの荷物の多さに、根負けしたのです。

「家具をどけないと、荷造りできない」ことと「積み上げられたダンボールに阻まれて荷造りができない」ことが敗因です。

それでも、引っ越し屋さんは根気強く手伝ってくれはって、なんとか新居に移ることができました。


ところが、付けていた電気が新居では付けられず、今真っ暗な中で過ごしています。

荷解きもできません。

まぁ、いろいろあるものです。

Amazonに頼んで、早く明るい生活を始めることにします。

ネットが引っ越しの日に繋がったことが唯一の救いです。


徹夜をしたのと、疲れと、暗さで早くに寝たのですが、慣れないせいか、夜中に起きてしまいました。

歩いて1分のところにあるローソンに行って、コーヒーを買ってきました。

街灯も明るくて、うるさくなくて、なかなかいいところです。

新しい畳の匂いに慣れませんが、ちょっとまた寝ることにします。

たかしの寝息が聞こえないので、安心できないのかも知れません。

そのうちに慣れるでしょう。


早くお日さん、出てこないかなぁ。







[PR]
by marurin373 | 2018-07-13 04:29 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

情緒不安定

たかしは、面白いことも言いますが、悲観的でいつも不安を抱えたはります。

たかしが「どないしよ」と言う度に、私が
「どってこと、あらへん」
「どーもない」
「そんなにならへん」
「なんとかなる」
「気にせんときよし」と、言い続けています。

1日には、粉瘤の再手術もありました。

付いて行ったのですが、心配で心配で仕方ありません。

終わって出てきた後でたかしが言うには、
「粉瘤の種みたいなんが、いっぱいあるんやって」
「うん」
「手術はできひんけど、大きなったら、また切開手術せなあかんねんて」
「うん」
「・・・かあちゃん、どしたん?」

いつもなら「そうかいな」とか「また手術したらええやん」とか言うのですが、どうしても、言えません。


1日は、弟の祥月命日でした。

「どうもない」とか言うことが、精神的につらくて言えないのです。

21年も経つのに。

まだ私は悲しくて淋しくて仕方ありません。

泣くと、たかしが困るので、寝ている間に泣きました。

この日だけは、楽天的なかあちゃんではなく、悲しいお姉ちゃんに戻ってしまいます。

引っ越しもあるので、気が紛れるかと思っていたら、弟の作った陶器や写真がたくさん出てきて、引き戻されてしまいました。

1日だけ乗り越えたら、いつものかあちゃんに戻ります。

一体、いつまで「悲しいお姉ちゃん」に戻ってしまうのでしょうか?









[PR]
by marurin373 | 2018-07-03 15:19 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)